うららの気儘なフォトアルバム

花・それぞれ秋

リコリス

IMG_0449.jpg彼岸花-49.jpg

濃い黄色のリコリスは、お寺の境内のお地蔵様の横に植えられていたものです。早咲きの様で、もう花の残りが少なく、なっていました。

 

横浜で、見た夕日 (9月28日)

IMG_0440.jpg夕日-2.jpg

孫と散歩をしていて見た綺麗な夕日です。拙い“腕”では表現出来ませんが感動しました。

 

スポンサーサイト
  1. 2007/09/30(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

花・それぞれ秋

リコリス・オーレア (黄色の彼岸花)

IMG_0412.jpgリコリス-412.jpg

IMG_0408.jpgリコリス-408.jpg

近くのお宅のお庭に咲いていました。4株あって薄い黄色と、もう少し濃い黄色がありました。花言葉は “悲しき思い出” だそうですが、花の感じからは似合いませんね。

  1. 2007/09/29(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

秋祭り-3

太鼓

IMG_0359.jpg太鼓-359.jpg

地元の高校生の勇士です。お腹に響く素晴らしい演奏でした。

 

おけさ 

IMG_0391.jpg男踊り-391.jpg

扇子を振り軽快に踊る姿に拍手喝采!観客も踊り手も一緒になって盛り上がりました。

シャッター速度を思い切ってスローにして撮ってみました。

  1. 2007/09/25(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

秋祭り-2

当殿 御舞女

IMG_0302.jpg当殿と御舞女.jpg

 

御舞女さん、お疲れね

IMG_0288.jpgお稚児さん.jpg

神様にお仕えする、当殿、御舞女、と云う、お祭りの重要な、お役の (3才~5才位と聞いています) お子様です。とても可愛い!暑い中、慣れない衣装を付けて頑張っていましたよ。

 

  1. 2007/09/24(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

秋祭り-1

行列

IMG_0295.jpgお祭りの行列-2.jpg

 

休憩 ああ疲れた~!

IMG_0285.jpgお祭り-休憩-1.jpg

氏神様のお祭りです。由緒ある神社なので、行列も立派です。歩行者天国にして今日一日は大変な盛り上がり! でも 暑くて疲れてしまいますねぇ~。

  1. 2007/09/23(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

家族旅行・ハワイ-30 完

マウイ島-17

ハレアカラ-7

火口の一部 (通称 火の女神 ペレの絵の具箱)

IMG_3010.jpgペレの絵の具箱-10.jpg

火口の面積 49.2km  深さ 910m 底には大小の火口がうねりながら続き、その果ては雲海の彼方、複雑に入り組んだクレーターのスロープの色が、太陽の光に刻々と微妙に変化をして行く・・・・・凄い迫力を感じます。

 

サイエンス・シティ天文台

IMG_2928.jpgサイエンス天文台-28.jpg

人工的な光から離れた山頂で、ハワイ大学・ミシガン大学・スミソニアン研究所そしてアメリカ空軍などの研究グループが、月・星・太陽の観測だけでは無く人工衛星やミサイル追跡ステーションの仕事もしていると聞きましたが、本当か否かは秘密だそうです。

 

長きにわたって、家族旅行の拙い写真を、ご覧頂きありがとうございました。温かいコメントも入れて頂き、とても嬉しく心より深謝申し上げます。  皆様の写真をお手本に、精進、頑張りますので、今後共、宜しくお願い致します。

  1. 2007/09/18(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

家族旅行・ハワイ-29

マウイ島-16

ハレアカラ-6

火口へのショウト・トレッキング

IMG_2983.jpgトレッキング道-83-2.jpg

IMG_2975.jpg火口トレッキング道路-75.jpg

火口の底は大小の火口丘が、うねりながら続く。異次元の世界に迷い込んだ様な、此処が地球?と問いかえしたくなる、"妙" な気がしました。      この火口内で『2001年宇宙の旅』の一部が撮影され、宇宙飛行士の月面着陸の訓練も行われた、とのガイドさんの説明に、納得!しました。  

  1. 2007/09/17(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

家族旅行・ハワイ-28

マウイ島-15

ハレアカラ-4

銀剣草 (1)

P8100119.jpg銀剣草芽.jpg

(2)

IMG_2884.jpg銀剣草-84.jpg

(3)

IMG_3023.jpg銀剣草-23.jpg

ハレアカラ独特の高山植物。葉が細く尖って銀色に輝いて見えます。柵をして保護されていて、(1)の丸い形から(2)の穂?そして(3)の花が咲いた状態が見られます。

  1. 2007/09/16(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

家族旅行・ハワイ-27

マウイ島-14

ハレアカラ-4

ハレアカラ山頂のシルエット

IMG_2968.jpg山頂のシルエット.jpg

 

霜柱

IMG_2977.jpg霜柱.jpg

火口トレッキング道の脇に霜柱がありました。冬には年、2回位、雪も降るそうです。やはり標高 3,000 m 級の山です!フリースの上着を持って行きましたが、ツアーの会社で防寒着は用意してくれました。赤い砂のサラサラ道なので、足下にはご用心!!

  1. 2007/09/15(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

家族旅行・ハワイ-26

マウイ島-13

ハレアカラ-3

雲海

IMG_3002.jpgハレヤカラの日の出-02.jpg

IMG_2952.jpg雲海に見えるハワイ島.jpg

日が昇り始めると白いムクムクとした雲海が、キラキラ光り、石鹸の泡の様にフカフカと柔らかい感じ!その上に乗ってみたい!そんな事出来る訳ないのに・・・・・夢見心地。 遙かに向こうにハワイ島が見えました。

 

  1. 2007/09/14(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

家族旅行・ハワイ-25

マウイ-12

ハレアカラ-2

日の出の瞬間

P8100106.jpgハレヤカラ-106-2.jpg

IMG_2945.jpg日の出.jpg

雲海から太陽が顔を出した瞬間、“わぁ” と云う歓声と拍手が、わき起こり、大騒ぎ!! 本当に来て良かった! 幸せでした。

  1. 2007/09/13(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

家族旅行・ハワイ-24

マウイ島-11 

ハレアカラ - 1

サンライズ・ 山頂 雲海からの朝日

ハレアカラ山の最高地点は標高 3,055m レッド・ヒルと云う丘ですが、一番眺めがいいのは、その手前の 2,987m のビジターセンターがある地点です。98% 毎日晴れ!茜色に段々染まって明けてゆく美しさは、何と表現したらいいか、感慨無量!感動で胸があつくなりました。丸く明けて行く・・・地球は丸い!と改めて思いました。

IMG_2923.jpgハレヤカラの日の出-23.jpg

IMG_2889.jpg日の出前-89.jpg

マウイ島で、一番行きたいと思って、ワクワクしていました。朝、4時、サンライズ・ツアーの迎えの車に乗り、日本人のガイドさんに13人の日本人客です。一気に九十九ら折り道を展望台がある 1,829m まで登ったので、軽い高山病の症状がでましたが、車の外へ出て深呼吸!! 空は満天の星!こんなに沢山の星が輝いているのかと感動しました。丁度、地球に近づいていた、ペルセウス座流星群が、彼方此方に降って来て、素晴らしい天体ショー、人工衛星が動いて居るのが光って見えました。天の川や夏の星座を見たのは何年振りか、いや○十年振りです。感動!感動!神々しい景色を見て、幸せでした。

 

 

 

  1. 2007/09/12(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

家族旅行・ハワイ-23

マウイ島-10

カマオレビーチの夕日 (キヘイ 中央マウイ)

IMG_2845.jpgカマオレの夕日-45-2.jpg

IMG_2847.jpgカマオレの夕日-47.jpg

夕日を撮るのは、難しく何日も挑戦しました。海の向こうのラナイ島の端に沈むのですが、太陽を追って何枚撮っても光が強すぎて、もう、お手上げ!力不足と経験不足を思い知らされました。 雲間の夕映えの美しさを表現出来ず残念です。

静かに、ゆっくりと、偉大な太陽は沈んで行きました。

 

  1. 2007/09/11(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

家族旅行・ハワイ-22

マウイ島-9

カパルアビーチ (西マウイ)

2007_08110387.jpgカパルアビーチ-387.jpg

このビーチは遠浅、でも魚が見られます。この辺は、ホテル、やゴルフ場等があります。

 

ゴールデン・シャワーツリー

IMG_2497.jpgゴールデン・シャワーツリー97.jpg

大きな樹で、豆の様な種がぶら下がってなっています。赤い花もありました。ハワイの代表的な花です。

  1. 2007/09/09(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

家族旅行・ハワイ-21

マウイ島-8

ホノルア・ベイ (西マウイ)

IMG_2832.jpgホノルアベイ-32.jpg

IMG_2858.jpgホノルワベイ-58.jpg

断崖絶壁の海岸線をひた走り、レンタカーは此処まで、これ以上は行けません。駐車場はありませんが、道路の端へ止めて、絶壁の細い道を下ると、こぢんまりした綺麗なビーチがあります。膝丈位の深さでも、透き通る海水に魚が沢山見えます。亀も泳いで居ましたよ。

  1. 2007/09/08(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

家族旅行・ハワイ-20

マウイ島-7

ハレアカラ山の頂上から登る朝日 (キヘイ・カマオレビーチから)

2007_08110430.jpgカマオレの朝日-30.jpg

モロキニ島 (キヘイ・カマオレビーチから)

2007_08110435.jpgモロキニ島-35.jpg

朝、5時30分ころから待ちに待った、ハレアカラ山頂から登る朝日は、素晴らしく、虹色に輝いて見えました、ブラボー!!  下の写真は、パンのクロワッサン型の島、モロキニ島ですが、朝日が当たっている時間でなければ、影が出ないので、この型の写真は撮れませんでした。昔の火口だそうです。無人島で海洋公園として保護されて居り、シュノーケリング・ダイビングのメッカで人気があります。

  1. 2007/09/07(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

家族旅行・ハワイ-19

マウイ-6

サトウキビの運搬に使われていた、車両

IMG_2805.jpgシュガートレイン-2.jpg

焼き畑

IMG_3057.jpg焼き畑-57.jpg

“あっ!火事!!” と思わず叫んでしまいそうな、もうもう!と立ち上がる黒煙、それも 1ケ所だけではない、彼方此方です。サトウキビは種をまいて2年目に収穫するのだそうです。刈り取った後は、この様に焼き畑農業。地球温暖化に悪影響ではないか、と現地の方に尋ねると、サトウキビの育つ間はCO2を沢山吸収しているので+-=0 だと云うのですよ。チョット理解できません。

大型 台風9号が関東地方直撃の様相です。静岡県東部も暴風域に入り、風雨とも激しくなって来ました。未曾有の被害を出した狩野川台風から49年です。大きな被害が出ません様に、祈ります。

  1. 2007/09/06(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

家族旅行・ハワイ-18

マウイ島-5

シュガーケイン・トレイン (ラハイナ-カアナパリ太平洋鉄道)

IMG_2796.jpgシュガートレイン-96.jpg

IMG_2815.jpgシュガートレイン-2.jpg

この蒸気機関車は1882~1952年まで特産物であるサトウキビの輸送に使われていた。トラック輸送に変わってから、観光用として、ラハイナ・カアナパリ・プウコリイの3駅を結ぶ、約 10Km、往復 1時間15分の SL 列車として復活。ノスタルジアを感じる旅が楽しめます。

 

 

  1. 2007/09/05(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

家族旅行・ハワイ-17

マウイ島-4

ラハイナ港  ラナイ島が見える

IMG_2782.jpgラハイナ港-2.jpg

IMG_2784.jpgラハイナ港-3.jpg

IMG_2785.jpgラハイナのボート.jpg

ラハイナは昔、捕鯨船基地として栄えた。今は、カジキマグロのトローリングボートやモロキニ島・ラナイ島への観光船・サンセットクルーズ船の出航地、冬はホェールウオッチングのボートもこの港から出港している。

街はショッピング・グルメ・ギャラリー巡り等、人気がある西マウイの観光スポットです。

  1. 2007/09/04(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

家族旅行・ハワイ-16

マウイ-3

イアオ渓谷

2007_08110245.jpgイアオ渓谷-245.jpg

IMG_2725.jpgイアオ渓谷-25.jpg

イアオ渓谷の伝説 (ガイドブックより)

カメハメハ大王とマウイ軍の壮絶な戦場となった山、マウイの東側を侵略したカメハメハ大王は、カフルイ港から上陸、その時、オワフ島にはマウイ軍の王カヘリキが滞在していた。カメハメハには2名の英国人顧問が同行、近代兵器でマウイ軍をイアオ渓谷に追い詰め、壮烈な戦いが繰り広げられ、双方に多数の死傷者がでて、イアオ川は血に染まり、上の写真の左側の V 型になっている谷が血に染まった滝になったと伝えられている。

 V 型の谷は雨が降った後、細い滝になって見える。山頂が午後になると毎日雲と霧に隠れるのは、“魂” がそれを包み込んでいるからかもしれません。

  1. 2007/09/03(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

家族旅行・ハワイ-15

マウイ島-2

カーディナル

2007_08110264カーディナル.jpg

アメリカの代表的な鳥です。私が、“ まごまご ” しているうちに 孫 が撮った写真です。チョット、ボケていますが、鼻高々!孫に、してやられました。

 

パパイヤとめじろ

IMG_2772.jpgパパイヤと目白-2.jpg

イアオ渓谷展望台の谷で、パパイヤの熟した実を めじろ が、ついばんでいるのを、見つけ、CANON75~300の望遠レンズ、一杯に伸ばして撮りました。熟すと “ポト” と落ちて食べられるのですよ!! パパイヤもマンゴーも完熟は甘くて鳥も喜ぶ美味しさです!! 

 

  1. 2007/09/02(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

家族旅行・ハワイ-14

マウイ島-1

 

噴石錐尖峰クカエモク 通称イアオ・ニードル(イアオ渓谷州立公園)

IMG_2757.jpgイヤオニードル-57.jpg

IMG_2734.jpgイヤオニードル-34.jpg

標高 671m 針の様に尖った異形の山です。ほぼ毎日、曇っていて午後になると雨が降ります。常に、頂を雲間に隠したイアオの山々は、頂上に向かって “ひだ” を寄せた様な形の奇峰群?です。

 

 

  1. 2007/09/01(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

チャメ婆

Author:チャメ婆
何時も ご覧頂きありがとうございます 
下手な横好き趣味の写真が大好きな
傘寿近しの婆です
どうぞ宜しくお願い致します
婆の拙い写真と文章ですが著作権は
放棄しておりません。

何時も見て頂いてありがとうございます

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1352)
夏休みの家族旅行 ハワイ (12)
旅行 (40)
ハワイで見た花達 (4)
富士山 ・ 花 (208)
春夏秋冬の趣 (1)
雲 (1)
私の幸せ (7)
自然の美 (77)
富士山と季節の行事 (5)
富士山 (27)
花 (232)
神社仏閣 (64)
思い出 (12)
風景 (523)
グルメ (9)
自然に親しむ子ども達 (2)
富士山・自然の美 (59)
私の想い (5)
風景・花 (162)
富士山・風景 (29)
思い出の風景 (25)
北海道の風景 (16)
神社仏閣・富士山世界遺産構成資産 (22)
伊豆の歴史探訪 (17)
旅の風景 (60)
厳冬の雪景色 (19)
記念写真 (13)
旅の思い出 (40)
仏像と花と (6)
野鳥 (7)
家族旅行 北フランス (44)
歴史ある風景 (41)
お寺の風景 (30)
季節の風物詩 (13)
家族旅行 (17)
行事 (7)
キャラクター (1)
美術 (10)

ブロとも一覧

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR