うららの気儘なフォトアルバム

富士山を背に・・・

 

2009 1/31 (土) AM7:00 分 我が家の屋上の気温 8度 雨

我が家の屋上から今朝は富士山と日の出は見えません

 

≪ 芋掘り ≫  静岡県田方郡函南町

IMG_4894.jpg 芋掘り-894-3333.jpg

 

IMG_4896.jpg 芋掘り-896-3333.jpg

2008 12/7 撮影

昨日の畑でサツマイモ堀りをしていました、

真っ赤な " 紅あづま " と云う種類で特産だそうです、

中腰での作業は大変だろうなぁ~!

遠慮無く頂戴した、お芋は甘くて栗の様にポクポクして美味 ♪  美味 ♪ でした

 

 『 2009 1/31 今日の雑感 』 

東京のお友達が " 虎やの羊羹 " を送って下さいました、大好物です、

早速、美味しいお茶を入れて " ぱくり " 高価な羊羹なのに勿体ない!

辛党なのにジイジ(夫)も虎やの羊羹には目がないのですよ~、

美味しい羊羹に、美味しいお茶、幸せ ♪ 久しぶりにのんびりしました。

お茶タイム.gif

 

 

スポンサーサイト
  1. 2009/01/31(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

富士山を背に・・・

 

2009 1/30 (金) AM7:00 分 我が家の屋上の気温 7度 雨

我が家の屋上から今朝は富士山と日の出は見えません

 

≪ 大根畑 ≫ 静岡県田方郡函南町

IMG_4891.jpg 大根と富士山-891-3333.jpg

 

IMG_4904.jpg 大根干し-904-3333.jpg

                                                                              2008 12/7 撮影

箱根に上ぼる国道一号線の脇道を富士山側にで暫く走ると

広々とした畑に出ます、収穫した大根が干してありました、

彼方に富士山、紺碧の空!燦々と降り注ぐ太陽!

長閑な風景に気分爽快でした。

 

  『 2009 1/30 今日の雑感 』 

今朝、NHKで東京で越冬する蝶々がいると放送していました、

『 えぇ~ 』 と驚き、朝食の支度の手を止めて見入ってしまいました、

地球の温暖化の影響でしょうか、葉の陰に必死に捉まって風から身を守り

耐えられず地面に落ちた蝶は飛び上がることが出来ず死んで行く

逞しく生き残ったものだけが子孫を残す・・・・・

今日の雨の中、あの蝶々たちは大丈夫でしょうか、ふと雨空を眺めました。

ふあいと.gifリボン.gifふあいと.gif

  1. 2009/01/30(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

身延山の五重塔

 

2009 1/29 (木) AM6:50 分 我が家の屋上の気温 3度 晴れ

我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出


6:50 分 今朝は朝日に染まってスッキリした姿でした

IMG_5485.jpg 1.29-6.50-今朝の富士山.jpg

 

7:11分の東の空です、羽田に向かって飛行機雲が小さく一筋、輝いていました

IMG_5512.jpg 1.29-7.11-日の出-3333.jpg

 

 

≪ 身延山五重塔 ≫ 山梨県南巨摩郡身延町

IMG_5477.jpg 五重塔と七面山-477.jpg

 

IMG_5464.jpg 五重塔の干支 丑.jpg

 

IMG_5476.jpg 五重塔の間-七面山.jpg

五重の塔の遙か向こうに雪を頂いた七面山が見えます、

一層の屋根の下に十二支が彩色で描かれています、本堂から望遠で今年の丑を、

18~200 のレンズ一杯に伸ばして撮りました、少し振れているかなー。

 

『 2009 1/29 今日の雑感 』

身延山で引いた " 御籤(おみくじ)" が 大吉でした

『 体調順風、家庭円満、全てにおいて向上、しかし願いはもう少し時間が必要、

落ち着いて廻りを見つめ直し、無理な計画より実行可能なものがよし 』

うぅ~ん 何だかよくわからない、しかし 納得!

自分らしく日々を過ごすことにします! 招き猫が入っていました。

笑う猫.gif

                        

 

  1. 2009/01/29(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

奥津渓谷-5 (終)

 

2009 1/28 (水) AM 7:00 我が家の屋上の気温 3度 晴れ時々曇り

我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出


7:03 分 今朝の富士山は雲の中から少し姿を見せていました

IMG_5449.jpg 1.28-7.03-今朝の富士山.jpg

 

夜明けの空に飛行機雲が一筋、光って見えます 

IMG_5456.jpg 1.28-7.05-日の出.jpg

 

 

≪ 奥津渓谷 流れの渦 ≫  岡山県苫田郡鏡野町

IMG_4167.jpg 雨上がり-167-3333.jpg

 

IMG_4160.jpg 奥津渓谷-160-3333.jpg

                                                                  2008 11/29 撮影

随分季節外れになってしまいましたが晩秋の奥津渓谷です

散り残りの黄色のモミジが晩秋の冷たい雨に濡れて頑張っていました。

渓谷の激しい流れと淀み、落ち葉の大きな渦 ♪ 難しいです。

私にとって勉強になった晩秋の奥津渓谷から姫路城の旅は今日でお終いです。

長らく、季節外れの拙い写真を見て下さいまして、ありがとうございました。

 

 

 『 2009 1/28 今日の雑感 』 

身延山に参って来ました、境内に鉄骨のステージが作られ、

紅白の幕を張って、節分の支度をしているのを見て、

『 もうすぐ寒明けなのだなぁ~、忙しかった1月だった 』 と顧みました。

本堂の中は誰もいません 凜として静か 二人の冥福を祈ってきました。

紙風船.gif

  1. 2009/01/28(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

奥津渓谷-4

 

2009 1/27 (火) AM 7:00   我が家の屋上の気温  2度 晴れ

我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出


7:05 分 今朝も富士山は変わりなく静かな姿でした

IMG_5433.jpg 1.27-7.05-今朝の富士山.jpg

 

棚引く雲が茜色に染まって行きます

IMG_5432.jpg 1.27-日の出-333.jpg

 

 

≪ 晩秋の奥津渓谷 雨上がり ≫ 岡山県苫田郡鏡野町

IMG_4094.jpg 奥津の柿-094-3333.jpg

 

IMG_4142.jpg 雨上がり-142-3333.jpg

                                      2008 11/29 撮影

随分季節外れになってしまいましたが晩秋の奥津渓谷です

明け方まで降っていた雨の雫が落葉した枝や散り残りのモミジに残って

光って見えていました。

 

 

 『 2009 1/27 今日の雑感 』 

色々ありましたが一段落 " ボーッ " としています、そして " 人の一生 " って

何なんだろう ?????   朝露が葉からこぼれ落ちるが如く・・・・・ 儚く束の間なんですね

諸行無常 感慨無量です、

私に、残されている日々を駆け足でも無く、急ぎ足でもなく

静かに穏やかに元気で歩いて行けたらと 、願っています、

さぁ~て!気を取り直して 趣味の写真を精一杯楽しみ、頑張りま~す ♪ 

                           

元気.gif
                                        

 

  1. 2009/01/27(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

お気遣い頂きありがとうございました

 

2009 1/26 (月) 我が家の屋上の気温 7:00 分 1度 晴れ

 

 『 お気遣い頂きありがとうございました 』  

皆様から御丁重な温かいコメントを頂戴致しまして、ありがとうございました

22日、義弟(妹の夫)と4時間違いで義妹(夫の弟の奥さん)が旅立ち、

こんな奇遇があるのかと驚き、まさか!と耳を疑いました

義妹も直腸癌で2年ほど病んで居りましたが、容態は安定していたのです、

通夜、告別式も同じ日、同じ時間でした、

車で走って1時間30分程、離れているので、仕方がありません、

夫は義妹、私は義弟とそれぞれに参列しました。

こんな経験がある方いらっしゃいますか、不思議でしょう 、大忙しの何日かでした

頂いた温かいコメントに各々ご返事をしなくては申し訳ないのですが

ご免なさい、お許し下さいませ、

皆様のご厚情に深謝申し上げます、ありがとうございました。

明日から奥津渓谷の続きを更新いたしますので、見て下さいね。

 

IMG_5002.jpg 大東茶-5002.-3333jpg.jpg

                                           大東茶の花 

 

 

  1. 2009/01/26(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

静かな、長い日

 

2009 1/22 (木) 我が家の屋上の気温 16:45 分 8度 小雨

我が家の屋上から見える今日の富士山

今日は曇の中で見えません

 

 


皆様にお心遣い頂いておりました、義弟が今朝10:47分、

眠るように静かに旅立ちました

肝臓癌の末期で7月末、余命3ヶ月と宣告されてから、6ヶ月、

危篤状態から脱して退院をし、お正月を子供達、孫達と賑やかに過ごせたのが

最後の幸せだったと思います、穏やかな顔でした。

取り込んでおりますので、暫くブログの更新はお休みさせて頂きます、

皆様の処にもお邪魔出来ないと思いますが悪しからずお許し下さいませ。

虹.gif


  1. 2009/01/22(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

奥津渓谷-3

 

2009 1/21 (水) 我が家の屋上の気温 7:00 分 1度 曇り

我が家の屋上から見える今朝の富士山

今朝は曇の中で見えません

 

≪ 雨上がりの奥津渓谷 ≫ 岡山県苫田郡鏡野町

IMG_4107.jpg 奥津の朝-107-33333.jpg

 

IMG_4132.jpg 奥津渓谷-132-3333.jpg

                                                               2008 11/29 撮影

奥津渓谷は岡山県鏡野町を流れる吉井川の上流にあります

段々晴れてくる天気予報でしたので、予定より遅く行動開始しました、

渓谷の紅葉の名残りにまだ雨の雫が残り、霧に霞む山々が幻想的にみえました。

 

『 2009 1/21 今日の雑感 』

午後から薄日が射して来ました、義弟の容態はあまりよくありません、

妹が疲労困憊状態で可哀想ですが、側面からの手助けしかできません、

看護師さんの細かい配慮と何時もにこにこ笑顔を絶やさず面倒を看て

下さっているのには頭が下がります、素晴らしい白衣の天使さん達です

感謝!感謝!心からありがたいと思う日々です。

sugoi.gif

 

 

 

 

  1. 2009/01/21(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

奥津渓谷-2

 

2009 1/20 (火) 我が家の屋上の気温 6:50 分 1度 曇り

我が家の屋上から見える今朝の富士山

7:02分 大寒の朝 寒い感じの富士山です

IMG_5401.jpg  1.20-7.02-今朝の富士山-大寒-333.jpg

 

≪ 奥津渓谷の朝 ≫  岡山県苫田郡鏡野町

IMG_4101.jpg 奥津の朝-101-3333.jpg

 

IMG_4103.jpg 奥津の朝-103-33333.jpg

2008 11/29 撮影

奥津渓谷は岡山県鏡野町を流れる吉井川の上流にあります

11月29日 朝、昨夕から降り出した雨は上り段々霧がはれて周りの山々が

見えてきました、旅館の窓から見えた霧にけむる町と山々です。

この写真を撮って、もう2ヶ月近くになります、すっかり季節外れになってしまいました。

 

 『 2009 1/20 今日の雑感 』 

大寒です、24節気の一つで暦の上では一年中で一番寒い日ですが、

本当に今日は寒いです、どんよりした曇りで日中も10度までしか気温は上がりません、

富士山は寒々しい姿で朝は見えていましたが、すぐに雲の中に入ってしまいました

この辺では大寒が過ぎる頃から2月の始めにマレに雪が降ることもあるんです

寒いと、つい動くのが億劫になりますね、

 

寒いよ~.gif

 

  1. 2009/01/20(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

奥津渓谷-1

 

2009 1/19 (月) 我が家の屋上の気温 7:00 分 9度 雨のち晴れ

我が家の屋上から見える今朝の富士山

今朝は雨で見えません、

 

≪ 渓谷の渦 ≫ 岡山県苫田郡鏡野町

IMG_4050.jpg 奥津渓谷-050.-3333jpg.jpg

 

IMG_4063.jpg 奥津渓谷-063.-3333jpg.jpg

2008 11/28 撮影

晩秋の奥津渓谷です、季節が随分遅れましたが、ご覧頂き、ありがとうございます。

奥津渓谷は岡山県苫田郡鏡野町を流れる吉井川の上流にあります

私は姫路駅で皆さんと合流、晴れて暖かい日でした、

車で2時間程の道のりです、『 計画が遅かったので紅葉は終わっているかも知れない 』と

口々に心配しながら、楽しいドライブ?       あらら、目的地に着いたら

にわかに曇ってきました、時雨になりそうです、

川の流れが岩にぶつかって渦を描いていました「 此処で撮ろうか 」とのトド先生の号令で

狭い崖に三脚を立て用意をしました「 TV 優先、色々変えて撮ってみて 」と云われても、

あれー! もたもたしているうちに紅葉の枯れ葉を巻いた渦は無くなってしまいます、

足場は悪いしぃ~~ 「 文句を言わないで集中!」 大きな声!が飛んで来ます

業を煮やしたトド先生が紅葉の枯れ葉を集めて流れに撒いて・・・・ 撒いて・・・・

何度も、何度も撮り直し、渦を気にすると構図が疎かになるし難しいです

まだまだ合格点には程遠いですが、努力しました。

ふあいと.gifふあいと.gifふあいと.gif 

 

 

 『 2009 1/19 今日の雑感 』 

風が強いですが暖かく、いい日和でした。

妹の息子が休みなので、私は義弟の病院に行くのは今日はお休み、

雨が上がって大洗濯に大掃除をして、やれやれ ♪ 

午後から、大河ドラマ『天地人』のビデオをゆっくり見ました、

兼続の幼い頃の子役が可愛いですね、

「 今日から越後の子になるのですよ 」 母との別れ、わずか5歳の時ですよ

演技も上手で感極まって涙が出てぼろぼろ泣いてしまいました、

原作を読もうと買ってあるのですが、積ん読で読んでいません

読みたいけどドラマが面白くなくなるかな? 

うさぎの一休み.gif

 


 

 

  1. 2009/01/19(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

姫路城-14 (終)

 

2009 1/18 (日) 6:40 分 我が家の屋上の気温 3度 晴れ

我が家の屋上から見える今朝の富士山

今朝は雲の中で見えません、

 

≪ 夕陽に染まる姫路城 ≫ 兵庫県姫路市

IMG_4560.jpg 夕陽のお城-560-4444.jpg

                                                                      2008 11/30 撮影

暮れなずむ夕陽に微かに染まった姫路城です

目暗滅法、何時まで経っても下手な私に、的確なアドバイスと教えを頂き、

目から鱗が取れる思いでした、厳しく、しごかれ勉強になりました

甲斐があったかな ♪ 忘れない様にしなくちゃー ね。

姫路城の事についても色々調べ、思いがけない発見やエピソードに

驚いたり感心したり、歴史が好きなので、楽しい姫路城内の撮影でした、

長きに渡って、拙い姫路城の写真をご覧頂き、ありがとうございました

明日からは、トド先生、◯藤さん達に、 " しごかれた " 奥津渓谷の流れを

UP致します、紅葉の時期を2ヶ月も過ぎ、季節外れになりましたが

ご覧頂けたら嬉しいです。

アリガトね.gif 

 

  1. 2009/01/18(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

姫路城-13

 

2009 1/17 (土) 我が家の屋上の気温 6:50 分 2度 晴れ

我が家の屋上から見える今朝の富士山

 

6:50分 穏やかな晴れ今朝もピンクの富士山です、

IMG_5387.jpg 1.17-6.50-今朝の富士山-444.jpg

 

≪ 姫路城 大手門扉 ≫ 兵庫県姫路市

IMG_4204.jpg 門扉の飾り-204-4444.jpg

 

IMG_4205.jpg 門扉の飾り-205-4444.jpg

                                     2008 11/30 撮影

姫路城大手門扉の飾りです、

意味があるのか、たんなる飾りか、調べましたが解りません

西の丸、城壁の扉にも、丸いお椀を伏せた様な飾りが付いていました。

 

『 姫路城のエピソード 』

1871年(明治4年)に廃藩置県が実施され、さらに1873年(明治6年)の廃城令によって

日本の城の多くが不要の長物であるとして破却されました。

姫路城は競売に付され、城下の米田町に住む個人、神戸某が城の瓦を売る目的

23円50銭で落札したそうですが、しかし、解体費用がかかりすぎるとの理由で

結局そのままにされ、権利も消滅したと云うことがあったようです。

その後太平洋戦争時、姫路城の白壁は非常に目立ち、また、陸軍の部隊が

置かれていた為にアメリカ軍の爆撃対象とされるのを恐れ、黒く染めた網

城の主要な部分を覆い隠しました。しかし、1945年(昭和20年)7月3日の姫路大空襲で

姫路城下は灰燼と帰し、城内にも着弾しましたが、本城跡に有った中学校校舎のみが

焼失しただけで、西の丸に着弾した2発は不発、また大天守にも焼夷弾

直撃したものの、不発だったなど、城本体は奇跡的に炎上を免れました。

“ 姫路城は貴重な文化財なので爆撃対象と、されなかった ” という俗説もありますが、

日本の他の都市やドイツにおける無差別爆撃では歴史的建造物も容赦なく破壊された

ことから、姫路城は奇跡的に戦火を免れたものと思われます。

当時のB-29 搭乗員は 「 レーダーから見れば城も輝く点の一つであり、それを歴史的に

重要な建造物と認識するのは難しい 」 と回顧していると書かれています。

                              ( 姫路城ホームページ と goo wikipedia より抜粋 )

 

 1993年12月、法隆寺と共に日本で初めて世界文化遺産に登録されました、

400年もの幾星霜を経ても国宝姫路城は白鷺の美しい姿を私達に見せてくれています、

築城当時そのままの姿を悠久に残してほしいと思います。

三日月星一杯.gif

  1. 2009/01/17(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

姫路城-12

 

2009 1/16 (金) 我が家の屋上の気温 6:50 分-1度 晴れ

我が家の屋上から見える今朝の富士山

 

6:52分 今朝も澄み切った真っ青な空 ピンクの富士山です。

IMG_5380.jpg 1.16-6.51-今朝の富士山-3333.jpg

 

≪ 姫路城 お菊の井戸 ≫ 兵庫県姫路市

IMG_4523 お菊井戸の説明-333.jpg

 

IMG_4526.jpg お菊の井戸-526-4444.jpg

2008 11/30 撮影

今からおよそ500年前、姫路城主小寺則職( こてらのりもと )の執権 青山鉄山が

主家乗っ取りを画策しているのを、側近の衣笠元信の許嫁で青山家に住み込んでいた

お菊が知り、このことを元信に知らせて鉄山の企てを未然に防ぎましたが

しかし、鉄山は浦上村宗らの後楯により則職を追放し、一時、主家を乗っ取ります。 

ある日、村宗らを招いた酒席で、お菊に横恋慕していた町坪弾四郎は、
 
家宝の十枚組の皿のうちの一枚を隠し、それをお菊のせいにして

お菊を責め殺し井戸に投げ込みました。

その後、毎晩井戸から皿を数える「一まぁ~い 二まぁ~い 三まぁ~い・・・・・・」と

お菊の声が聞こえたといいます。やがて元信たちは鉄山一味を討ち果たし、

お菊は「於菊大明神」としてお菊神社に祀られました。 

それ以後、井戸からはお菊の声は聞こえなくなったと云う伝説が残っています 

お芝居などで有名な番町皿屋敷は姫路城のお菊井戸のお話です。

                                      (姫路城ホームページより抜粋)

 

 『 2009 1/16 今日の雑感 』 

毎朝の日の出は、義弟の病院へ行く時間になるので、暫く撮れなくて残念ですが

少しでも元気になって退院出来るのを願い祈っています。

風もなく太陽が燦々とふりそそぎ、日中は暖かでした。

明日、17日は阪神・淡路大震災があった日ですね、

未曾有の大惨事に度肝を抜かれました、

西宮の私の大切なお友達と3日ほどだったと思いますが連絡がとれませんでした、

テレビの凄まじいニュースを霧中で見ながら骨折で動けない私自身を

何と疎ましくイライラ、情けなく思ったことか、もう14 年経つのですね

その方の家は潰れてしまいましたが、今は神戸でお元気にお過ごしです

この頃になると感慨無量、しみじみと思い出します。

動くハート.gifファイト一発.gif


 

 

 

  1. 2009/01/16(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

姫路城-11

 

2009 1月15日 (木)6:50分 - 1度 晴れ

我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出


今朝もピンクの富士山です、

IMG_5375.jpg 1.15-6.53-今朝の富士山-3333.jpg

 

7:23分の日の出です、 雲一つ無く澄み切っていました

IMG_5379.jpg 1.15-7.23-日の出.-3333jpg.jpg

 

 

≪ 姫路城 大天守閣の鯱と鬼瓦 ≫ 兵庫県姫路市

IMG_4516.jpg 鯱-516.-4444jpg.jpg

 

IMG_4522.jpg 鬼瓦と鯱-522-4444.jpg

                                       2008 11/30 撮影

天守閣の最上階の細い格子の間から撮りました

大天守には、あわせて11個の鯱が棟に揚がっています

大きさは3種類あり、大棟の鯱が、いちばん大きく約1.9 mです

東西大千鳥の2 個は中サイズで約1.7 m、

あとの7 個は各小千鳥の小サイズで、それでも1m あります。

400年前の鯱達は雷や風雪で原形をとどめていないほどの姿でした

大修理においては傷んだ、これらすべての鯱を取り替え、避雷設備も設置して

新しく鯱たちは昭和に生まれ変わり、400 年近く前に揚げられた初代の鯱と同様に

華麗な「しゃちほこ立ち」を見せています。

これらの鯱は姫路市の「市民博士」第1号の称号を与えられている

「鬼瓦師 小林平一氏」により制作されました。

                                                    ( goo wikipedia より抜粋)

 

 『 2009 1/15 今日の雑感 』 

よく晴れて今日も日溜まりは暖かく心地よく過ごせました

義弟が昨晩、緊急入院になりました、かなり体力が落ちてきた様です、

お正月を子供達や孫達に囲まれて楽しく過ごせたのは幸せだったと思います、

" 癌 " は酷な病気ですね、肝臓癌は痛みが無く進むのだそうです、

腹水が溜まり、むくみ、その苦しさは、側で見ていられません、

健康のありがたさと " 人の心 " を深く感じました。

具合どう.gif

 



 

  1. 2009/01/15(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

姫路城-10

 

2009 1月14日 (水)6:50分 - 4度 晴れ

我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出


6:56分今朝もピンクの富士山です、

IMG_5348.jpg  1.14-6.56-今朝の富士山.-3333jpg.jpg

 

7:00分 何時もの朝より引いて撮りました茜色の雲、鳥が群れになって飛んでいます

IMG_5354.jpg 1.14-7.00-日の出.-3333jpg.jpg

 

 

≪ 姫路城天守閣よりの眺め ≫  兵庫県姫路市

IMG_4499.jpg 天守閣から見た駅通り-499-4444.jpg

 

IMG_4504.jpg 姫路の町並み-504-4444.jpg

2008 11/30 撮影

天守閣の最上階から見た姫路の50mのメイン道路です、突き当たりが姫路駅です、

下の写真は姫路の町並み、こんもりと見えるのが男山だそうです、

右が書写山、トドさんが稲のアートを撮った山です。

素晴らしい眺望です、ゆっくり眺めて、お殿様気分を味わいました。

 

 『 2009 1/14 今日の雑感 』 

今朝の屋上は- 4度、この辺では珍しい気温です、

間違いではないかと寒暖計を2ヶ並べてみましたが、やはり- 4度でした

カメラを持つ手がジンジンと冷え、頬も冷たぁ~い!

周りの家々の屋根も霜で白~く 空気はピン!寒い朝でした

富士山は綺麗なピンク、山頂の雪は風に飛ばされて、ふかふか感がなくなりました

日中は10度 風もなく日溜まりは暖かく、庭の梅が ちらほら咲き始めました、

大寒がまだなのに我が家の梅は気が早いでしょう いい香りがします 

まだまだ寒いですよね~、大寒が一週間後ですもの。

IMG_5370.jpg  紅梅-370-300.jpg

 



 

  1. 2009/01/14(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

姫路城-9

 

2009 1月13日 (火)6:50分 -1度 晴れ

我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出


6:52分何時もより早く屋上へ上がったらピンクの富士山でした、

IMG_5336.jpg 1.13-6.52-今朝の富士山.-3333jpg.jpg

 


7:00分の晴れた東の空です、雲が綺麗な茜色でした

IMG_5340.jpg 1.13-7.00-日の出-3333.jpg

 

 

≪ 姫路城 大天守閣の内部 ≫ 兵庫県姫路市

IMG_4511.jpg 階段-511-4444.jpg

 

IMG-4512  姫路城 節隠し.jpg

2008 11/30 撮影

全て急階段です、これも敵が昇るのをくい止めるためだそうです、

手すりがあっても、上り下りは大変です、鎧兜の姿では難儀だろうと見上げました。

下の写真は匠の技とも云える粋な “ 節隠 し” です、トドさんに場所を教えて頂きました、

大工さんの遊びだそうです、地元の方でも知らないそうですよ、

面白いでしょう、落書き等もあるそうです。

 

『 昭和の大修理 』について

53 年前の昭和31年(1956 )から 昭和39年(1964 )に8年かけて行われた

「 昭和の大修理 」は大天守および小天守、それらを結ぶ渡り櫓の修復工事でした、

大々的なもので修理と言うより、「 昭和の築城 」 とも云われています。

一旦姫路城を解体し再び組み上げるという気の遠くなるような難工事だったそうです

実際には姫路城の修理は昭和 9 年の西の丸修理を皮切りに、

菱の門、いの門、帯郭櫓、その他多くの門や櫓が修復され、

最後の締めくくりとして 大天守・小天守の 「 昭和の大修理 」 となったのです。

この際、築城より350 年経って老朽化していた西の大柱を一新しました、

日本中から代替えになる大木を探し、木曾や神崎郡・笠形 ( トドさんの地元 ) から

運ばれましたが、運搬途中で折れた為、

西の大柱は器用に継がれています、それを3 階で見られます、

東の心柱には一本柱を根継ぎしたいきさつ、継ぎ手を製作した2人の大工さんの名前、

工事 関係者全員の名前、

最後に『 ゆるぎなき国宝姫路城の大柱、幾千代かけて栄えまつらん 』 

と記されているそうです。

昭和の巨匠の技が随所に見られ、姫路城を誇りに思い、命がけで頑張った

職人さん達の思いと心意気を感じます。

(姫路城ホームページを参考にしました)

 

虹.gif

  1. 2009/01/13(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

姫路城-8

 

2009 1月12日 (月)7:00分 -1度 曇り後晴れ

我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

 

7:22分の綺麗にスッキリと晴れた東の空です、この時間、富士山は雲の中です

IMG_5331.jpg 1.12-7.22-日の出.-3333jpg.jpg

 

16:33分、夕焼けの富士山です、今朝は雲の中でしたが、お昼過ぎから見えてきました。

IMG_5333.jpg 1.12-16.33-夕方の富士山.-33333jpg.jpg

 

 

≪ 姫路城 大天守閣の中 ≫  兵庫県姫路市

IMG_4487.jpg 扉-487-4444.jpg

 

IMG_4490.jpg 鉄砲-490.-4444jpg.jpg

                                 2008 11/30 撮影

このような扉が何カ所にもありますが、大天守と小天守を繋ぐ渡り櫓に

続いて居るようです、廊下には鉄砲、弓などの武器が壁に掛けられています、

お城は、戦の要塞だったことが解りますね。

 

 『 2009 1/12 今日の雑感 』 

午前中は雨が降りそうだったですが、午後から晴れて強風です、

今日は成人式ですね、、近所に新成人になられた方が、いらっしゃらないので

振り袖姿のお嬢さんを見かける事もなく、寂しい

この町内も年寄りが多くなって、若い人達と同居の家は少なくなっています

お昼に町内の福祉部主催の " お汁粉の会 " があって夫は役柄、出席しました

昨日に続き今日も " お汁粉 " ♪

総勢 80 人ほどの参加だったそうですが、その内 70歳以上が半分弱、高齢化です。

シャボン玉のうさぎ.gif

 

 

 

 

  1. 2009/01/12(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

姫路城-7

 

2009 1月11日 (日)7:00分 -2度 晴れ

我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

 

今朝は富士山頂は風のようです、雪煙が昇っています

IMG_5316.jpg 雪煙-4444.jpg

 

7:25分の綺麗にスッキリと晴れた東の空です、

IMG_5310.jpg 1.11-7.25-日の出-4444.jpg

 

 

≪ 姫路城大天守閣 西の大柱 ≫ 兵庫県姫路市

IMG_4482.jpg 西の大柱-482.-4444jpg.jpg

 

IMG_4488.jpg 廊下-488.-4444jpg.jpg

2008 11/30 撮影

大天守閣の西の大柱です、姫路城内で照明があるのはここだけですが、中は暗いです
 
この階には 厠(かわや)や流し台が備えられています。

他に食料や武器弾薬などを収めるための 穴蔵と呼ばれる倉庫があります。

天守閣入り口も頑丈に作られていて篭城 ( ろうじょう ) を考えてのものと思われます。

(姫路城ホームページを参考にしました)

 

 『 2009 1/11 今日の雑感 』 

もう鏡開き、「鏡開き」はもともと武士の風習だそうです、

武家社会では「切る」という言葉を嫌いお供え餅を木槌で割ったのですが

「割る」というのも縁起が悪いため「運を開く」にかけて「鏡開き」となったと云うことです。

我が家では包丁で切りました、武士ではないので、まぁ いいか!

昨夜から小豆を煮て、お汁粉にしました、ジイジ(夫)は普段は甘い物はダメ、

辛口なのですが、お汁粉と大福だけは別腹のようです、満足顔でしたよ ♪

餅つき.gif
            

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                  

 

  1. 2009/01/11(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

姫路城-6

 

2009 1月10日 (土)7:00分 2度 曇り後晴れ

我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

 

今朝は茜色の雲をまとった富士山です

IMG_5291.jpg 1.10-7.15-今朝の富士山-291-3333.jpg

 

7:17分の東の空は黒い大きな雲、箱根連山の稜線の雲が茜色に輝いていました

IMG_5299.jpg 1.10-7.17-日の出.-3333jpg.jpg

 

 

≪ 姫路城 天守閣 ≫ 兵庫県 姫路市

IMG_4469.jpg 天守閣-469-4444.jpg

 

IMG_4473.jpg 天守閣-473-4444.jpg

2008 11/30 撮影

『 美しい連立式天守閣 』

5重6階の大天守と3つの小天守が渡櫓(わたりやぐら)でつながり

幾重にも重なる屋根、千鳥破風(ちどりはふ)や唐破風(からはふ)が

白漆喰総塗籠造 ( しろしっくいそうぬりごめつくり )の 外装と相まって

華やかな構成美をなしています

白鷺に例えられる程、美しい天守閣ですが、実体は兵器庫、城全体が要塞だったとか、

城主が、この天守閣に住んでいた形跡はないそうですよ。

そして、興味深いのは大天守と小天守を繋ぐ 『 イの渡櫓(わたりやぐら)』 の

壁には " 遊び " と云う隙間があり、長くその意味が謎の儘でしたが、

阪神淡路大震災の際に耐震の為だったことが、解明されました、

姫路城は超耐震構造だったのです、昔の職人さんの知恵の凄さに驚かされますね。

                                                      (姫路城ホームページを参考にしました)

 

 『 2009 1/10 今日の雑感 』

全国的に雪や吹雪で荒れている様ですが、この辺は雪に縁がありません。

曇って寒い朝でしたが、お昼少し前から太陽が燦々として暖かくなりました

お天道様はありがたい!ですね、断然やる気が出てきました、

足が痛くて暮れに出来なかったパソコン机の廻りを大掃除!ついでに写真や

手紙の整理 『 懐かし~い 』 と読み返したり 『 此処の撮影は楽しかったなぁ~』 と

つい見入ってしまい、なかなか捗りません、一日かかっても、

部屋はひっくり返った状態で一杯です

困ったねぇ、まぁいいか!と暢気なチャメ婆でした。

変な叔父さん。踊り.gif変な叔父さん。踊り.gif

 

 

 

 

 

  1. 2009/01/10(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

姫路城-5

 

2009 1月9日 (金)7:00分 4.5度 雨

我が家の屋上から今朝の富士山と日の出は見えませんでした

 

≪ 姫路城 千姫 ≫  兵庫県 姫路市

IMG_4377.jpg 千姫-377-4444.jpg

 

IMG_4378.jpg 千姫-378-4444.jpg

                                     2008 11/30 撮影

侍女と貝合わせをしている千姫です、穏和な性格の美人だったそうですよ。

西の丸は千姫の住まいでした、化粧櫓、長局百間廊下が今も残っています。

千姫は、大阪夏の陣で炎上した大阪城から助けられ、江戸に帰る途中、

桑名城主、本多忠政の子、忠刻(ただとき)と運命的な出会いをしました、

千姫の忠刻への想いを知った家康は二人の結婚を認め、桑名に輿入れをさせました、

その後、本多家が姫路城の城主となり、千姫は播磨姫君と呼ばれる様になります、

忠刻との間に一男一女が生まれ仲睦まじく幸せな時を過ごしましたが

3 歳で長男、幸千代が病で亡くなり、夫、忠刻も倒れ31歳の若さで亡くなりました、

夫と息子を亡くした千姫は、その後、姫路を離れ尼となり江戸で70歳まで

ひっそりと余生を過ごしました。千姫のお墓は京都の知恩院にあります。

                             (姫路城ホームページより抜粋)

 

 『 2009 1/9 今日の雑感 』 

寒い雨が一日中降り、朝4.5度あった気温が日中でも 6 度 しかありませんでした、

一日中降るのは久しぶり、周りの山々は雪の様です、東京は初雪だそうですよ、

この辺は、滅多に雪が降ることがありません、

チャメ婆としては雪だるまを作ったり、雪で遊びた~い ♪ 子供みたいで、笑われますね、

静かな穏やかな一日でした。

雪だるま.jpg

 

 

  1. 2009/01/09(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

姫路城-4

 

2009 1月8日 (木)7:00分 4度 雨のち晴れ

朝は、我が家の屋上から富士山と日の出は見えませんでした

午後から晴れて姿を現しました、夕方16:24分の富士山です

IMG_5288.jpg  1.8-16.32-夕方の富士山-5555.jpg

 

 

≪ 姫路城の四季桜 ≫ 兵庫県姫路市

IMG_4411.jpg 城と寒桜-411-4444.jpg

≪ 天守閣 ≫

IMG_4427.jpg 天守閣-427-4444.jpg

2008 11/30 撮影

八重の四季桜 ( 寒桜 ) です、天守閣が後ろに見えるのですが

桜にピントを合わせ、構図を決めるのが大変でした、トドさんと◯藤さんが、

叱咤激励、声も段々大きくなるし、どうしたらいいか解らずパニック状態でした

撮り直し、撮り直しで30 数枚!自分の不甲斐なさに泣けてきましたよ~、

外人さんが大勢いらっしゃいましたが皆、見て笑っています、

言葉が解らなくても様子が可笑しかったのでしょうね

トドさんが 過日UP しておられますが、データーを見ると F が全然違います、

私は F を開き過ぎ、写真の良し悪しがこんなにも変わるのかと思い知らされました、

撮れば撮るほど難しいです、なえてしまいそう・・・・・・ 気を取り直して頑張ります。

ふあいと.gifふあいと.gifふあいと.gif

 

 

 

  1. 2009/01/08(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

姫路城-3

 

2009 1月7日 (水)7:00分 3度 曇り時々晴れ

我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

 

7:18分 東の空です、黒い雲が多いです、富士山は雲の中で富士山は見えません

IMG_5259.jpg 1.7-7.18-日の出-3333.jpg

 

 

≪ 姫路城 城壁≫ 兵庫県姫路市

IMG_4395.jpg 城壁-395-4444.jpg

 

IMG_4402.jpg 入り口-402-4444.jpg

                                         2008 11/30 撮影

石垣の勾配は上にいくほど反り上がるようになっている「扇の勾配」です。

敵に石垣を登らせない工夫ですが、それでも登ってくる敵には、

上に「石落とし」が待ちかまえています。

" に " の門の中は天井が低く、右へ90度曲がっていて

天守閣へはこの道を通らなければ行けません。

門を破って通り抜けようとすれば上の床板をはずして

攻撃できるようになっていて、この櫓の2 階は指揮所になっています。 

                                                     ( goo wikipedia より抜粋)

 

『 2009 1/7 今日の雑感 』

七草粥です。年があらたまって、もう一週間が過ぎました早いですね、

無病息災を願い、疲れた胃に優しい七草の香り 先人の知恵に少しアレンジをして

我が家の七草粥は春の七草の他に鶏のささみや蟹をほぐして入れます

邪道かなと思いますが、これが美味しいのですよ~ ♪

 

IMG_5274.jpg 七草粥-6666.jpg

 

  1. 2009/01/07(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

姫路城-2

 

2009 1月6日 (火)7:00分 3度 晴れ

我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

 

今朝の富士山は茜色の雲を纏っていました

IMG_5247.jpg-1.6-7.17-今朝の富士山.jpg

 

7:22分の東の空です、雲が太陽の道を開けている様な感じです

IMG_5253.jpg 1.6-7.22-日の出.jpg

 

 

≪ 姫路城西の丸 ≫  兵庫県姫路市

IMG_4372.jpg 西の丸からの天守閣-672-4444.jpg

 

IMG_4390.jpg 城壁と天守閣-390-4444.jpg

                                    2008 11/30 撮影

西の丸から天守閣が直ぐそこに見えますが、何の、何の、遠いです

“ は ” の門をくぐり石段を上がって右を見ると石垣が現われます。

遠目では手前の石垣と奥の石垣が重なって道が途切れているように見えますが、

実際には左へと道は曲がって迷路の様になっています、

敵を欺く工夫なのでしょうね。 

 

 『 2009 1/6 今日の雑感 』 

寒に入りに、お世話になっているお寺で『水行』が始まりました、

ご住職を筆頭に10代から60代後半までの17人の方々が寒明けの2月3日まで

水行をされます、毎年、寒の入りの日にテレビのニュースで放送されていますよ、

神戸新聞に載ったものを、お友達がスキャンして下さったのでご紹介します、

画面が荒れていますが雰囲気だけでも、おわかりいただければ・・・・・・・・

この方は60代の檀家さんだそうですが、迫力を感じます。

寒中の夜明け前の一番寒い時間に水行! チャメ婆にはとても出来な~い  おお寒!

 

PHOTO004水行.jpg

 

寒いよ、しばれる.gif

 


 

  1. 2009/01/06(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

姫路城

 

2009 1月5日 (月)7:00分 2度 曇り時々晴れ

我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

                    
今朝の富士山です、雲に覆われて少しだけ姿が見えています

IMG_5241.jpg 1.5-7.18-今朝の富士山-4444.jpg

 

7:20分東の空は黒い雲が切れて太陽の光が差し始めています

IMG_5243.jpg 1.5-7.20-日の出-4444.jpg

 

 

≪ 姫路城 菱の門 ≫ 兵庫県姫路市

IMG_4309.jpg お城の門-309-4444.jpg

 

 

≪ 三 国 濠 ≫

IMG_4312.jpg お堀-312-3333.jpg

2008 11/30 撮影

昨年の続きの姫路城の写真のUPを再開します、

菱の門と三国濠です、此処は過日 トドさん が素晴らしい写真をUP しています

『 菱の門 』 は、三の丸から二の丸へと通じる大手口を固める 櫓門です
                                   
この門の扉や柱には欅材を用い、両方の柱の上の 冠木(かぶき)には
 
木彫りの菱の紋が打たれていることからこの名前がついています。 

                                                    (姫路城ホームページより抜粋)

 

『 三国濠 』 とよばれる水だまりで狭められているので、攻め込んできた兵は

流れを悪くさせられ菱の門から見えない角度の石垣に作られた

小さな " いの門 " は 一度に多数の人が通ることが出来ず、入った敵兵を

待ちかまえて撃ち取りやすくする巧妙な戦術が隠されています

                                                   ( goo wikipedia より抜粋)

 

  『 2009 1/5 今日の雑感 』  

今日は寒の入り、世間は仕事始めで慌ただしいことでしょうが、

婆はマイペースでのんびり、今年も大過無く過ごしたいと願っています。

お正月食べ過ぎ気味、体重が増えると足が痛くなります、用心!用心!

今晩はあっさり湯豆腐と焼き魚で軽くしました。

食べ過ぎ.gif

 

 

 

 

  1. 2009/01/05(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

富士山と干支の丑

 

2009 1月4日 (日)7:00分 2度 曇り時々晴れ

我が家の屋上から今朝の富士山と日の出は雲に覆われ見えません

 

≪ 富士山 ≫ 静岡県田方郡函南町

IMG_5159.jpg 熱函からの富士山-159.-3333jpg.jpg

 

 

≪ 今年の干支 丑 ≫

IMG_5234.jpg 丑-234-4444.jpg

1/2 撮影

昨日と同様、熱海へ行く途中、熱函道路 旧料金所の駐車場から撮った富士山です

下の写真は、お隣のご主人様が作って下さった今年の干支の丑です

トドさんの写真を借景して撮りました。

明日(5日)から姫路城の続きに入ります、見て下さいね。

 

16:28分 ラッキー!夕陽に染まった富士山が少し見えましたよ~ ♪ ♪

IMG_5236.jpg 1.4-16.28-夕暮れの富士山-3333.jpg

 

 

 『 2009 1/4 今日の雑感 』 

太陽が時折、顔を出す程度、曇って寒いです、太陽のありがたさを実感します、

明日は寒の入り、一年で一番寒い時期です、夜明けも遅いですね、

『 冬来たりなば春遠からじ 』 ですが、

明日から2009 年度が始動! 景気の方も “ 春 ! 暖かく ” なって欲しいですね。

お茶タイム.gif

  1. 2009/01/04(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

富士山

 

2009 1月3日 (土)6:50分 気温-2度 晴れ

我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

 

スッキリとした富士山です

IMG_5173.jpg 1.3-6.56-今朝の富士山-3333.jpg

 


7:00  太陽が出る直前、雲が茜色で綺麗な東の空です、

IMG_5177.jpg 1.3-7.00-日の出-3333.jpg

 

 

≪ 富士山 ≫ 静岡県 田方郡函南町

IMG_5157.jpg 熱函の富士山-3333.jpg

 

≪ 大空に舞 ≫

IMG_5171.jpg 大空を舞う-171-3333.jpg

1/2 撮影

熱海へ行く途中、熱函道路 旧料金所の駐車場から撮った富士山です、

空を見上げると 「 うぁ~玄岳にハングライダーだ!」 望遠レンズを持っていなくて残念!

18~200の レンズ一杯に引っ張って撮りました、トリミング無しです、

 真っ青な空に気持ちよさそうです、  婆も “ 鳥 ” になってみたいなぁ~ ♪

 

『 2009 1/3 今日の雑感 』

家族揃って暮れから大賑わいでしたが、今年は早々、今朝、9 時に横浜へ

午後から新日本フィルのニューイヤーコンサートの鑑賞なので、

夫も一緒に出かけました 私一人、のんびり静かで~す、

踊る音符.gif

くまのピアノ.gif 

 

昨日( 2日 )は実家にお年始の挨拶に行きました、皆、揃って楽しいお正月 ♪

 あれ!今年は家族が増えていました、

ウッフフフフフフフフ ♪  猫の " チイタ " です、猫なのにチイターとは?????

生後4ヶ月の悪戯ざかりの男の子で~す

袋に入ったり出たり 可愛い動くぬいぐるみの様です、見ていて飽きません

ご紹介しますね 『 僕 チイタ 』 で~ちゅ ♪

IMG_1893.jpg 猫-893-333.jpg

 

 

 

  1. 2009/01/03(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

謹賀新年

 

 

IMG_5103.jpg 1.1-7.05-香貫大橋からの富士山-103.jpg

                                           2009 1/1 撮影

2009 1/1 (木) 気温-1度 晴れ

 

我が家の屋上から見える初日の出

7:27分 スッキリ晴れ渡り、2009 年の元旦の日の出です

IMG_5115.jpg 1.1-7.27-屋上から初日の出.jpg
 

 

 『 2009 1/1 今日の雑感 』 

綺麗にスッキリ晴れ渡り清々しい年の初めです、

早朝、赤富士を撮りに走らせました、

風もなく狩野川の流れもゆるく川面に赤富士が写り込んでいました。

急いで帰り、屋上から見た富士山はすっかり昼間の姿でした、

日の出には辛うじて間に合いました、

 

AM8:00まだ家族は起きる気配もありません

神上げの支度をして、お重詰め、お雑煮の用意が出来た頃、家族のお目覚め

膳に着き、先ず縁起物、京都北野天満宮の『大福梅』のお茶を頂きました、

この梅茶を頂くと頭が良くなり健康長寿だそうですよ、

ハハハハハハハ ♪  どうかな 婆のボケにも効くといいなぁ~

IMG_5121.jpg  大福茶-121-222.jpgIMG_5118.jpg 大福梅-118.jpg

 

 

 

 

 

 

『大福梅』とは

正月の縁起物で、カラカラに干し上げた梅の実を

裏白(うらじろ)とともに奉書に包んで授与され、

新年の招福息災の祈りをこめ白湯にいれて戴くもので

この起源は村上天皇の天暦5年(951年)疫病流行の折、

「天皇御脳にかかり給いしが、この茶を服し給えば御脳たち所に平癒す。

これより王服(おおふく)と称して毎年元旦に、この茶を服し給い、

萬民これを倣い年中の疫病邪気を除き長寿幸福を得るなり。」

(「都名所図絵雑談抄」)と伝えられ、「大福」と書くのは、吉字をあてたものである。

                                             (説明書より抜粋)

 

昨年中は、ありがとうございました、今年も弛まず頑張りますので、宜しくお願い致します

富士山に雲.gif


 

  1. 2009/01/01(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

プロフィール

チャメ婆

Author:チャメ婆
何時も ご覧頂きありがとうございます 
下手な横好き趣味の写真が大好きな
傘寿近しの婆です
どうぞ宜しくお願い致します
婆の拙い写真と文章ですが著作権は
放棄しておりません。

何時も見て頂いてありがとうございます

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1351)
夏休みの家族旅行 ハワイ (12)
旅行 (40)
ハワイで見た花達 (4)
富士山 ・ 花 (208)
春夏秋冬の趣 (1)
雲 (1)
私の幸せ (7)
自然の美 (77)
富士山と季節の行事 (5)
富士山 (27)
花 (208)
神社仏閣 (64)
思い出 (11)
風景 (500)
グルメ (7)
自然に親しむ子ども達 (2)
富士山・自然の美 (59)
私の想い (5)
風景・花 (91)
富士山・風景 (29)
思い出の風景 (25)
北海道の風景 (16)
神社仏閣・富士山世界遺産構成資産 (22)
伊豆の歴史探訪 (17)
旅の風景 (60)
厳冬の雪景色 (19)
記念写真 (13)
旅の思い出 (40)
仏像と花と (6)
野鳥 (7)
家族旅行 北フランス (44)
歴史ある風景 (31)
お寺の風景 (30)
季節の風物詩 (12)
家族旅行 (17)
行事 (7)
キャラクター (1)
美術 (10)

ブロとも一覧

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR