うららの気儘なフォトアルバム

身延山久遠寺・工事中の五重塔

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温 25 度 薄日が差して蒸し暑いです。
今日も姿を見せません。

 

《 工事中の五重塔 》

IMG_9983.jpg 五重塔-83-2.jpg

 

IMG_9971.jpg 五重塔-71-2.jpg

身延山の五重塔は1619年に前田利常の生母、福壽院が建立、
その後1666年、境内整備により上の山に移建されましたが、
明治8年(1829年)に火災で焼失しました。
                    (身延山の資料より抜粋)


平成18年3月地鎮祭、再建の工事が始まって約2年半になります、
今月22日に、お参りに行きました処、
工事用の覆いシートが外れて、見事な姿を現していました。
来年、5月頃、落慶の予定だそうです

 

 

《 身延山の蓮の花 》

IMG_9990.jpg 身延の蓮-90-2.jpg

 

IMG_9991.jpg 身延の蓮-91-1.jpg

身延山に"蓮の花"があるのをご存じ無い方が多いですが、
国交回復25周年記念として
125粒の種を贈られた中の一株の "大使蓮 " だそうです。
大きな水瓶に美しい日中友好の花を咲かせています。

 

暑中御見舞い申し上げます

猛暑の中、皆様、お健やかにお過ごし下さいます様に
お祈り致します。  ご自愛下さいませ。

私、夏休みの家族旅行に出かけます、
暫く留守をいたしますので・・・帰りましたら
又、宜しくお願い致します。
チャメ婆を、忘れないで下さいね。

スポンサーサイト
  1. 2008/07/25(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

水辺の風景 ・ 柿田川湧水-おまけ

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温 26 度 じとっ!と、する蒸し暑さです、今朝も霞の中で顔を見せません。

 

《 柿田川畔 民有地の湧水 》

IMG_9838.jpg 湧水-11-1.jpg

 

IMG_9839.jpg 湧水-2-2-2.jpg

この激しく吹き出して居る湧水は対岸の民有地の井戸です。
冷たくて美味しい水が流れっ放し・・・・柿田川へ
勿体ない様な気がします。

沼津保健所の水質検査では大腸菌等、細菌は見つからず、
そのまま飲めます。
柿田川湧水は静岡県東部の生活用水、命の源!です。
都市に残された貴重な動植物の生息地で、あり継けてほしいと思います。

  1. 2008/07/24(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

水辺の風景 ・ 柿田川のながれ

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温 26 度、蒸し暑い朝です、
朝から入道雲がもくもくと富士山を覆って見えません。

 

《 柿田川の大きな流れとなって 》

IMG_9945.jpg 柿田湧水の流れ-4.jpg

 

IMG_9924.jpg 柿田の流れ-24.jpg

富士山は8,500前の噴火から大きくは4回程噴火を繰り返し
今の姿は4層からなっていると云われています。
今の水を通し易い多孔質溶岩の間に水を通しにくい古富士の層があり
その層の間に、たまった伏流水が何十年も掛かって
地下で浄化されミネラルを含む良質な水となり
柿田湧水となって日に100万トン吹き出しています。
その内、飲料水に22万トン、その他11万トン、計33万トンしか使用されていません。
柿田川の大きな流れとなって狩野川と合流し駿河湾に流れています。

  1. 2008/07/23(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

水辺の風景 ・ 柿田湧水

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

IMG_9960 7.22 昼の富士山.jpg

AM 5:30 気温 25 度、蒸し暑い朝、霞が掛かって見えませんでしたが
昼頃、雲間から霞んでいる姿が微かに見えました。
気温 33 度 カンカン照りの暑い日でした。

 

《 柿田湧水 》

IMG_9922.jpg 柿田第一湧水-4.jpg

 

IMG_9909.jpg 柿田第一湧水-2.jpg


先日の柿田湧水に再度、行ってきました。
第一展望台の湧水が力強く砂を吹き上げています。
砂がぼこぼこ動いているのが、お分かり頂けるでしょうか。
上の写真の、右上の草は水の中です、
透明な水面で水の中とは思えないでしょう。
冷たくて美味しい名水です。

  1. 2008/07/22(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

富士山と花  河口湖

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温 25 度、蒸し暑い朝でした。
今日も蒸し暑く靄が掛かって富士山は見えません。
梅雨が明けたと云うのに薄曇りで湿度が高い日です。
どうしたのでしょうね。

 

《 河口湖とラベンダー 》

IMG_9878.jpg ラベンダー-1.jpg

 

IMG_9881.jpg ラベンダー.jpg

山中湖から河口湖のラベンダーを見に行きました。
生憎、富士山に雲が掛かっています、
ラベンダー畑や湖畔を散策しながら雲行きを、見ていましたが
段々、雲が厚くなるばかり、仕方なく・・・・・。
顔が見えない富士山とラベンダーです。

 

  1. 2008/07/21(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

富士山と花  山中湖

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温 26 度 深い靄の中でみえません。

 

《 山中湖花の都公園 》

IMG_9851.jpg 山中湖-1-1.jpg

 

IMG_9865.jpg 百日草-4-4.jpg

昨日(7.19)山中湖・花の都公園からの富士山を撮りに行きました。
富士山は雲間から顔を出したり隠れたり
今の、花畑は百日草が一杯!夏の陽を浴びて綺麗でした。

  1. 2008/07/20(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

蓮の花 ・ 開花して 

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温 26 度、蒸し暑い朝でした。
晴れ間もありましたが、靄っとして、今日も見えません。

 

《 蓮・母と娘 》

ピンクの蓮.jpg

花の見頃(女盛りの峠 )が、そろそろ・・・・。
上には、これから、美しい姿に咲く乙女 ♪ 世代が変わりつつ!
そんな感じがしませんか。 ウッフフフフ ♪

  1. 2008/07/19(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

蓮の花 ・ 優雅な姿

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

IMG_9846 7.18 夕方.jpg

朝は曇り、時々小雨で見えませんでしたが
夕方 18:10 頃、雲間から薄く見えました、
明日の天気予報は晴れです、綺麗に見えるといいなぁ~!

 

《 優雅な姿 》

蓮.2.jpg

太陽の光に透ける花びらの優雅な姿
左下の花びらのしなやかに曲がった処に惹きつけられました。

 

柿田湧水が大きな川になっての流れを撮ったのですが
川面が光って失敗でした、近々、取り直します。

 

 

 

 

 

  1. 2008/07/18(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

水辺の風景 ・ 柿田湧水のせせらぎ

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温23 度 曇り凌ぎよい朝でしたが
日中は晴れて32 度を超えました。
靄が掛かって富士山は今日も顔を見せません。

 

《 せせらぎ 》

IMG_9810.jpg 柿田湧水-せせらぎ22-1.jpg

柿田湧水からの “せせらぎ” です、
日に100万トンの湧水はミネラルウォーター!
水質は良く名水なのですが、このせせらぎの水は飲めません。
 水は冷たく気持ちがいいですよ ♪
アメンボー・小さな魚・トンボ・蝶々、等々がいる自然が一杯の
子供の水遊び場になっています。

  1. 2008/07/17(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

水辺の風景・柿田湧水-風倒木

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温24 度 小雨。風が涼しいです。
富士山は今日も顔を見せません。

 

《 柿田湧水の風倒木 》

IMG_9800.jpg 柿田湧水-1.jpg

久しぶりに柿田湧水に行きました。
鬱蒼とした森、こんこんと湧き出る富士山の伏流水、
雨のシーズンなので、水は特に豊富です
野鳥のさえずりを聞きながら森林浴をしました。

  1. 2008/07/16(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

蓮の花 ・ 二輪の花と種

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温24 度 曇り、今朝も蒸し暑いです。
富士山は今日も顔を見せません。

 

《 蓮二輪と種 》

IMG_9540.jpg 蓮-7-2.jpg

 

IMG_9559.jpg 蓮の実-12-2.jpg

二輪揃った蓮の花です、可愛いでしょう。
実は枯れて茶色になり種が落ちます。

盂蘭盆も終わり、明日の朝、お精霊様を川に送ります。

 

  1. 2008/07/15(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

蓮の花 ・ 実

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温23 度 曇り、今朝も蒸し暑いです。
全体に霞が掛かって周りの山々も見えません。

 

《 蓮 の 実 》

IMG_9528.jpg 蓮-4.jpg

花は清楚な感じですが、
実(種)は蜂巣の様で花からは想像出来ないですね。
これが段々茶色に変わり、カラカラになります。

  1. 2008/07/14(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

蓮の花 ・ ひとひら

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

IMG_9796 7.13 朝.jpg

 

M 5:50 気温23 度 曇り、蒸し暑い朝です。
全体に霞が掛かっていましたが、夏姿の富士山が微かに見えます、
深い渓谷に雪が筋の様に残っています。

 

《 蓮の花びら 》

IMG_9552.jpg 蓮花びら一枚-10.-2jpg.jpg

ぱらっ~と散った蓮のひとひら・・・・・。
鮮やかなピンクが印象的でした。

  1. 2008/07/13(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

蓮の花 ・ 一輪

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

横浜から、午前 10 時頃、帰りました。
御殿場の辺では霞の中にすっかり夏の装いに変わった
富士山が見えましたが、家に着いたら、濃い霞の中、
周りの山々も見えません。
御殿場で降りて撮ればよかったなぁ~と反省しています。

 

《 蓮の花一輪 》

IMG_9548.jpg 蓮-9.jpg

近くの蓮の花のお寺に、朝早く撮りに行きました。
カメラマンの多い事、何年も撮りに来られている方も
いらっしゃいました。
明日は盂蘭盆です、ご先祖様を偲びながら・・・・。

 

18 :10 分に久しぶりに富士山の姿が微かに見えました。

IMG_9791 7.12 夕方-1.jpg

UP後でしたが、急いで編集を、し直しました、明日も見えるといいなぁ~♪

  1. 2008/07/12(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

小石川 後楽園-4 門の外は

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温 22 度 蒸し暑い雨です。

 

≪ 都会に残る深山幽谷の大名屋敷 ≫

水戸、徳川家の上屋敷として造られたもので、
二代藩主、光圀の代で完成しました。
池を中心にした回遊式築山泉水庭で中国趣味豊かな庭園です。
後楽園の名は中国の范仲淹(はんちゅうえん)
「岳陽楼記(がくようろうき)」の
「天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」から
名付けられたと云われています。

 

《 池に写り込み 》

IMG_9627.jpg 池とビル.jpg

 

《 門の外は・・・・ 》

IMG_9665.jpg 門の向こうはビル.jpg

池に近くの高層ビルが微かに写り込んでいます、
やはり都会のど真ん中。
300余年の悠久の時が流れる深山幽谷の庭園に
しばしの安らぎを味わった幽玄の世界
3 時間程の散策でした。
門の外は大都会の現実の世界です。

 

  1. 2008/07/07(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

小石川 後楽園-3 池

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温 23 度 朝靄が立ちこめて周りの山々も見えません。

 

≪ 都会に残る深山幽谷の大名屋敷 ≫

水戸、徳川家の上屋敷として造られたもので、
二代藩主、光圀の代で完成しました。
池を中心にした回遊式築山泉水庭で中国趣味豊かな庭園です。
後楽園の名は中国の范仲淹(はんちゅうえん)
「岳陽楼記(がくようろうき)」の
「天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」から
名付けられたと云われています。

 

《 池 》

IMG_9621.jpg 石灯籠.jpg

 

IMG_9634.jpg 池.jpg

都会の中に、こんなに静かで時の流れをゆっくり感じられる、
癒しの場所が幾百年も、そのままの佇まいで残っているのは
素晴らしいですね。空襲にも遭わなかったんですね。

 

  1. 2008/07/06(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

小石川 後楽園-2 水蓮

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温22 度 濃い霞で周りの山々も見えません
湿度 70% 蒸し暑い薄曇りです。

 

≪ 都会に残る深山幽谷の大名屋敷 ≫

水戸、徳川家の上屋敷として造られたもので、
二代藩主、光圀の代で完成しました。
池を中心にした回遊式築山泉水庭で中国趣味豊かな庭園です。
後楽園の名は中国の范仲淹(はんちゅうえん)
「岳陽楼記(がくようろうき)」の
「天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」から
名付けられたと云われています。

 

《 水 蓮 》

IMG_9659.jpg 睡蓮-333.jpg

水戸藩、書院のあった内庭の池に睡蓮が咲いていました、
亀、トンボ、アメンボー等 自然が一杯です、都会のオアシスですね。

 

 

 

  1. 2008/07/05(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

小石川 後楽園-1

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温 21 度 バケツをひっくり返した様な豪雨と雷、
午後からは薄日が射して来ました。

 

≪都会に残る深山幽谷の大名庭園≫

水戸、徳川家の上屋敷として造られたもので、
二代藩主、光圀の代で完成しました。
池を中心にした回遊式築山泉水庭で中国趣味豊かな庭園です。
後楽園の名は中国の范仲淹(はんちゅうえん)
「岳陽楼記(がくようろうき)」の
「 天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ 」 から
名付けられたと云われています。
 

300 有余年の歴史を感じさせる大樹

IMG_9564.jpg 小石川の大木.jpg

 

円月橋

IMG_9598.jpg 円月橋.jpg

水面に映る形が満月に見えることから付けられた名称。
明の儒学者、朱舜水による設計と云われ当時の姿を
そのまま留めています。

四季折々の花が咲き訪れる人々の心を和ませてくれます。
が、今の時期は殆どの花が咲き終わっていました。
特に梅は光圀が 『 梅里 』 と号を称する程、好み20種類の梅が
咲き誇る梅林は有名です。
kunichan2さんが小石川植物園の梅の花を UPしていらっしゃいます。

 

 

  1. 2008/07/04(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

7月1日の巨人・ヤクルト戦-応援

 

《 応 援 》 東京ドーム 今朝の続き

IMG_9730.jpg 応援団.jpg

 

IMG_9740.jpg ボールサービス.jpg

観客席めがけて、チャッピーがボールをポンポン打ち込みました。
グローブで皆、受けようと必死です。
これも楽しいファンサービスです ♪♪ 子供も大人も大騒ぎでした。

ラミネスのホームランで追いついたので、写真を撮るのも忘れて
懸命に力一杯!応援!
しかし、又打たれて・・・これまで。
隣にヤクルトファンの"おばさま達"が負けずに大声を張り上げて
さながら応援合戦!です。
打てなければ勝てませんよねぇ~。
負けたのは悔しいけれど楽しい野球観戦でした。

  1. 2008/07/03(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

7月1日の巨人・ヤクルト戦

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山

AM 5:30 気温 20 度 雨、蒸し暑い朝です。

 

《 7月1日の巨人軍・ラミネス 》

7月1日の巨人ヤクルト戦を観戦してきました
この日は投手と打線ともビリッ!としない
ラミネスが一人ホームランで盛り上げていた
後の選手は打てない!何とも不甲斐ない、
写真を撮るのも忘れて応援して、声も疲れた!!
ラミネスの笑顔だけが光っていました。

IMG_9696.jpg ラミ・ホームラン-1.jpg

 

IMG_9699.jpg ラミ・ホームラン.jpg

 

IMG_9725.jpg ラミ・ホームラン-4.jpg

満面の笑顔でマスコットのチャッピーをファンにサービス!
私の処には届きません。試合共々残念!!

 

 

  1. 2008/07/03(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

チャメ婆

Author:チャメ婆
何時も ご覧頂きありがとうございます 
下手な横好き趣味の写真が大好きな
喜寿の婆です
どうぞ宜しくお願い致します
婆の拙い写真と文章ですが著作権は
放棄しておりません。

何時も見て頂いてありがとうございます

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1351)
夏休みの家族旅行 ハワイ (12)
旅行 (40)
ハワイで見た花達 (4)
富士山 ・ 花 (208)
春夏秋冬の趣 (1)
雲 (1)
私の幸せ (7)
自然の美 (77)
富士山と季節の行事 (5)
富士山 (27)
花 (206)
神社仏閣 (64)
思い出 (10)
風景 (490)
グルメ (7)
自然に親しむ子ども達 (2)
富士山・自然の美 (59)
私の想い (5)
風景・花 (72)
富士山・風景 (29)
思い出の風景 (25)
北海道の風景 (16)
神社仏閣・富士山世界遺産構成資産 (22)
伊豆の歴史探訪 (17)
旅の風景 (60)
厳冬の雪景色 (19)
記念写真 (13)
旅の思い出 (40)
仏像と花と (6)
野鳥 (7)
家族旅行 北フランス (44)
歴史ある風景 (31)
お寺の風景 (16)
季節の風物詩 (12)
家族旅行 (17)
行事 (7)
キャラクター (1)
美術 (4)

ブロとも一覧

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR