うららの気儘なフォトアルバム

河口湖オルゴールの森-5

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 6:00 気温 19 度 雨後曇り 
この1ヶ月間に富士山が見えたのは、わずか 6 日だけでした。
梅雨ですから仕方がありませんが
今年の雨の降り方は太平洋側が多い様です、
温暖化の影響では・・・異常気象でしょうか。

 

≪ オルゴールの館 ≫

湖畔に響く荘厳な音色・・・♪

緑深い河口湖畔に佇む中世貴族の館、
そこには数限りない豊かさに包まれた遙かな時代の
音楽の世界、オルゴールや自動演奏器が
新しい息吹を吹き込まれ悠久の音を響かせています。
                     (パンフレットより抜粋)

IMG_0270.jpg G9-オルゴール-17.jpg
大理石のハーブです、水の流れを弦にしてあるのですが、
残念ながら、私の技量では線に見えません。

 

河口湖のラベンダーを撮りに行き、開花を1ヶ月間違えて、
時期尚早でしたので、思いも掛けず寄ったオルゴールの森でしたが、
写真で見る中世のヨーロッパに迷い込んだ様な一時 ♪
楽しく心が和み癒された2時間でした。
薔薇のパフェも美味しく頂きましたが、写真に撮る前にお腹の中でした。

明日は東京ドームに巨人・ヤクルト戦の応援に行きます。スナップ写真を頑張って撮ろうと思っています、4日に横浜から帰りますので、いいのがあったらUPします。

スポンサーサイト
  1. 2008/06/30(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

河口湖オルゴールの森-4

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 6:00 気温 19 度 雨。激しい雨が断続的に降っています。

 

≪ オルゴールの館 ≫

湖畔に響く荘厳な音色・・・♪

緑深い河口湖畔に佇む中世貴族の館、
そこには数限りない豊かさに包まれた遙かな時代の
音楽の世界、オルゴールや自動演奏器が
新しい息吹を吹き込まれ悠久の音を響かせています。
                     (パンフレットより抜粋)

IMG_9391.jpg オルゴール-チョコレート館.jpg

 

IMG_9362.jpg オルゴールの森-バラの庭-1.jpg

日常の煩わしさを一時忘れ、魅了される別世界の感があります。
古きよき時代のヨーロッパ風の美しい館が季節の花々に彩られ、
そして王侯貴族が愛したオールドローズ庭園の再現
その薔薇達が、いい香りを漂わせるメルヘンの世界です。

  1. 2008/06/29(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

河口湖オルゴールの森-3

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:00 気温 18 度 曇り時々晴れ。今朝も雲の中で見えません。

 

≪ オルゴールの館 ≫

湖畔に響く荘厳な音色・・・♪

緑深い河口湖畔に佇む中世貴族の館、
そこには数限りない豊かさに包まれた遙かな時代の
音楽の世界、オルゴールや自動演奏器が
新しい息吹を吹き込まれ悠久の音を響かせています。
                     (パンフレットより抜粋)

IMG_0267.jpg G9-オルゴール-16.jpg

 

IMG_0247.jpg G9-オルゴール-14.jpg

このオルゴールは、2m位あります、音は出ていませんが、
お馴染みのスタイルです。
音楽を奏でる処が円盤になっているものや、色々あるそうですが
詳しい説明を聞きもらしました。
からくり人形が笛を吹いたり、小鳥がさえずったり、
農夫が葡萄酒を飲み干したり、するオルゴールもありました。

窓の向こうには河口湖です。

  1. 2008/06/28(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

河口湖オルゴールの森-2

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 6:00 気温 17 度 曇り時々霧雨 昨日より暖かいです。

 

≪ オルゴールの館 ≫

湖畔に響く荘厳な音色・・・♪

緑深い河口湖畔に佇む中世貴族の館、
そこには数限りない豊かさに包まれた遙かな時代の
音楽の世界、オルゴールや自動演奏器が
新しい息吹を吹き込まれ悠久の音を響かせています。
                     (パンフレットより抜粋)

《 フォノリスト ブァイオリナ モデルB 》

IMG_9397.jpg 演奏中ブァイオリン.jpg

 

《 フィルハーモニック・オーケストリオン タイタニックモデル 》

IMG_9366.jpg 大型三台.jpg

上のフォノリスト ヴァイオリナ モデルBは
200数十年にも及ぶオルゴール製作の天才達による努力がみのり、
自動ヴァイオリンが誕生し
弓使いから指使いまで、名演奏家の演奏の様です

下の大型自動演奏楽器 3台の左側は
タイタニックに乗せるために製作されていたが、出港までに間に合わず
奇跡的に難を逃れた『タイタニック・モデル』
フィルハーモニック・オーケストリオンの代表作です。
80余年の時を経て壮麗な音楽を奏でます。
                                          (説明書より)


このホールで、ヴィヴァルディ生誕330年を記念して
ヴァイオリン協奏曲『四季』を中心にバロック時代の楽曲を
世界初、アンティークオルゴールと競演する “愛の調べ”
チェコ・プラハカルテットの生演奏もあります。

  1. 2008/06/27(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

河口湖オルゴールの森-1

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温 16 度 一日中雨が降ったり止んだり、梅雨寒、でした。

 

≪ オルゴールの館 ≫

湖畔に響く荘厳な音色・・・♪

緑深い河口湖畔に佇む中世貴族の館、
そこには数限りない豊かさに包まれた遙かな時代の
音楽の世界、オルゴールや自動演奏器が
新しい息吹を吹き込まれ悠久の音を響かせています。
                          (パンフレットより抜粋)

IMG_0209.jpg G9-オルゴール-3.jpg

 

IMG_9356.jpg  オルゴールコンサート.jpg

エントランスホール
古き良き時代を彷彿させる舞踏会場です、
壁一面の自動ダンスオルガンが奏でる音楽はオーケストラ級の大迫力と
組み込まれた、お人形が踊る様子は見事です ♪

 

 

  1. 2008/06/26(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

??? うっうーん 変なの?

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

 

IMG_9516.jpg 6.25 朝-2.jpg

 

AM 5:00 気温 19 度 薄曇り 霞の中に浮かんで居るように微かに見えます

 

《 キューリからキューリ?? 》

IMG_9433.jpg キユーリ-2.jpg

 

IMG_9435.jpg キューリ-3.jpg

 

IMG_9450 キューリ-4.jpg

お隣の奥様が 「 写真のネタにどぉ!」 と持って来て下さったのですが、変なの!キューリからキューリが “ニョキーッ” と出て花を付けています。「 何が原因なんだろうねぇ!変なの!」こんなの初めて見たので、驚きました。

  1. 2008/06/25(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

梅雨にぬれて-アマリリス

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温 17 度 雨。天気予報は良かったですが・・・・。

 

《 アマリリスの雫 》

IMG_9509.jpg アマリリスの水滴-1-33.jpg

 

IMG_9513.jpg アマリリスの水滴-3.jpg

お正月、水栽培で咲いた、大輪のアマリリスを、花が終わって外のプランターに移し植えて置いたら、又咲きました。健気に咲く花に雨の透き通った雫がぽとり♪ ぽとり♪ 静かな梅雨空の午後でした。

 

  1. 2008/06/24(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

梅雨にぬれて-蓮の花

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

IMG_9487.jpg 6.23 朝-1-3.jpg

AM 5:00 気温 19 度 雨が止んで掛かっていた雲の切れ目から久しぶりに見えました。雪が大分少なくなっています、わずか 20 分ほどで雲に隠れてしまいました。

 

《 近くのお寺に咲く蓮の花 》

IMG_9420.jpg 蓮-1一枚.jpg

 

IMG_9425.jpg 蓮-2散り際.jpg

近くのお寺に咲き始めた蓮の花です。
私の大好きな花です♪ こんな近くに蓮のお寺があるとは知りませんでした。
お友達から電話を頂いたのがお昼少し前、蓮の花は朝がいいと承知しつつも20分車を走らせました。大きな “カメ” に300株、ご住職様の端正された蓮の花が咲いています、
嬉しくて、ワクワクしながら、カメラにカッパを着せて霧雨の中で、撮りました。気が付けば、チャメ婆は水も滴る何とやら・・・・です。
奥様が 「これから、7月にかけて綺麗に咲きますよ」 と声を掛けて下さったので、又、出直して、ゆっくり撮りに行きたいと思っています。

 

 

  1. 2008/06/23(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

伊勢神宮-8 終

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温 20 度 断続的に激しく雨が降っています、天気予報でも晴れマークは出てきませんから、暫く富士山は見えないかも知れません。

 

《 伊勢神宮 内宮 》

皇室の御祖神の天照大神をおまつりする、伊勢神宮内宮です。
五十鈴川の川上に千古の森に囲まれて2000年の時を超えて
古代の佇まいを今に伝えています。(案内書より)

『 池 』

PHOTO001 池.jpg

上記の案内マップの画像が荒く見えにくいので撮影場所を書き込みました。

 

IMG_9229.jpg 池-229-2.jpg

五十鈴川の悠久の流れ、ご神木の巨樹の森の中、霧に包まれた神話の世界も、激しく雨が降ってきました。


今回は、天候には恵まれませんでしたが、色々勉強になりました。
チャメ婆は直ぐに忘れる名人だから「何回も同じ事を云わせて!」って叱られるんだよね。ご免なさい。
トド先生の叱咤激励、◯藤さん、◯本さんにアドバイスをして頂いた事を忘れない様に頑張ります。ありがとうございました。楽しい志摩半島・伊勢の旅は恙なく終わりました。

拙い写真を見て頂き、ありがとうございました。 

  1. 2008/06/22(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

伊勢神宮-7

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温 20 度 雨、断続的に降っています

 

《 伊勢神宮 内宮 》

皇室の御祖神の天照大神をおまつりする、伊勢神宮内宮です。
五十鈴川の川上に千古の森に囲まれて2000年の時を超えて
古代の佇まいを今に伝えています。(案内書より)

『 御正殿 』

PHOTO001 御正殿.jpg

上記の案内マップの画像が荒く見えにくいので撮影場所を書き込みました。

 

IMG_9206.jpg 御正宮-3.jpg

 

IMG_9215.jpg 御正宮-4.jpg

垂仁天皇 26年に御鎮座されて2,000余年、4重の御垣に囲まれた一番奥にあります。
天照坐皇大御神(あまてらしますすめおおかみ)が鎮座、まつられている、唯一神明造(ゆいつしんめいづくり)と云われる建築様式の御正殿と、付属の殿舎、御垣は20年に1度、式年遷宮大祭を行って立て替えられ連綿と続く神話の世界です。 (説明書抜粋)

警備員さんに 「写真は撮らないで」 と注意をされてしまいました。

 

  1. 2008/06/21(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

伊勢神宮-6

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温 20 度 梅雨独特の霧雨が降ったり止んだりです。今月に入って富士山は、わずか 4 日しか見えません。明日は夏至、次に見えるときは夏の姿になっているかも知れません。

 

《 伊勢神宮 内宮 》

皇室の御祖神の天照大神をおまつりする、伊勢神宮内宮です。
五十鈴川の川上に千古の森に囲まれて2000年の時を超えて
古代の佇まいを今に伝えています。(案内書より)

PHOTO001 古木.jpg

上記の案内マップの画像が荒く見えにくいので撮影場所を書き込みました。

IMG_9191.jpg 神楽殿の前の古木.jpg

神楽殿の前にある古木です、樹齢何百年か、と思われる大樹がそびえ立っていて雨宿りが出来ましたよ~。カメラのレンズが曇ったのには困りました。

  1. 2008/06/20(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

伊勢神宮-5

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温 19 度 曇り、夕方近くから小雨、梅雨空に戻りました。

 

《 伊勢神宮 内宮 》

皇室の御祖神の天照大神をおまつりする、伊勢神宮内宮です。
五十鈴川の川上に千古の森に囲まれて2000年の時を超えて
古代の佇まいを今に伝えています。(案内書より)

『 神楽殿 』

PHOTO001 神楽殿.jpg

上記の案内マップの画像が荒く見えにくいので撮影場所を書き込みました。

 

IMG_9179.jpg 五丈殿-1.jpg

 

IMG_9187.jpg 神楽殿-1.jpg

第二の鳥居をくぐると入母屋造りで銅版葺きの建物の神楽殿です。
神楽殿・御饌殿(みけでん)・御札授与所があり、可愛い巫女さんがいました。

  1. 2008/06/19(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

伊勢神宮-4

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温 19 度 曇り、日中薄日も射しましたが富士山は見えません。

 

《 伊勢神宮 内宮 》

皇室の御祖神の天照大神をおまつりする、伊勢神宮内宮です。
五十鈴川の川上に千古の森に囲まれて2000年の時を超えて
古代の佇まいを今に伝えています。(案内書より)

『 二の鳥居と神鶏 』

PHOTO001 二の鳥居-22.jpg

上記の案内マップの画像が荒く見えにくいので撮影場所を書き込みました。

 

『 二の鳥居 』

IMG_9176.jpg 一の鳥居-1.jpg

 

『 神獣・神の鶏 』

IMG_9162.jpg 白鶏-2.jpg

神社と云えば “鳩" ですが、伊勢神宮には “鶏” が放鳥されています。
どうしてなのか調べましたが解りません、ご神体である天照大神の八咫の鏡 (やたのかがみ)に関係があるのかも知れません。お分かりの方、教えて下さい。
神宮奉納鶏保存会が奉納しているのだそうです。

 

 

  1. 2008/06/18(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

伊勢神宮-3

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温 19 度 曇り、廻りの山も見えません。

 

《 伊勢神宮 内宮 》

皇室の御祖神の天照大神をおまつりする、伊勢神宮内宮です。
五十鈴川の川上に千古の森に囲まれて2000年の時を超えて
古代の佇まいを今に伝えています。(案内書より)

『 火除橋と五十鈴川 』

PHOTO001 火除橋.jpg

上記の案内マップの画像が荒く見えにくいので撮影場所を書き込みました。

( 火 除 橋 )

IMG_9167.jpg 火除橋-2.jpg

 

( 五十鈴川 )雨で濁って、錦鯉の姿は見えません

IMG_0196.jpg 五十鈴川の流れ-196.jpg

五十鈴川の紅葉を☆桜☆米☆さんが撮っていらっしゃいますのでご覧下さい。初夏の緑と秋の紅葉、また違った趣があります。

 

 

  1. 2008/06/17(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

伊勢神宮-2

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

IMG_9350 6.16の朝.jpg

AM 5:30 気温 18 度 薄曇り、微かに見えます、8:30 頃は、もう雲の中でした。

 

《 伊勢神宮 内宮 》

皇室の御祖神の天照大神をおまつりする、伊勢神宮内宮です。
五十鈴川の川上に千古の森に囲まれ、2000年の時を超えて
古代の佇まいを今に伝えています。(案内書より)

『 手水舎(テミズシャ)』

PHOTO001 手水舎.jpg

上記の案内マップの画像が荒く見えにくいので撮影場所を書き込みました。

 

IMG_0195.jpg 手水舎-195.jpg

一の鳥居の前の 『 手水舎 』 で手を洗い清め、鳥居をくぐります。雨からなのか、参拝者は少なく、静かです、シャッ シャッ と砂利を踏む音と雨の音のみ。 

  1. 2008/06/16(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

伊勢神宮-1

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

お昼近くに横浜から帰りましたが、気温 24 度。曇りで見えません。

 

《 伊勢神宮 内宮 》

皇室の御祖神の天照大神をおまつりする、伊勢神宮内宮です。
五十鈴川の川上に千古の森に囲まれて2000年の時を超えて古代の佇まいを今に伝えています。(案内書より)

『 宇治橋 ・神苑 』

PHOTO001 お手植えの松.jpg

上記の案内マップが画像が荒れて見えにくいので撮影場所を書き込みました。

 

五十鈴川に掛けられた木造の神宮表玄関の宇治橋

IMG_9151.jpg 伊勢神宮-1.jpg

 

神苑・大正天皇お手植えの松

IMG_0192.jpg 神苑-192.jpg

雨が激しく降り、写真を撮るのは私だけ、トド先生は相変わらず"カッカ"して参拝の方達が振り向く程、叱咤激励の声が大きいのです。
◯藤さん、◯本さんにも色々アドバイスをして頂きました。
ご面倒をお掛け致しました、ありがとうございました。

11日から横浜の家に行って居りました。昨日はお天気がよかったので、朝 6 時に家を出てディズニーランドへ久しぶりに孫と娘夫婦とで行ってきました。7時に着くとすでに開門を待つ人々で、溢れかえっていました。他県ナンバーも多く驚くばかりです。孫と娘はランド大好きの “年パス” を持っている “狂気?” のリピーター、待つこと 1時間。勝手知ったるなんとやらで開門と同時に、お気に入りのアトラクション目がけて走ります。息子と私は後から追かけ・・・ポップコーンを買うのに40分待ち、人気のアトラクションは 120分待ちとは・・・・全て待つ忍耐!体力がいります、子供達より大人の若者(ばかりではない)が夢中!世の中、平和か?なんだろうこの現象は、と不思議に思います。写真を撮る気にもなれません、くたくたに疲れました。

※ 岩手・宮城の震災に遭われた方々に、心より御見舞い申し上げます。
梅雨の時期、大変なご苦労だと思いますが、どうぞお身体をお大事になさって、一刻も早く元の生活に戻られます様に、お祈り申し上げます。

地震のあった頃、デイズニーランドの飛行機のアトラクションの前で順番待ちをしている孫を見ながら私は椅子に掛けていて揺れを感じました。アトラクションのエレベーターが止まって点検に10分ほど掛かっていましたが、こんな大きな地震とは家に帰ってテレビのニュースを見るまで知りませんでした、驚き、急いで宮城の甥の処に電話、無事を確認して安堵し、ほっとしました。暢気にしていて申し訳ない気持ちで一杯です。

 

 

 

  1. 2008/06/15(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

志摩半島の旅-おまけ

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温 20 度 曇り時々晴れ、雲の中で見えません。蒸し暑い日でした。

 

《 赤いエビとクラゲ 》 志摩マリンランド

IMG_9125.jpg 25-赤エビ.jpg

 

IMG_9128.jpg 28-クラゲ-1.jpg

 

IMG_9129.jpg 29-クラゲ-2.jpg

太古に生息していた魚の化石、今現在も化石魚といわれ生息している魚等が中心に展示されています。
珍しい魚が多くいましたが、私の気に入ったクラゲです、優雅に泳ぐ姿は天女の姿でした。(オオバーかなぁ~)

 

《 英虞湾のイラストマップ 》

PHOTO002 イラストマップ.jpg

このイラストマップの中で撮りました、夕陽ヶ丘はカメラを持っている人の処、横山展望台は左上、大王崎灯台は右下です。荒くてよく見えませんが、位置関係がお分かり頂けたらと思います。

 

 

  1. 2008/06/11(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

志摩半島の旅・英虞湾の夕景-2

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

 

IMG_9230.jpg

 

AM 5:30 気温 18 度。薄曇り時々晴れ 微かに見えました、梅雨の中休みです。

 

《 西山慕情ヶ丘 》 志摩市立神

IMG_9006.jpg 06-英虞湾の夕景-2.jpg

英虞湾・立神 西山慕情ヶ丘

暮れて薄暗くなってきました。残念ながら今回は見られませんでしたが、刻々と黄金に輝く夕陽を眺めながら、恋人達が語らう♪ ドラマの一場面の様でロマンチックな景色です。
又この英虞湾の景色を見たい!そんな願いを抱きつつ・・・・。

  1. 2008/06/10(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

志摩半島の旅・英虞湾の夕景-1

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温 18 度 雨後曇り、夕刻から又雨。梅雨なので仕方がないですね。

 

《 西山慕情ヶ丘 》 志摩市立神

IMG_8981.jpg 81-英虞湾-7筏.jpg

 

IMG_8989.jpg 89-英虞湾-8筏.jpg

英虞湾・立神 西山慕情ヶ丘

車がやっと通れる程の道を上って、英虞湾が眼下に見渡せる小高い丘です、
晴れていれば英虞湾が黄金に輝き、刻々と暮れ沈む夕景の素晴らしい変化が見られ、日本の夕陽百選に選ばれる程の絶景!撮影ポイントです。
『ああぁ~残念だー!晴れの日き来たいよぉ~!』 往生際が悪いねぇ~。

  1. 2008/06/09(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

志摩半島の旅-英虞湾

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温 19 度 雨後曇り 今日も見えません

 

《 英虞湾 》

橋の上から( 1 )

IMG_9066.jpg 66-英虞湾-66.jpg

 

横山展望台より( 2 )

IMG_9079.jpg 79-横山展望台-1.jpg

賢島を中心に大小の島が沢山点在しています。見下ろせる展望台は登茂山展望台・西山慕情が丘・横山展望台があります。( 2 )の写真は一番高い展望台で駐車場から徒歩 30 分歩きましたが、絶景です!( 1 )の写真を撮った橋が微かに見えています。『晴れていたらなぁ~』 と残念でなりません。太平洋までも見えるそうです。

  1. 2008/06/08(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

志摩半島の旅-大王崎灯台

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30  気温 19 度  曇り、箱根も伊豆の山々も全く見えません。

 

《 大王崎灯台 》  志摩半島南東端

IMG_9012.jpg 12-夜明けの灯台-1.jpg

大王崎灯台
志摩半島の南東端、岬の突端を境に東側が遠州灘、西側が熊野灘、暗礁や岩礁が重なり合う船舶航行の難所として知られている岬に立つ白亜の灯台 です。
昨日(6.3日)の怒濤も、一転、波穏やかな大海原です、朝日が海から昇るのを期待して4時起きで灯台公園まで来たのですが残念!雲に隠れて太陽は拝めません。遙か沖合を通る大型貨物船が霞の中に薄っすらと見えました。

 

  1. 2008/06/07(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

志摩半島の旅-大王崎

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温 18 度 曇り後晴れ。雲の中で見えません。

 

《 大王崎 》 志摩市・大王町

IMG_8917.jpg 17-大王崎-6.jpg

 

IMG_8939.jpg 39-大王崎-7.jpg

大王崎 宝門の浜
昔、大念仏の行事がとりおこなわれていた浜でしたが、台風の被害が度重なり、この浜では行われなくなりました。(説明板より)
志摩半島の先端に位置する、漁港です。
台風が通りすぎ、薄日が差していましたが、高い波が容赦なく押し寄せ、岩に砕け、海は大荒れでした。

トド先生の写真のグループに便乗させて頂き、志摩半島・伊勢方面に行きましたが、台風一過、しかし曇り、雨にたたられて散々な撮影旅行 でした。
梅雨の時期の計画は無謀!でしたね。

  1. 2008/06/06(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

梅雨入りの前に・紫陽花-3

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

 

IMG_8897 97-6.2 の朝.jpg

 

AM 5:40 気温 16 度 曇りでしたが、薄っすらと見えました。

 

《 変わった紫陽花 》

IMG_8882.jpg 82-紫陽花八重-3.jpg

 

IMG_8849.jpg 49-紫陽花八重-2.jpg

変わった紫陽花でしょう。芽キャベツの感じです、普通の紫陽花だったそうですが、『いつの間にか、こんな花に段々変わったて不思議???土壌で色が変わるのは聞いたことがあるけど花が変わるなんて変だね』 と、お隣のご主人様がおっしゃっていらっしゃいます。不思議な現象ですね。紫陽花の感じがしません、ご存じの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。名前も解りません。

明日から6日まで、出掛けま~す。晴れ女ですが、台風には勝てないかナァ~!

  1. 2008/06/02(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

梅雨入りの前に・紫陽花-2

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

 

IMG_8821 6.1 朝-2.jpg

 

AM 6:40 気温 16 度 晴れ。6 時 頃から雲が切れ、クッキリ見えて来ました。

 

《 額あじさい 》

IMG_8874.jpg 74-紫-1-22.jpg

太陽が燦々として紫色が、昨日の雨に洗われて綺麗です。とてもいいお天気でした、梅雨入りも間近ですが、台風も近づいている様です。雨の季節になりますね。

  1. 2008/06/01(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

プロフィール

チャメ婆

Author:チャメ婆
何時も ご覧頂きありがとうございます 
下手な横好き趣味の写真が大好きな
喜寿の婆です
どうぞ宜しくお願い致します
婆の拙い写真と文章ですが著作権は
放棄しておりません。

何時も見て頂いてありがとうございます

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1351)
夏休みの家族旅行 ハワイ (12)
旅行 (40)
ハワイで見た花達 (4)
富士山 ・ 花 (208)
春夏秋冬の趣 (1)
雲 (1)
私の幸せ (7)
自然の美 (77)
富士山と季節の行事 (5)
富士山 (27)
花 (206)
神社仏閣 (64)
思い出 (10)
風景 (484)
グルメ (7)
自然に親しむ子ども達 (2)
富士山・自然の美 (59)
私の想い (5)
風景・花 (72)
富士山・風景 (29)
思い出の風景 (25)
北海道の風景 (16)
神社仏閣・富士山世界遺産構成資産 (22)
伊豆の歴史探訪 (17)
旅の風景 (60)
厳冬の雪景色 (19)
記念写真 (13)
旅の思い出 (40)
仏像と花と (6)
野鳥 (7)
家族旅行 北フランス (44)
歴史ある風景 (31)
お寺の風景 (16)
季節の風物詩 (12)
家族旅行 (17)
行事 (7)
キャラクター (1)
美術 (4)

ブロとも一覧

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR