うららの気儘なフォトアルバム

新撰組のふるさと 本陣の屋敷中




  2017年 9月 21日 (木) 晴れ 今朝 6:00の気温 21 度 最高気温 28 度




           ~~~~~ 新撰組の故郷 ~~~~~

                   ≪ 本陣屋敷の中 ≫


日野宿本陣-242


日野宿本陣-244


日野宿本陣-246


本陣の内部は重厚で時代劇の一場面の様です

ガイドさんが詳しい説明をされています、新撰組の制服ともいえる “ 誠 ” の

スカイブルーの羽織も飾られています。




スポンサーサイト
  1. 2017/09/21(木) 17:00:00|
  2. 歴史ある風景
  3. | コメント:4

新撰組のふるさと 日野宿本陣




  2017年 9月 20日 (水) 曇り 今朝 6:00の気温 21 度 最高気温 27 度




          ~~~~~ 新撰組の故郷 ~~~~~

                 ≪ 日野宿本陣 ≫


日野宿本陣-237


日野宿本陣-238


『 日野宿本陣 』

今の建物は嘉永2年(1849)正月18日の大火で焼失してしまった主屋にかわるものとして建設されました。

大火をきっかけに自衛の必要を痛感した佐藤彦五郎は八王子千人同心の井上松五郎から天然理心流を紹介され、

近藤周助に入門し、自宅に道場も開きました。佐藤彦五郎は卓越した技量からか4年後には免許皆伝をとっています。

近藤勇や沖田総司、山南敬助らが訪れるようになり、日野出身の土方歳三・井上源三郎らを交えた新選組と日野の人々の

関わりが出来ました、上棟の少し前、同じ文久3年2月には徳川14代将軍家茂が上洛、その警護のために新選組の前身となる

浪士組が京都へ向っています、この浪士組に近藤勇や土方歳三、井上源三郎、沖田総司らが参加しています。

                                                  (日野市観光協会ホームページより抜粋)




※ 長らくお休み致しました、やっと一段落しましたので更新を再開致します。

   皆様のページにも伺えず申し訳ございませんでした、お休みの間もお寄り頂き感謝しています、ありがとうございました。

   『新撰組のふるさと』 の続きです、相変わらずの婆のブログですが、ご覧頂けると嬉しいです。



  
  1. 2017/09/20(水) 17:00:00|
  2. 歴史ある風景
  3. | コメント:4

新撰組のふるさと 新撰組隊員に扮装




  2017年 9月 8日 (金) 曇り 今朝 6:00の気温 22 度 最高気温 28 度




                 ~~~~~ 新撰組の故郷 ~~~~~

                     ≪ 新撰組隊員に扮装 ≫


新撰組-199


土方歳三-223


土方歳三-193

中へ入ると衣装を貸してくれます、土方歳三になりきった人がいたので撮らせて頂きました

孫はいわゆる歴女の端くれです、空色の羽織の背中に “ 誠 ” 刀を構えて新撰組隊員になりきっています

流行なのですかね、江戸末期、維新の頃の孫の説明はなかなか詳しく堂に入ったものです。




※ 所用があり暫くブログ更新をお休みします、バタバタ忙しい日が続きます

   PC を使えない環境なので皆様のページにも伺えないと思います、悪しからずご容赦下さいませ

   20日頃には更新の再開が出来るかと思います、それまで 失礼致します、長く休みますが婆を忘れないでね 




  1. 2017/09/08(金) 17:00:00|
  2. 歴史ある風景
  3. | コメント:10

新撰組のふるさと 爪楊枝アート



  2017年 9月 7日 (木) 雨、時々曇り 今朝 6:00の気温 21 度 最高気温 30 度




              ~~~~~ 新撰組の故郷 ~~~~~

                     ≪ 爪楊枝アート ≫



爪楊枝アート-197


爪楊枝アート-198


爪楊枝アート-196


爪楊枝アートの土方歳三です、説明にもありますが日野高校二年生が爪楊枝 190800本を使用しての作品です

何時も私達が目にしている土方歳三の写真の様にレトロの感じに作られています、あまりの見事さに感動

ふかふか絨毯、織物の様にも見えます、どれほどの日にちと時間を費やして作られたのでしょう、

根性と忍耐力、集中力に感心しました、素晴らしい~。






  1. 2017/09/07(木) 17:00:00|
  2. 歴史ある風景
  3. | コメント:4

新撰組のふるさと 新撰組ふるさと歴史館



  2017年 9月 6日 (水) 雨後曇り 今朝 6:00の気温 20 度 最高気温 26 度




                 ~~~~~ 新撰組の故郷 ~~~~~

                     ≪ 新撰組ふるさと歴史館 ≫


新撰組-191


新撰組-192


新撰組記念館-232

新撰組ふるさと歴史館です、

新撰組に興味ある人達でかなり賑わっています、ブームなのでしょうか、興味がある人が多いのですね

ガイドさんが詳しく説明をして下さいます、勉強になりました。


『 新撰組のふるさととは 』

東京多摩、日野市は新撰組副隊長 土方歳三の出身地石田村がありました

日野宿で近藤勇と義兄弟の契りを結び佐藤彦五郎が開いた天然心理流の道場で剣術稽古に励げみ沖田総司も仲間にいました

佐藤彦五郎は後、京都で結成された新撰組の有力な支援者の一人でした

近藤勇や土方歳三等の関係書状、資料が多く残されており日野市が新撰組の故郷と言われる由縁です。

                                     (日野市立新撰組のふるさと歴史館パンフレットより抜粋)



  1. 2017/09/06(水) 17:00:00|
  2. 風景
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

チャメ婆

Author:チャメ婆
何時も ご覧頂きありがとうございます 
下手な横好き趣味の写真が大好きな
傘寿近しの婆です
どうぞ宜しくお願い致します
婆の拙い写真と文章ですが著作権は
放棄しておりません。

何時も見て頂いてありがとうございます

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1352)
夏休みの家族旅行 ハワイ (12)
旅行 (40)
ハワイで見た花達 (4)
富士山 ・ 花 (208)
春夏秋冬の趣 (1)
雲 (1)
私の幸せ (7)
自然の美 (77)
富士山と季節の行事 (5)
富士山 (27)
花 (226)
神社仏閣 (64)
思い出 (11)
風景 (511)
グルメ (8)
自然に親しむ子ども達 (2)
富士山・自然の美 (59)
私の想い (5)
風景・花 (131)
富士山・風景 (29)
思い出の風景 (25)
北海道の風景 (16)
神社仏閣・富士山世界遺産構成資産 (22)
伊豆の歴史探訪 (17)
旅の風景 (60)
厳冬の雪景色 (19)
記念写真 (13)
旅の思い出 (40)
仏像と花と (6)
野鳥 (7)
家族旅行 北フランス (44)
歴史ある風景 (35)
お寺の風景 (30)
季節の風物詩 (12)
家族旅行 (17)
行事 (7)
キャラクター (1)
美術 (10)

ブロとも一覧

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR