うららの気儘なフォトアルバム

季節のおまつり

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

 

IMG_5190.jpg 2.27 朝-90.jpg

 

AM 6:30  気温 3 度 晴れ、東の空は真っ黒に曇っていましたが富士山は綺麗に澄んで見えました。

 

《 ひなまつり 》

 

IMG_5181.jpg 立雛-81.jpg

 

IMG_5177.jpg 立雛後-77.jpg

 

3月、桃の節句が間近です、心ウキウキ ♪♪  春めいて来ました。この立雛は、お隣のご主人様が陶芸教室で作られたものを頂きました。
素朴で、何とも云えない可愛いさでしょう ♪♪

29日~3月5日まで、トド先生の写真グループの『釧路湿原、丹頂鶴の撮影会』に、参加致しますので、ブログをお休み致します。写真には自信がありませんが、憧れの雪景色が見られるのが楽しみです。

スポンサーサイト
  1. 2008/02/27(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

季節のおまつり

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 6:40  気温 5 度 曇り。見えません、お昼近くになって雨が降り出しました。

 

《 毘沙門天祭 2月13~15日 》

富士市・吉原

IMG_4900.jpg 55境内からの富士山-00.jpg

2月15日撮影 石段を登りきった、山門から富士山が見えましたよ♪♪ 富士市は何処からでも、大きな富士山が望めます。最終日でしたが暖かい日和に恵まれて、今年も無事に、お参りができました。

  1. 2008/02/26(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

季節のおまつり

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

 

IMG_5073.jpg 2.25 朝.jpg

 

AN 6:35  気温 -2 度 雲一つ無く晴れて寒い朝でした。

 

《 毘沙門天祭 2月13~15日 》

富士市・吉原

 

IMG_4904.jpg 銭洗いの池.jpg

 

(銭洗いの池 )このざるにお金を入れて洗うとお金が増えるんですって!本当かなぁ~!

 

IMG_4908.jpg 露天・甘酒.jpg

東西 3km 程、車の乗り入れが制限されます、沿道の両側、境内には露天商が軒を連ね、大変な賑わいです、甘酒をフゥーフゥーしながら飲んで暖まり、色々な露天を、人人人に押されながら見て、食べながら歩くのも楽しいですよ♪♪

  1. 2008/02/25(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

季節のおまつり

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

 

IMG_5063.jpg 2.24 朝-2.jpg

 

AM 6:35 気温 -1 度 今朝は氷点下でした、富士山は柔らかい雲の衣をまとっています、寒かったのでしょうね♪

 

《 毘沙門天祭  2月13~15日 》

富士市・吉原 

IMG_4889.jpg 毘沙門-89.jpg

IMG_4897.jpg -22だるまさんの目入れ.jpg

2月15日 撮影  旧暦正月 7~9日(今年は2月13~15日)に毘沙門天祭が行われます。日本三大だるま市として知られ、特に毘沙門さんの立派な髭をつけた、だるまは有名です。県内外各地からの人出は50万人を超えるほどの富士・吉原の毘沙門天祭です。この辺りでは、毘沙門さんがくると暖かくなる、と云います。境内は、だるま、縁起物の店が沢山並び、だるまさんの品定め、手打ちの威勢のいい声で、賑わっていました。善男善女、皆、五穀豊穣・商売繁盛・家内安全を祈念して、読経が響く中、だるまさんに目を入れて頂いていました。

  1. 2008/02/24(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

幼友達と小旅行-10

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

見えますか?

 

IMG_5057 2.23-2 朝.jpg

 

AM 6:40 気温 8 度、霞が掛かって見えません、AM 8:30 には微かに見えました。

 

《 幼友達と一泊旅行 》

千葉・南房総花海道

 

IMG_4755.jpg-花畑-55.jpg

 

IMG_4747 ポピー47.jpg

辺り一面、花!花!花!道の片側は車の列!大変な人で大賑わい!。路地植えのストックや金盞花、ポピー等、自由に摘んで、代金を支払う様になっていました。昔乙女?!が沢山摘んでお土産に。萎れるのを心配しましたが、たっぷりの水で水切りをしたら、長く楽しめました。

子供の頃に返って楽しく過ごした2日間、そろそろ帰路に着きます、千葉の友を最寄りの駅に送り、ガーナビを曽根駅にセット、不思議なことに二台の車のナビが、同じ設定なのに違う案内を示す、???止まってやり直し・・・・又???何度も???土地不案内なので迷い迷い、狐に抓まれたみたい!キャーキャー、ワァーワァー大笑いをしながら、やっと目的地に着いた時は夜、7時をだいぶ過ぎていました。一時間の道のりを二時間半も掛かり、これも、楽しい思い出です。運転をして下さった、石井さん・出野さん・稲田さん、長時間、大変お疲れ様でした。また来年の再会を楽しみに・・・・・。

 

  1. 2008/02/23(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

幼友達と小旅行-9

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

 

IMG_5037 2.22 朝.jpg

 

AM 6:40  気温 3 度 晴れ。日の出が少しずつ早くなって来ました。日中は 15 度まで気温が上がり暖かい春の様な陽気でした。

 

《 幼友達と一泊旅行 》

千葉・鴨川市

小湊・誕生寺

IMG_4725.jpg-誕生寺-25.jpg

IMG_4727.jpg-誕生寺-27.jpg

大本山・誕生寺
日蓮聖人の生家跡に 直弟子、日家上人が一宇を建立。
明応・元禄と二度の大震災、大津波に会い、現在の地に移り、26代、日孝上人が水戸光圀公の外護を得て七堂伽藍を再興した、その後も大火により仁王門を残し全山焼失、弘化3年(1846年)現在の祖師堂が再建された。(縁起より抜粋)

  1. 2008/02/22(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

幼友達と小旅行-8

 

我が家の屋上から見える今日の富士山

 

IMG_5021 2.21 富士山.jpg

 

AM 10:35  気温 10 度 東名高速で、横浜からの帰り、平塚、御殿場から見える富士山は、素晴らしく雄々しい姿でした。家に着いて早速、屋上から撮りました。

 

《 幼友達と一泊旅行 》

千葉・鴨川市

小湊・誕生寺(日蓮聖人幼少・善日麿の像)

IMG_4734.jpg-幼少の日蓮聖人.jpg

 

四季桜

IMG_4737.jpg-四季桜.jpg

小湊 誕生寺
日蓮聖人は、小湊片海に貞応元年(1222年)誕生、幼名を善日麿と云い、12歳までこの地で暮らした、生家が誕生寺となったそうです。

誕生寺の四季桜はピンクで綺麗でした。

  1. 2008/02/21(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

幼友達と小旅行-7

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

 

IMG_4991 2.17 朝.jpg

 

AM 6:45  気温 1 度 晴れ。頂上の雪が微かに風で舞っています。

 

《 幼友達と一泊旅行 》

千葉・御宿

海岸の夜明け

IMG_4673.jpg 夜明け-73.jpg

IMG_4697.jpg 海-97.jpg

IMG_4688.jpg 海-88.jpg

果てしなく続く大海原、広々とした砂丘の夜明けです。穏やかな朝でした。お天気が良ければ素晴らしい景色だろうと思います、チョット残念でした。月の砂漠像に別れを告げ、 小湊~花街道へと車は走ります♪♪

今から、横浜へ出かけますので22日まで更新はお休み致しますが、皆様のブログへは横浜から訪問させて頂きます。

 

  1. 2008/02/17(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

幼友達と小旅行-6

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

 

IMG_4974 2.16 朝.jpg

 

AM 7:20  気温 3 度  今朝、海岸へ赤富士を撮りに行ったので屋上からの富士山は 、何時もより 30 分位遅く昼間の富士山の顔です。

 

《 幼友達と一泊旅行 》

千葉・御宿

月 の 砂 漠

IMG_4658.jpg らくだ-58.-22jpg.jpg

 

img98a1f553zik8zj.jpg

 

明け方まで降っていた雨が止みました。 6:00 頃、未だ皆が寝息をたてているので、一人、明るくなり始めた海岸にでてみると、広々とした砂浜に、らくだに乗った王子様とお姫様が、遠く彼方に想いを馳せ、希望に向かって歩を進めている姿が見えました。思わず “月の砂漠を、はぁるばると・・・・・・・♪” と口ずさみ、年甲斐もなく夢とロマン、メルヘンの世界に、ひたりました。

 

  1. 2008/02/16(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

幼友達と小旅行-5

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

 

IMG_4856 2.15  富士山.jpg

 

AM 6:45  気温 -1 度  雲一つ無く晴れ渡り、寒いですが気持ちがいい朝でした。

 

《 幼友達と一泊旅行 》

千葉・御宿

月 の 砂 漠

月の砂漠記念館

IMG_4653.jpg 月の砂漠記念館の夜明け.jpg

 

 

王子様とお姫様の像

IMG_4665.jpg らくだ-65.jpg

 

加藤まさを作詞・佐々木すぐる作曲で大正13年3月に発表された『月の砂漠』は、どなたでも口ずさんだ経験があると思いますが、御宿の広い広い砂浜が舞台となって出来た歌です。加藤まさをは叙情画家でもあり生涯、夢を描いて御宿で過ごしたそうです。

  1. 2008/02/15(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

幼友達と小旅行-4

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

 

IMG_4845 2.14 富士山-2.jpg

 

AM 6:50  気温 -1 度 晴れ 放射冷却で氷点下の冷たい朝でした。

 

《 幼友達と一泊旅行 》

千葉・上総(いすみ市)

清水寺「板東三十三観音霊場 第三十二番札所」

百体観音堂

 

IMG_4600.jpg 清水寺-600-1.jpg

 

夷隅・音羽清水寺の縁起(お寺の資料より抜粋)

今から千百有余年前の延暦の末頃、伝教大師が東方えびす教化を志した時、夢に老翁が現れ「我かって宝亀年間沙弥延鎭に山背を音羽清水に開かしめ観音霊応の地を上総に求め苦行すること38年未だ得たる所なし、師、幸いに彼の地に到るならば一切衆生を救うべき渡し場を開くべし、我が名を行叡と云う」と言い終わるや雲に乗って東方に去る。
伝教大師、東方、諸国を巡歴し音羽の風景に似ている彼の地に庵を結び十一面観音を彫り始めると金沢谷より夜光を放つものあり、掘ってみると一尺七寸の正観音が出て来た、この観音様は夷隅清水寺の秘仏として伝わっている。
堂閣建立半ばで勅命により伝教大師は京に帰り、後、慈覚大師が志を継ぎ楠で千手観音を二体彫り堂閣が出来ない儘、京都に帰る、
後年、坂上田村麻呂が願うことあり、大同二年(807年)、両堂を建立し十一面観音を奥の院へ、千手観音を本堂に納め山背音羽伽藍にならって音羽山清水寺と名付けたと伝えられている。

 

日も暮れ、御宿の民宿へ
海の幸に舌鼓、多いに、お喋り、多いに唄い、楽しい夜が盛り上がります♪

  1. 2008/02/14(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

幼友達と小旅行-3

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

 

IMG_4821-2.13 今朝の富士山.jpg

 

AM 7:00  気温 1 度 風もなく晴れていましたが、富士頂上の雪は風に舞っています。

 

《 幼友達と一泊旅行 》

千葉・上総(いすみ市)

清 水 寺「板東三十三観音霊場 第三十二番札所」

仁王門

IMG_4595.jpg 清水寺 仁王門.jpg

 

四天門

IMG_4596.jpg 清水寺-96.jpg

 

日本三清水寺の一つ。京都の清水寺・那智の清水寺・そして、この夷隅の清水寺が三清水と云われているそうです(友人のご主人様からお聞きしました)  伝教大師がこの地を訪れた時、熊の権現の化身が現れ不思議な力を示した観世音霊像が出現した、この地に草庵を結び十一面観音菩薩を安置したと云われています。

※ 縁起 を調べたのですが、概略しか解りません。もう少し調べてみます。

  1. 2008/02/13(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

幼友達と小旅行-2

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 7:00 気温 5 度 雨 見えません。日中でも 9 度までしか気温が上がらず寒い一日でした。

 

《 幼友達と一泊旅行 》

千葉・上総 (長生郡長南町)

笠森観音 「板東三十三観音札所の三十一番」

IMG_4585.jpg 笠森観音の鐘-2.jpg

 

IMG_4582.jpg 笠森観音の森.jpg

 

笠森観音は、正式名称を『天台宗・別格大本山笠森寺』といい、延暦3年(784年)伝教大師最澄上人が楠の霊木で十一面観世音菩薩を刻み山頂に安置し、開基されたと伝えられています。観音堂は長元元年(1028年)後一条天皇の勅願により建立された。周辺の山々は県立笠森舞鶴自然公園に指定され、特に観音山は国指定天然記念物として保護されている。(説明書より)

今にも雨が降り出しそうな空模様、雨男はだれ?! 雨女はだれ?! 等とキャーキャーワァーワァー!! 2台のレンタカーに分乗して、子供の遠足の様です♪

  1. 2008/02/12(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

幼友達と小旅行-1

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

 

IMG_4801-2.11.jpg

 

AM 6:50  気温 2 度 東の箱根連山には雲が掛かっていましたので、色の薄い赤富士です。

 

《 幼友達と一泊旅行 》

千葉・御宿

笠森観音

 

IMG_4574.jpg 笠森観音-74.jpg

 

 

IMG_4577.jpg 笠森観音-77.jpg

この建築様式は日本唯一の『四方懸造』(しほうかけずくり)。 明治11年(1908年)国宝に指定され、その後、昭和25年(1950年)文化財保護法の制定により『国指定重要文化財』となっています。 

年一回、10人~12.3人の小学校の同級生と小旅行をしています。今年は11人参加。東京・千葉の友達が幹事で御宿に行きました。早トチリの私は御宿を温泉とばかり思って・・・・・。“月の砂漠”の砂丘のある所でした。〇〇ちゃん・〇〇君の子供の頃に返り、思い出話に花を咲かせ、飲み、唄い、楽しい一時でした。旅行のスナップ写真をご紹介致します。

笠森観音は、御宿ではなく、千葉県長生郡長南町でした。訂正致します。間違いが多く恐縮です。

  1. 2008/02/11(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

富士山のある風景(静岡県・東部)

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 7:00 気温 2 度 愛鷹山の雲で見えません。残念!

 

《 田貫湖の夜明け 》

静岡県・富士宮市

IMG_4372.jpg 田貫湖の夜明け-372.jpg

これも、昨年、2月26日に撮った田貫湖です。 湖面が段々赤く染まり、神秘的!湖の夜明けに感動しました。

明日から、横浜、そして幼友達と温泉旅行に行きますので、11日までお休みを致します。立春過ぎとは云え、酷寒の日々、皆様、お風邪等引かれません様に、ご自愛下さい。

 

※ 訂正 勘違いをしていました、平成18年2月26日に、トド先生と夫と撮りに行った写真でした。

 

 

  1. 2008/02/05(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

富士山のある風景(静岡県・東部)

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

IMG_4553 2.4 今朝の富士山.jpg

 

AM 7:00 は、気温 -1 度、霧に覆われ富士山も、我が家の廻りの家・山も見えませんでした。 AM 8:30 気温 1 度 富士山が、やっと顔を出しました。霧が晴れた景色は愛鷹山・箱根の山々は雪で真っ白でしてた。

 

《 田貫湖の夜明け 》

静岡県・富士宮市

IMG_4362.jpg 田貫湖の夜明け-362.jpg

 

昨年、2月26日に撮影した写真です。 此処、忙しくて撮影に行けませんので、昨年の写真の中から選びました。

※ 訂正 勘違いをしていました。平成18年2月26日にトド先生と夫と撮りに行った写真でした。

  1. 2008/02/04(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

花・いろいろ

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 6:57  気温 2 度 曇り、見えません。日中 8 度までしか気温が上がらず寒いです

 

《 パフィオ 》

伊豆の国市・伊豆洋蘭センター

IMG_0319.jpg パフィオ-319-2.jpg

お馴染みのスリッパ型の蘭です。パフィオの種類ですが、何何とこの花についている名前がわかりません。植物園に撮りに行ったら、その花の名前をしっかりメモするのが大事だ、と反省しています。

 

  1. 2008/02/02(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

花・いろいろ

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

IMG_4514 2.1朝の富士山.jpg

 

AM 6:57  気温 2 度 晴れ。七日ぶりに見えました、微かに雪が舞い上がっているのが見えます。

 

《 キング・プロテア 》

伊豆の国市・伊豆洋蘭センター

IMG_0322.jpgキングプロテァ.jpg

花茎 20cm~30cm 萼片数は 10 列 位あり大型で、南アフリカ共和国の国花にもなっており、花の王様と賞賛されている熱帯の常緑低木です。種類も多く、日本ではあまり見かけませんが、ハワイのホテル等では切り花が飾られています。

 

 

  1. 2008/02/01(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

プロフィール

チャメ婆

Author:チャメ婆
何時も ご覧頂きありがとうございます 
下手な横好き趣味の写真が大好きな
喜寿の婆です
どうぞ宜しくお願い致します
婆の拙い写真と文章ですが著作権は
放棄しておりません。

何時も見て頂いてありがとうございます

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1351)
夏休みの家族旅行 ハワイ (12)
旅行 (40)
ハワイで見た花達 (4)
富士山 ・ 花 (208)
春夏秋冬の趣 (1)
雲 (1)
私の幸せ (7)
自然の美 (77)
富士山と季節の行事 (5)
富士山 (27)
花 (206)
神社仏閣 (64)
思い出 (10)
風景 (490)
グルメ (7)
自然に親しむ子ども達 (2)
富士山・自然の美 (59)
私の想い (5)
風景・花 (72)
富士山・風景 (29)
思い出の風景 (25)
北海道の風景 (16)
神社仏閣・富士山世界遺産構成資産 (22)
伊豆の歴史探訪 (17)
旅の風景 (60)
厳冬の雪景色 (19)
記念写真 (13)
旅の思い出 (40)
仏像と花と (6)
野鳥 (7)
家族旅行 北フランス (44)
歴史ある風景 (31)
お寺の風景 (16)
季節の風物詩 (12)
家族旅行 (17)
行事 (7)
キャラクター (1)
美術 (4)

ブロとも一覧

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR