うららの気儘なフォトアルバム

花・優しき姿 ウコンの花

 

 2009 9/30(水) AM 6:00  我が家の屋上の気温16度 雨


我が家の屋上から今朝の富士山と日の出は見えません。

 

≪ ウコンの花 ≫

IMG_6870.jpg ウコンの花-870-3333.jpg

 

IMG_6627.jpg  雨蛙-627.-3333jpg.jpg

お隣さんの畑で、お彼岸明けの26日に撮らせて頂きました。

周りの葉を取って明るくして撮りやすくして下さって、ありがたかったです。

ウコンはご存じの通りターメリックです。

根を煎じて乾燥させ砕いて粉にして香辛料として東南アジアでは、盛んに使用され、

カレーには欠かせないものですね。

ウコンの黄色い色素、クルクミンは二日酔い、健胃薬として使われます。

染料にも使われると聞きました。

お隣さんは粉にして毎朝、少量呑まれているそうです。苦いらしい

 

アマガエルに久し振りに会いました、緑色が綺麗です、よく見ると可愛いですね。

 

蛙のお疲れ様.gif

 

 

スポンサーサイト
  1. 2009/09/30(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

花・優しき姿 月下美人の横顔

 

 2009 9/29(火) AM 6:00  我が家の屋上の気温18度 雨


我が家の屋上から今朝の富士山と日の出は雨で見えません。

 

≪ 月下美人の横顔 ≫

IMG_6996.jpg 月下美人2-996-3333.jpg

 

IMG_6995.jpg 月下美人2-995-3333.jpg

昨晩、撮った月下美人の横顔です。昨日のブログの写真を見て下さったトドさんから

『 補助光を使わなかったね 』 と指摘をされて気が付きました。

逆光線で花の中心が黒ずんでいます、折角の美人が少し可哀想でしたね。

今朝、雨の中を見に行きましたら、すっかり萎んでいました。

一期一会、花の優しい儚い姿、清楚で純真な気高さの月下美人です。

 

リボン.gif

 

  1. 2009/09/29(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:27

花優しき姿 月下美人の前顔

 

 2009 9/28(月) AM 6:00  我が家の屋上の気温18度 曇り


我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

 

富士山は雲の中で見えません

AM 5:57 今朝は太陽が見えません、箱根連山は雲に覆われていました。

IMG_6983.jpg 9.28-5.57-日の出.jpg

 

 

≪ 月下美人の前顔 ≫

IMG_6988.jpg 月下美人2-988-3333.jpg

ご近所の月下美人です、声をかけて頂き撮りに行ってきました。

3鉢に5~60ヶ咲いて見事です、ライトも用意して下さって撮っていると、ご近所さんが

集まって、ちょっとした鑑賞会になりました。今宵一夜の命・・・・・儚くも美しい 姿です。

 

 

  1. 2009/09/28(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:31

花優しき姿 ノウセンカズラ

 

2009 9/27(日) AM 6:00  我が家の屋上の気温16度 曇り時々晴れ


我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

 

AM 6:03 雲の中から微かに姿が見えます。

IMG_6970.jpg 9.27-6.03-今朝の富士山.jpg

AM 6:02 今朝の東の空は雲に覆われ太陽は雲の上から昇りました。 

IMG_6969.jpg 9.27-6.02-日の出.jpg

 

≪ ピンクのノウセンカズラ ≫

IMG_6869.jpg ピンクのノウセンカズラ2-869-3333.jpg

ノウセンカズラのピンクです。これもお隣のお庭で撮りました。

風に揺れて撮りにくい花です。

逆光線で思い切り花だけをクローズアップしてみました。

写真は写す心ですね、撮る気構えが、しっかりしていないと思うように撮れません。

覇気が少し足りないようです、頑張らなくてはと思うのですが・・・・・・・・・

 

うさぎの一休み.gif

 

 

  1. 2009/09/27(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

花優しき姿 クレマチス

 

 2009 9/26(土) AM 5:45  我が家の屋上の気温17度 晴れ


我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

 

AM 5:43 白い霞が淡いピンクに染まって見えました、

IMG_6952.jpg 9.26-5.43-今朝の富士山.jpg

AM 5:48 鱗雲も茜色に染まり、太陽がマンションの後ろから昇りました。

IMG_6955.jpg 9.26-5.48-日の出.jpg

 

≪ クレマチス ≫

IMG_6864.jpg クレマチス2-864-3333.jpg

クレマチスです、名前の詳細はわかりません。黄緑の珍しい色でしょう

これもお隣さんに咲いています。

5cm 程の花ですが、雌しべが虫に見えて、一瞬!ギヨギヨっとたじろぎました。

変わった面白い花です。クレマチスの種類は沢山あるようですね。

 

富士山を撮りに行く予定でしたが、生憎 雲の中、昼間、気温が高くなり周りの山々も

霞んでボーとしています、今日はダメでした。大沢崩れが激しいと聞きましたので、

どんななのか気になって、

大沢崩れが見える田貫湖まで、お天気の様子を見て近々行こうと思っています。

 

富士山に雲.gif

 

 

  1. 2009/09/26(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

花優しき姿 リコリス・オーレア

 

 2009 9/25(金) AM 5:45  我が家の屋上の気温17度 晴れ


我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

 

AM 5:46 スッキリした姿です、屋上は爽やかでした。

IMG_6907.jpg 9.25-5.46-今朝の富士山.jpg

AM 5:48 太陽の昇る位置が大分変わって、前のマンションに掛かって来ました。

IMG_6911.jpg 9.25-5.48-日の出.jpg

 

≪ リコリス・オーレア ≫

IMG_6852.jpg リコリス2-852-3333.jpg

お隣さんの黄色の彼岸花、リコリス・オーレアです、咲くのを待っていました。

芽が出てから花が咲くまで、あれっ!と言う間のようです。連休で横浜に行っている間に

咲きはじめ丁度見頃でした。濃い黄色でゴージャスな感じがしますが、

花言葉は 『 悲しき思い出 』 なのだそうです・・・・・・・・・そぐわないですね。

 

グラフィック0525.gif

 

 

 

 

  1. 2009/09/25(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

都会の夕暮れ

 

 2009 9/24(木) AM 5:45  我が家の屋上の気温15度 晴れ


我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

 

AM 5:46 棚引く雲が薄く掛かって綺麗な姿です。

IMG_6887.jpg 9.23-5.43-今朝の富士山.jpg

AM 5:33 晴れた東の空に太陽が昇りました。

IMG_6896.jpg  9.23-5.46-日の出.jpg

 

≪ 横浜みなとみらいのビル群 ≫

IMG_6843.jpg  みなとみらい-843-3333.jpg

 

IMG_6837.jpg みなとみらい-837-3333.jpg

長いこと、ご無沙汰を致しました。今日から更新を再開します、宜しくお願い致します。

横浜で孫とシルバーウィークを過ごし、久し振りにのんびり致しました。

横浜開港 150 周年記念テーマイベントの一つ 『 海のエジプト展 』 を観てきました。

海底から蘇る古代都市アレクサンドリアの至宝!素晴らしいものでしたよ。

その帰り、夕陽に紅く染まるビル群、もう少し早かったら富士山も撮れたのに・・・・・・

婆の足では、とても追いつかない、暗くなってしまいました。

食事の時間もあり、断念して 寒くなってから、又撮りに行くことにします。

 

グラフィック0630.gif

 

 

  1. 2009/09/24(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

スイスの旅日記(終)-スカラ座とヴィットリオ・エマヌエーレ2世ガレリア

 

 2009 9/17(木) AM 5:45  我が家の屋上の気温17度 晴れ


我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

AM 6:20 雲の中から段々と姿を現しましたが靄が掛かってハッキリしません。

IMG_6621.jpg 9.17-6.20-今朝の富士山.jpg

AM 5:44 黒雲が道を開けた様に遠のき、箱根連山から太陽が登り始めました。

IMG_6620.jpg 9.17-544-日の出-2.jpg

 

≪ スカラ座とヴィットリオ・エマヌエーレ2世ガレリア ≫

 

(スカラ座)

スカラ座の現在の建物は2代目のもので初代の歴史的建築物のテアトロ・ドゥカーレは

1776年焼失し、新劇場は1778年8月再建されたものだそうです。

IMG_5905.jpg スカラ座-905-3333.jpg

 

IMG_5906.jpg 像-906-3333.jpg

 

(ヴィットリオ・エマヌエーレ2世ガレリア)

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世ガレリア、と名前が付いている歴史あるアーケードの

天井には、当時のヨーロッパが世界の中心である事を主張していると言われる

4大陸を象徴した神話的な構図の絵が描かれています。

IMG_2793.jpg アーケード-793-3333.jpg

 

IMG_5914.jpg アーケード-914-3333.jpg

 

IMG_5988.jpg 幸せ-988-3333.jpg

 

 

 (ブロッケン現象)

日本に近くなった頃、おっ!丸い虹の中に私達が乗っている飛行機が写っていました

IMG_6010.jpg ブロッケン現象-010-3333.jpg

(日本の上空)

IMG_6026.jpg 日本の上空-026-3333.jpg

ミラノのスカラ座とヴィットリオ・エマヌエーレ2世ガレリア、アーケードは素晴らしいです。

日本の商店街のアーケードとは全然違います、「うぁぁ~!芸術、美術品!」と

見上げて、歓声、感動です。ヴィットリオ・エマヌエーレ2世ガレリア と言うのですから

人の名前なのでしょうか、分かりません。ご存じの方、教えて下さい。

アーケードの床に面白いものがありました。

踵が入る雄牛のモザイクの窪みです。そこへ踵を入れて一廻り、その間に

願い事をすると「またミラノに戻ってこられる」「幸運がもたらされる」と言うのです。

孫が早速、試してみました。クルゥ~と廻って何を願ったのでしょうか

 


6泊8日のスイスの旅も終わります。沢山の思い出と貴重な体験を持ちきれないほど

抱えて 機上の人となり成田空港に無事着陸しました。

もう一度、今度はゆっくり行きたいで~す。

帰りの飛行機の窓から丸い虹の中に写った飛行機が薄く見えたのはラッキー  

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 

長きに渡り、スイスの旅日記をご覧頂き、心より御礼申し上げます。

皆様から温かいコメントを頂きまして本当に嬉しく感謝おります。

誠にありがとうございました。

明日から横浜に行きますのでブログの更新はお休み致しますが、皆様のページには

横浜からお邪魔させて頂きます。帰るまでバイバ~イ

 

3067.gif


 

 

 

  1. 2009/09/17(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:43

スイスの旅日記-ミラノ大聖堂のステンドグラス

 

 2009 9/16(水) AM 5:50  我が家の屋上の気温16度 晴れ


我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

 

AM 5:45 雨上がりの薄い靄が掛かっています。

IMG_6607.jpg 9.16-5.45-今朝の富士山.jpg

AM 5:45 箱根連山と雲の間から太陽が出てきました。

IMG_6608.jpg 9.16-5.45-日の出-2.jpg

 

≪ ドゥーモのステンドグラス ≫

IMG_5967.jpg 大聖堂内部-967-3333.jpg

 

IMG_5974.jpg 大聖堂内部-974-3333jpg.jpg

 

IMG_5976.jpg 大聖堂内部-976-3333.jpg

 

(内部の床)

IMG_5971.jpg 床タイル-971-3333.jpg

建物の大きさは、フランスのボーヴェ大聖堂に次いで世界で 2 番目、広さも

バチカンのサン・ピエトロ大聖堂に次いで 2 番目の広さを誇っているのだそうです。

広い内部は厳かなろうそくの光、柔らかな淡い照明でした。フラッシュは禁止ですが

撮影は許されています。お祈りをされている方達の後ろ姿も撮りましたが、

綺麗なステンドグラスだけをUPすることにします。

大聖堂のステンドグラスは、聖書の物語などを分かり易く絵描いたもの、ですが、

聖書のどう言う場面なのか調べましたが分かりません。

光に浮き上がる “絵” は素晴らしく輝くばかりに美しい 感嘆の声を上げて

しまいそうでした、が 、シィー!

静寂・・・・・・そのもの、お祈りの低い小さな声が微かに聞こえるのみです。

 

ろうそく.gif

 

 

  1. 2009/09/16(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

スイスの旅日記-ミラノ大聖堂・天上

 

 2009 9/15(火) AM 5:40  我が家の屋上の気温18度 曇り時々雨


我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

 

AM 5:37 雲の襟巻きから頭を少し出しました。

IMG_6586.jpg 9.15-5.37-今朝の富士山586.jpg

AM 5:39 東の空は雲に覆われ太陽の姿は見えません

IMG_6590.jpg 9.15-5.39-日の出-3333.jpg

 

≪ ドゥオーモの天辺から ≫

IMG_5950.jpg 大聖堂の天辺-950-3333.jpg

 

IMG_5942.jpg ミラノ大聖堂-942-3333.jpg

 

IMG_2795.jpg ミラノ大聖堂-795-3333.jpg

 

IMG_5926.jpg ミラノ大聖堂-926-3333.jpg

 

IMG_2799.jpg 大聖堂-799.-3333jpg.jpg

 

IMG_2797.jpg ミラノ大聖堂-797-3333.jpg

【 ドゥオーモには135本の尖塔があり、尖塔の天辺には一つ一つに聖人が

立っている。一番高い位置に金のマリア像が輝いていて、

昔はこのマリア像より高い位地に建物を建ててはいけないとされた 】

                                    (Wikipediaより抜粋 )

 

ドゥオーモはエレベーターや階段を使って屋根の天上に登れます。

天辺には金色に輝くマリア像が立ち、そびえ立つ塔の上には聖人の像があり、芸術の

粋を極めた、素晴らしい彫刻です。ゆっくり見られないのは何とも心惜しいです。

時間を掛けてゆっくり見学したい、望遠レンズで彫刻、聖人、を撮りたい!

18~200 のレンズでは、これ以上、私の腕では無理でした。残念です、また行きたい!

 

シャボン玉のうさぎ.gif

  1. 2009/09/15(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

スイスの旅日記-イタリア ミラノ大聖堂 ドゥオーモ

 

 2009 9/14(月) AM 5:40  我が家の屋上の気温18度 晴れ


我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

 

AM 6:22 雲が切れて姿が見えました。

IMG_6570.jpg 9.14-6.22-今朝の富士山.jpg

AM 5:40箱根連山から太陽が昇り始め東の空は雲が黄金色に染まりました。

IMG_6566.jpg 9.14-5.40-日の出-2-3333.jpg

 

≪ ミラノ大聖堂 ドゥオーモ ≫

IMG_2827.jpg 大聖堂-827-3333.jpg

 

IMG_5917.jpg ミラノ大聖堂ドーモ-917-3333.jpg

 

IMG_5935.jpg ミラノ大聖堂-935-3333.jpg

 

IMG_2820.jpg 大聖堂-820-3333.jpg

 

IMG_5922.jpg ミラノ大聖堂-922-3333.jpg

【ミラノ大聖堂 ドゥオーモ】 

ミラノ大聖堂ドゥオーモは世界最大のゴシック建築。ドゥオーモの最初の礎石は1386に

大司教アントーニオ・ダ・サルッツォとミラノの領主 ジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティに

より、古代からあったサンタ・マリア・マッジョーレの場所に置かれた。

それから約5世紀もの歳月をかけて多くの芸術家により1813年に完成し、2,245体の

聖者像と135本の尖塔で飾られた荘厳な外観は19世紀、全ての装飾が仕上げられた。

第二次世界大戦中の1943年に、ミラノは爆撃を受けたが、この建物は

連合国側の判断で爆撃を逃れた。          (kipedia より抜粋)

 

 

短時間ですが、あの有名なミラノ大聖堂を見学しました。素晴らしい芸術作品です。

5世紀もの年月をかけ完成したと言う ドゥオーモは圧巻でした。

仰ぎ見る巨大な大聖堂は世界最大のゴシック建築です。柱、壁には細かい彫刻が

施され見事な芸術です。諸事情があったとは言え500年も建築に掛かったのですから

凄いですね、桁が違います。一部改修工事をしていますが、全て見学できます。

時間が無く 2 時間ほどで、さぁーっと見ただけ、写真もゆっくり撮れませんでした。

残念でなりません。この日は暑くて腕がミラノ焼け!こんがり焼き芋“手”なりました。

 

リボン.gif

  1. 2009/09/14(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

スイスの旅日記-スネガ・バラダイスからライゼ

 

 2009 9/13(日) AM 5:40  我が家の屋上の気温17度 曇り後晴れ


我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

富士山は黒雲に深く覆われ見えません、AM 5:35 の日の出です。

IMG_6509.jpg 9.13-5.35-日の出-3333jpg.jpg

 

≪ スネガ・バラダイス ≫

IMG_2775.jpg スネガパラダイス-775-3333.jpg

 

IMG_5871.jpg 氷河-871-3333.jpg

 

IMG_5853.jpg 写り込み-853-3333.jpg

 

IMG_5859.jpg ライゼー-856-3333.jpg

マッターホルンの裾野から山頂まで天に向かって鋭く伸びる絶景が見られる

展望テラスから、私達は逆さマッターホルンが写る山上湖ライゼーまで歩きました。

ここも、高山植物が一杯咲いて綺麗です、湖の廻りは子供達が遊ぶ滑り台や、

遊具が作られています。真夏には地元の子供達が水遊びをしたりするそうです。

魚も沢山泳いでいるのが見えました。

マッターホルンに連なる山々、あっ!ハングライダーが山の上に小さく見えます。

天空から見下ろす景色はどんななのでしょう   おおぉ~怖い!!

素晴らしい魅惑の果てしないアルプスの山々!迫り来る大氷河!

広々とした柔らかい草原!自然の神秘と美しさに魅了され、感動!感激!名残惜しい!

込み上げて来る思い、生涯忘れられない貴重な体験と思い出をいっぱい抱え、

スイスを後にし、帰国の途へ、国境を越えイタリアのミラノへバスで移動しました。

ジイジ(夫)は冥土のみやげだって! そう言って感激していました。ウッフフフ

スイスの姪へのお土産に持って行った 虎◯ の富士山を型どった羊羹を姪の夫さんが

気に入ったと言うので、帰ったら又、送ってあげましょう、海苔と折り紙もね

 

3067.gif

 

 

 


 

 

  1. 2009/09/13(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

スイスの旅日記-ツェルマットの地下ケーブル

 

 2009 9/12(土) AM 6:00  我が家の屋上の気温16度 雨後曇り


我が家の屋上から今朝の富士山と日の出は見えません。

 

≪ 地下ケーブルでスネガ・パラダイスへ≫

IMG_5830.jpg 地下ケーブルカーの駅へ-830-3333.jpg

 

IMG_2777.jpg 地下ケーブル-777-4444.jpg

 

IMG_5891.jpg 地下ケーブルカー-891-3333.jpg

 

IMG_2753.jpg 地下ケーブルの中-753-3333.jpg

ツェルマットの町から長いトンネルを通って地下ケーブルに乗りスネガ・パラダイスへ、

斜度、どの位あるのか、座席が雛壇の様でしたよ。

後ろの席から見えるのは前の人の頭、こんなケーブルカーに乗ったのは始めてです。

3人の頭は息子が後ろの席から撮った写真です、ウッフフフフフ チャメ婆の太さが分かるね。

景観を徹底的に配慮して施設はトンネルの中なんです。あっと言う間!たった3分で

マッターホルンのビュースポット、スネガ・バラダイス(標高2288m)に着きました。

目の前に開ける景色は素晴らしい!そびえ立つマッターホルン ヤッホー!ヤッホー!

 

涼しくなりました、つい先日まで暑い暑いと言っていたのに、今朝の屋上の気温は16度

見間違えではないかと再度確認しました。日の出も随分遅くなり、箱根連山から太陽が

顔を出すのがAM 5:30 過ぎになっています。秋のお彼岸も間近ですね。

 

自転車に乗って.gif

 

  1. 2009/09/12(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

スイスの旅日記-ホテルの部屋からのマッターホルン

 

 2009 9/11(金) AM 5:40  我が家の屋上の気温16度 晴れ


我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

 AM 5:27 今朝は薄い霞が掛かっていました。

IMG_6487.jpg 9.11-5.28-今朝の富士山.jpg

 

AM 5:37 箱根連山から太陽が昇り雲が黄金色に染まっています。

IMG_6501.jpg 9.11-5.37-日の出.jpg

 

≪ 朝のマッターホルン ホテルの部屋から ≫

IMG_5636.jpg マッターホルンの朝-636-3333.jpg

 

IMG_5817.jpg 部屋からのマッターフォルン-817-3333.jpg

 

(ツェルマットの町)

IMG_5646.jpg ツェルマットの街-646-3333.jpg

次の日も早朝は雲があったので、マッターフィスパ川の畔まで行かず

部屋のベランダから撮りました。上空は風が吹いているようです。

太陽が上がる頃は綺麗なマッターホルンが見えました。

朝食をすませ、ツェルマットの町から地下ケーブルで、目の前に大きなマッターホルンが

見えるスネガ・パラダイスへ登ります。

車が走らない排気ガスが無い静かな町は朝の空気が尚一層、清々しく感じます。

スイスは木材産業の国でもあります。この町は木造3階建、4階建の家が多々ありました

町の家々もホテルもレストランも窓に綺麗な花を植えてあって柔らかな雰囲気です。

 

h-04.gifh-04.gifh-04.gif

 

 

 

 

  1. 2009/09/11(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

スイスの旅日記-リッフェルベルクの駅

 

 2009 9/10(木) AM 5:40  我が家の屋上の気温17度 晴れ


我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

AM 5:34 薄雲で姿が綺麗に見えません。

IMG_6467.jpg 9.10-5.34-今朝の富士山-2.jpg

AM 5:37 東の空から太陽が顔を出しました、日の出が遅くなりましたね。

IMG_6475.jpg 9.10-5.37-日の出.jpg

 

≪ 私達のハイキングの終点・リッフェルベルクの駅 ≫

IMG_5778.jpg 登山電車-778-3333.jpg

 

IMG_2714.jpg リッフェルベルク駅-714-3333.jpg

(ヘラクレムス・フォンディリウム)

IMG_4826.jpg ヘラクレム・スフォンディリウム826-3333.jpg

(エリンギゥム・アルピヌル)

IMG_5112.jpg エリンギウム・アルピヌム-112-3333.jpg

登山電車が見えてきました。駅は直ぐそこですが、なかなか着きません。

ローデンボーデンから リッフェルベルクの駅までは3k 位の行程だそうですから、

普通に歩けば1時間余りで、着くのですが、ゆっくりお弁当を食べたり、

花の写真を撮りながらあちらこちらに立ち止まったり、休んだり、したので

2 時間も掛かって到着しました。

駅の前のレストランで、マッターホルンを眺めながら美味しいビールで乾杯

お疲れさ~ん! 楽しいハイキングでした

 

うさぎの一休み.gif

 

  1. 2009/09/10(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

スイスの旅日記-リッフェル湖に咲く花達

 

 2009 9/9(水) AM 11:40  我が家の屋上の気温22度 曇り時々雨


我が家の屋上から富士山は曇っていて見えません、横浜の帰り厚木辺りから雨でした。

 

≪ リッフェル湖の近くに咲く花達 ≫

(ワタスゲ)

IMG_5721.jpg リツヘル湖とワタスゲ-721-3333.jpg

(カンパヌラ・エクシサー)

IMG_4591.jpg カンパヌラ・エクシサ-591-3333-2.jpg

(スミレ?)

IMG_2710.jpg スミレ-710-3333.jpg

(蝶々)

IMG_4825.jpg 蝶々-825-3333.jpg

リッフェル湖の水際にワタスゲがいっぱい咲いて白い綿毛がふぅぁ~ ふぅぁ~ 

水中には魚も泳いでいるのが見えました。

ベルの形の青いカンパヌラ、スミレ、蝶々もひら~り ひらり 舞い遊んでいます。

天国の花園って、こんな感じかしら・・・・ウッフフフフフフフフ と思いながら歩きました。

マッターホルンに雲が掛かってきました。もう少しでリッフェルベルクの駅です。   

 

横浜から、お昼頃、帰りました。厚木辺りから雨に降られて 富士山は見えません。

又、スイスの旅日記を続けます。もう暫くお付き合い下さいませ。

 

メロデー.gif

 

  1. 2009/09/09(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

スイスの旅日記-リッフェル湖でお弁当

 

 2009 9/7(月) AM 5:40  我が家の屋上の気温19度 晴れ


我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

AM 5.32 スッキリした姿で山肌もクッキリ、朝日で赤く染まっています。

IMG_6454.jpg 9.7-5.32-今朝の富士山.jpg

AM 5:36 東の空の雲は退き箱根連山から太陽が昇り始めました。

IMG_6462.jpg 9.7-5.36-今朝の日の出.jpg

 

≪ リッフェル湖でお弁当 ≫

IMG_2674.jpg  ハイキング-674-3333.jpg

 

IMG_2696.jpg ハイキング花-696.-3333jpg.jpg

 

IMG_5771.jpg 花-771-3333.jpg

 

IMG_2684.jpg センペルビブム・アラクノイデウム-684-3333.jpg

リッフェル湖の左側の岩山で登山家さん達がマッターホルン登頂の練習をするそうです。

この日も何人か登っていました、湖の畔で石に腰掛けてお弁当にしました。

可愛い三角のおにぎりです。

海苔は別になっていて小さなカリカリ梅が入っています、ご飯はあまり美味しくない。

ラスクやお煎餅等も食べて、草の上での~び の~び

頬をなぜる風も爽やか!気持ちがいい!!

青い花、ゲンティアナ・オルビクラリス(特別指定植物)が沢山咲いて絨毯の様です。

高山植物園に咲いていたセンペルビブム・アラクノイデウムも石の影に咲いています。

色とりどりの見事な花畑でした

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


今日も又、横浜へ走りますので 8 日のブログはお休みします。

更新は出来ませんが皆様のページは横浜から 拝見させて頂きます。

スイスの旅日記も長くなり、皆様、飽きたのではないかと思いますが

もう暫くお付き合い下さいませ。

 

  1. 2009/09/07(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:38

スイスの旅日記-ハイキング

 

 2009 9/6(日) AM 5:30  我が家の屋上の気温19度 晴れ


我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

AM 5:36 今朝の富士山は少し霞が掛かっています

IMG_6439.jpg 9.6-5.36-今朝の富士山-2.jpg

AM 5:36 綺麗に晴れて箱根連山から太陽が昇り始めました。

IMG_6438.jpg 9.6-5.35-日の出.jpg

 

≪ ローデンボーデンから ハイキング ≫

IMG_2668.jpg ハイキング-668.-3333jpg.jpg

 

IMG_5713.jpg ハイキング-713-3333.jpg

 

IMG_5760.jpg 花-760-3333.jpg

ローデンボーデン駅に降りると、なだらかな下り坂なので足取りも軽くハイキングです

 高山植物の可憐な花たちがお出迎え写真を撮りながら自由気ままに歩きました。

 スミレの様な紫の花は雄しべがツンと出ているベロニカ・フルティカンス、

鮮やかな黄色の花はセネキオ・カルニオリクス、その他にも沢山の綺麗な

可愛い花が咲いています。マクロレンズで撮りたかったなぁ~

 

グラフィック0525.gif

 


 

 

  1. 2009/09/06(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

スイスの旅日記-セントバーナード犬

 

2009 9/5(土) AM 5:40  我が家の屋上の気温18度 晴れ

 

我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

AM 5:34 綺麗に山肌も見えています。

IMG_6408.jpg 9.5-5.34-今朝の富士山-2.jpg

AM 5:34 箱根連山に掛かる薄雲の間から陽が射してきました。

IMG_6411.jpg 9.5-5.34-今朝の日の出.jpg

 

≪ 救助犬 セントバーナード ≫

IMG_5704.jpg わんちゃん-704.-3333jpg.jpg

 

IMG_2654.jpg セントバーナード-654-3333.jpg

『 救助犬セントバーナードのエピソード 』

セントバーナード種は牧羊犬や猟犬ではなく、やさしく勇敢で主人に忠実な性格で

鋭い嗅覚を持ち、遭難者を助けてきた山岳救助犬である。

かつてシーザーやナポレオンも越えたイタリアとスイスを結ぶサンベルナール峠で

雪の中を首からブランデーの樽をぶら下げて、アルプスの峠を越える多くの旅人を救った

エピソードはあまりにも有名。

峠の名前であるフランス語のサンベルナールを英語読みにした、セントバーナードが

この犬の名前となったことは広く知られている。

                               (スイス観光局案内冊子より抜粋)

 

首輪に救助の為のブランデーの入った樽付けています。

大型犬なのに温和しく飼い主に従順だそうです、このワンちゃんはプロの撮影用の

モデルさんです。まだ撮影開始前でしたので撮らせていただきました。

可愛いでしょう ブラシをかけて貰って気持ちがよさそうでしたよ

スイスの救助犬は阪神淡路大震災の時、救助応援に駆けつけ活躍したそうです。

さて、これからは個々に合わせた計画で自由行動です。おにぎりが3ヶ

キューリの漬け物、飴、クッキー、りんご1ヶのお弁当が配られました。

我が家は家族全員体調も良く元気なので、ゴルナーグラート駅から登山列車に

一駅乗って、ローデンボーデンからリッヘルベルクまでハイキングをすることにしました。

 

かわいい.gif  

 

今日は、お天気が良く、朝、 が綺麗に見えたので本栖湖までりましたが

夏の暑さになり、霞と雲で成果なしでした。残念です!

もう少し涼しくならないと、綺麗な姿を見せてくれません、お彼岸頃でしょうか。

  1. 2009/09/05(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

スイスの旅日記-ゴルナーグラート展望台

 

 2009 9/4(金) AM 5:30  我が家の屋上の気温18度 晴れ時々曇り


我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

AM 5:36 靄が掛かって富士山はハッキリしません。

IMG_6396.jpg 9.4-5.36-今朝の富士山-2.jpg

AM 5:21 東の空は晴れて飛行機雲が茜色に輝いて綺麗です。 

IMG_6387.jpg 9.4-5.21-日の出-3333.jpg

 

≪ ゴルナーグラート展望台 ≫

IMG_2642.jpg ゴルナグラード展望台-642-3333.jpg

 

IMG_5671.jpg モンテローザ-671-3333.jpg

 

IMG_5685.jpg ゴルナーグラート-685-3333.jpg

ゴルナーグラート展望台です。マッターホルンに糸を引いた様な雲が掛かって

山の表情が変わって行きます。何時まで見ていても飽きません

ヨーロッパアルプスの山々、大氷河!何十万年、何百万年、もの悠久の時を越え、

静かに堂々と、たたずみ、見る人達に感動を与え 続ける・・・・・偉大な姿です。

3,000m もの高い山に、運動音痴の膝が悪い、持病もある婆の私が立てるなんて

夢の様でした。ブラボー 清々しい空気を胸一杯吸って、いい気持ちです

 

ハッピーうさぎ.gif

 

 

  1. 2009/09/04(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

スイスの旅日記-ゴルナーグラート

 

 2009 9/3(木) AM 5:20  我が家の屋上の気温18度 曇り時々晴れ


我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

AM 5:18 富士山の頭が雲間から少しだけ見えました。

IMG_6382.jpg 9.3-5.18-今朝の富士山.jpg

AM 5:27 東の空は黒い雲に覆われ、隙間から陽の光が見えています。

IMG_6385.jpg 9.3-5.27-日の出.jpg

 

 

≪ ゴルナーグラート ≫

(ゴルナーグラート駅)

IMG_5701.jpg ゴルナグラード駅-701-3333.jpg

 

DSCF4415.jpg 展望台からゴルナー駅-415-3333.jpg

 

(ゴルナー氷河)

IMG_5667.jpg ゴルナー氷河-667-3333.jpg

 

IMG_5684.jpg 氷河-684-3333.jpg

ツェルマットから登山鉄道に乗っての終点ゴルナーグラート駅、標高3,089m まで

登ってきました。ゆっくり登るので高山病の心配はありません

目の前に大きなマッターホルン!うねり流れ迫るゴルナー氷河!4,000m 級の山々が

そびえ立っています。素晴らしい絶景です!ただ呆然と立ち、しばし言葉もありません。

三角形の切り立った山マッターホルン!ギザギザに連なるモンテローザ!リスカム!

カストール!ブライトホルン!山の知識がない私は、同じに見えて

撮ってきた写真では区別がつきません。

登山家さん達の憧れと云われている山々に圧倒されて見とれました。凄い

sugoi.gif

 

 

  1. 2009/09/03(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

スイスの旅日記-朝焼けのマッターホルン

 

 2009 9/2(水) AM 6:00  我が家の屋上の気温22度 曇り


我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

富士山は雲の中で見えません。AM 5:47 雲間から太陽がでてきました。

IMG_6377.jpg 9.2-5.47-日の出.jpg

 

≪ 朝日に染まるマッターホルン ≫ (AM 5:55)

IMG_5616.jpg 夜明けのマッターフォルン-616-3333.jpg

 

(谷間の雲)

IMG_5613.jpg 夜明け-623-3333.jpg

 

(鼠返しの家)

DSCF4464.jpg 鼠返しの家-464.-3333jpg.jpg

朝日に紅く染まったマッターホルンです、残念!雲が邪魔をしています

前の晩、息子、娘達が確認に行ってくれた綺麗に見えるポイントへAM 5:30 分、

急ぎました。マッターフィスパ川の畔です。皆、そろそろ集まってきています。

まだ薄暗く東の方面に雲がある様です。

どうかなーと思いながら AM 6:15 分の日の出寸前を待ちました、が・・・・・・・・やはり

雲が邪魔をしています、残念、綺麗な紅黄金色になりません。残念だなぁ~

振り向くと、谷間の雲がピンクに染まっています。

飛行機雲で綱渡りをしているプードルに見えませんか、ウッフフフフフフ

仕方がない!明日の朝、リベンジ! 明日の晴れを祈りつつ、ホテルへの帰り道

この地方独特の " 鼠返しの家 " がありました。変わった面白い形です。

高床式で円盤の様な土台なので鼠が登れないと云うのですが、どうなんでしょうね。

どの家の窓にもゼラニウムが一杯植えてあります、虫除けと聞きました。

他にも名前が分かりませんが垂れる様に咲く花も植えられていて綺麗な村です

 

ねずみ.gifねずみ.gifねずみ.gif

 

 

  1. 2009/09/02(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

スイスの旅日記-ツェルマット

 

2009 9/1(火) AM 5:30  我が家の屋上の気温20度 曇り後晴れ


我が家の屋上から見える今朝の富士山と日の出

AM 5:30 台風一過と云うのにハッキリ姿が見えません。

IMG_6374.jpg 9.1-5.30-今朝の富士山.jpg

AM 5:22 箱根連山から太陽が昇る寸前です、モャ~とした東の空でした。

IMG_6371.jpg 9.1-5.22-日の出.-3333jpg.jpg

 

≪ マッターフォルンの見える町 ツェルマット ≫

DSCF4353.jpg 駅からのマッターフォルン-353-3333.jpg

 

IMG_2577.jpg 電気自動車-577-3333.jpg

 

IMG_2721.jpg ツェルマットの街-721.-3333jpg.jpg

マッターフォルンが見える街、ツェルマットです。

この街はガソリン車が一切入れません、私達はテッシュと云う街でバスを降りて

一駅、電車に乗って、ツェルマットに着きました 。

徹底して環境に配慮した町です、そしてゴミ一つ落ちてない!スイスは素晴らしいです。

『 ウァオー!』 駅からマッターフォルンが見えました、夕方の姿です。

早速、皆、カシャカシャ撮っていました、仰ぎ見るほどの近い処にそびえたって見えます。

ホテルの電気自動車が私達の荷物を運こんでくれました。

街は色々な国の観光客がのんびり楽しんでいます。毎日が歩行者天国

自由に思い思いに歩けますただ電気自動車は音が静かなので、気づかない

それが怖いですね。そうそう馬車がいましたよ。

 

かたつむり.gif

 

 

  1. 2009/09/01(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

プロフィール

チャメ婆

Author:チャメ婆
何時も ご覧頂きありがとうございます 
下手な横好き趣味の写真が大好きな
傘寿近しの婆です
どうぞ宜しくお願い致します
婆の拙い写真と文章ですが著作権は
放棄しておりません。

何時も見て頂いてありがとうございます

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1352)
夏休みの家族旅行 ハワイ (12)
旅行 (40)
ハワイで見た花達 (4)
富士山 ・ 花 (208)
春夏秋冬の趣 (1)
雲 (1)
私の幸せ (7)
自然の美 (77)
富士山と季節の行事 (5)
富士山 (27)
花 (232)
神社仏閣 (64)
思い出 (12)
風景 (523)
グルメ (9)
自然に親しむ子ども達 (2)
富士山・自然の美 (59)
私の想い (5)
風景・花 (162)
富士山・風景 (29)
思い出の風景 (25)
北海道の風景 (16)
神社仏閣・富士山世界遺産構成資産 (22)
伊豆の歴史探訪 (17)
旅の風景 (60)
厳冬の雪景色 (19)
記念写真 (13)
旅の思い出 (40)
仏像と花と (6)
野鳥 (7)
家族旅行 北フランス (44)
歴史ある風景 (41)
お寺の風景 (30)
季節の風物詩 (13)
家族旅行 (17)
行事 (7)
キャラクター (1)
美術 (10)

ブロとも一覧

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR