うららの気儘なフォトアルバム

北フランス旅日記 ⑭ モン・サン・ミシェル-3

2014年 8月 31日 (日) 曇り時々晴れ 今朝の気温 20 度 最高気温 28 度


【 我が家の屋上から見える富士山と日の出 】




AM 5:11 久しぶりに下の方だけ見えています

31日 5-11 今朝富士山


AM 5:11 刷毛で絵の具を刷いたような綺麗な雲、朝焼けです

31日 5-11東の空-1


AM 6:11 我が家の 屋上で少ししか見えなかった富士山がお散歩の帰り、狩野川堤で頂上まで見えてきました

31日 6-18 狩野川からの富士山

( 最近の散歩のお供は sony RX 100Ⅲ です トリミングしました )







~~~~~ 夏休み家族旅行 ~~~~~


≪ モン・サン・ミシェル-3 ≫ 


モンサンミッシェル-375-1


モンサンミッシェル-400-1


モンサンミッシェル-464


モン・サン・ミシェルには面白いエピソードがあります、

ある晩、アヴランシュの司教オベールが夢を見ました、大天使ミカエル ( フランス語ではミシェル ) が枕元にたち

『 あの岩山へ聖堂を建てよ 』 と言われたそうですが夢だと気にも留めずにおりました

と・・・・・・・また何日かして、同じ夢を見たのですが、また放っておきました、すると3度目の夢で

『 まだ解らないのか !! 』 と額に “ グリグリ ” 穴を開けられ、驚いたオベールが モン・トンプの岩山に聖堂を建てました

この話は添乗員さんから、お聞きしました、素直に言うことを聞かないと額を “ グリグリ ”  されますよ フフフフフ

下から 2枚目の写真が、そのエピソードの彫刻です。





スポンサーサイト
  1. 2014/08/31(日) 17:00:00|
  2. 家族旅行 北フランス
  3. | コメント:10

北フランス旅日記 ⑬ モン・サン・ミシェル-2

2014年 8月 30日 (土) 雨 今朝の気温 21 度 最高気温 26 度


【 我が家の屋上から見える富士山と日の出 】





冷たい雨が降っています、8月末とは思えない肌寒い朝でした、富士山も日の出も見えません






~~~~~ 夏休み家族旅行 ~~~~~


≪ モン・サン・ミシェル-2 ≫ 


モンサンミッシェル-345-2


モンサンミッシェル-360-1


モンサンミッシェル-361-4


昔、19世紀頃、巡礼者向けの宿を営んでいた プラールおばさんが考案したと伝えられる、ふわふわ巨大オムレツが

伝統として残り、今でもそれを引きついている、お店もあります、

プラールおばさんのクッキーもお土産物として売られています、

Tシャツや写真、模型、キーホルダー、ストラップ、などを売る、お土産物やさんが沢山軒を連ねて賑わっています、

日本の刀のおもちゃがあったのにはビックリ !! 

坂と階段の細い道に、上り下りの観光客がわんさか、脇道は一人通れるかどうかと思う様な細い道です

雨が降って傘を差したら大変な状態になるだろうと思いました  この日は曇り時々晴れで よかった !!

上へ上へと登ると聖堂が見えてきました。





  1. 2014/08/30(土) 17:00:00|
  2. 家族旅行 北フランス
  3. | コメント:5

北フランス旅日記 ⑫ モン・サン・ミシェル-1

2014年 8月 29日 (金) 曇り 今朝の気温 22 度 最高気温 27 度


【 我が家の屋上から見える富士山と日の出 】




今にも降り出しそうな垂れ込めた黒雲で家の屋上からは見えなかった富士山が AM 5:52 散歩の帰り道、見えてきました

29日 5-52 今朝の富士山-6





~~~~~ 夏休み家族旅行 ~~~~~


≪ モン・サン・ミシェル ≫ 


モンサンミシェル-343-2


モンサンミッシェル-477


モンサンッシェル-471-1

8月9日  モン・サン・ミシェル

モン・サン・ミシェルの歴史は708年に始まります、アヴランシュの司教オベールが

大天使ミカエル ( フランス語ではミシェル )を奉る聖堂をモン・トンプと言われる岩山に建ててから、このモン「 岩山 」は

巡礼地の一つとなり、10世紀にはベネクト会の僧が修道院に住み始め 

この岩山を利用した村は下に向かって発展し14世紀には海岸に至るまでになりました

イギリスとの100年戦争の時は不落の堅固さで防壁や要塞の役目を果たしました  ( 見学用パンフレットから抜粋 )



海の中の岩山でしたが、陸からの道を作ったため、今はすっかり潮の流れが変わり陸続きになっています

人が沢山砂浜にいるのが見えますよ~、潮の流れを元に戻そうと橋にする工事が進められています





  1. 2014/08/29(金) 17:00:00|
  2. 家族旅行 北フランス
  3. | コメント:9

北フランス旅日記 ⑪ ロアールの古城-2 シュノンソー城-3 

2014年 8月 28日 (木) 雨、降ったり止んだり 今朝の気温 21 度 最高気温 25 度


【 我が家の屋上から見える富士山と日の出 】 




今朝は小雨が降って居ます、気温が21度肌寒さを感じました、このまま秋の涼しさになるとは思えませんが・・・・・・






~~~~~ 夏休み家族旅行 ~~~~~


≪ シュノンソー城 ≫ 


シュノンソー城-253-1


シュノンソー城-262-2


シュノンソー城-269-2


各部屋の壁に掛けられているのは宮廷の生活 ?? 聖書 ?? からのものと思われる絵ですが、

キリスト教に詳しくないので、正しいかどうかは解りません、間違えていたらご容赦下さい、 教えて下さいませ

2枚目の写真はディアーヌ・ド・ポアティエの部屋に掛けられいてる聖母子の絵です、

各貴婦人の部屋の調度品、掛けられている絵は素晴らしいものばかりです

ギャラリーと呼ばれる回廊は全長 60m 幅 6m 16の窓があり、橋の上に建設されています

厨房はシェール川の川床に建てられた端っこの二つの橋脚の土台に位置しています、

銅のピカピカお鍋の大小が揃っています、時間が足りなく写真は撮り損ねました。

シュノンソー城の見学が終わって外に出ると、激しい雨、傘を差しても濡れる程の大雨でした。






  1. 2014/08/28(木) 17:00:00|
  2. 家族旅行 北フランス
  3. | コメント:9

北フランス旅日記 ⑩ ロアールの古城-3 シュノンソー城-2

2014年 8月 27日 (水) 雨・曇り 今朝の気温 22 度 最高気温 25 度


【 我が家の屋上から見える富士山と日の出 】




AM 5:30 小雨が降って居ますが東の空が明るくなりました、富士山は雲の中で見えません

27日 5-30 東の空




~~~~~ 夏休み家族旅行 ~~~~~


≪シュノンソー城 ≫ 


( 衛兵の間のタペストリー )

シュノンソー城-250-1


( 礼拝堂 )

シュノンソー城-252


シュノンソー城-257-7


衛兵の間には16世紀に作製された、城での生活、狩りの場面が織られているタペストリーが掛かっています、

衛兵の間から聖母マリアの像が上に据えられた扉を通って礼拝堂へ入るようになっています

フランス革命の際、当時の城主であった4番目の貴婦人 デュパン婦人の知恵により炭の貯蔵庫として使い

宗教性を隠したため破壊を免れました  ( 見学用ガイドより抜粋 )



タペストリーは大分痛んでいるように思いました、礼拝堂のステンドグラスは素晴らしい~です

目を見張る綺麗な色、破壊を免れ残ったのはよかった !! 貴重な遺産です

各お部屋には生花が大きな花器に活けてあります、毎日生花を飾るのがこの城の特徴らしいです。





  1. 2014/08/27(水) 17:00:00|
  2. 家族旅行 北フランス
  3. | コメント:10

北フランス旅日記 ⑨ ロアール地方の古城-2 シュノンソー城-1

2014年 8月 26日 (火) 曇り後雨一時晴れ 今朝の気温 25 度 最高気温 31度


【 我が家の屋上から見える富士山と日の出 】



AM 5:29 太陽は雲の中ですが空が茜色に染まっています、富士山は相変わらず厚い雲の中で見えません

26日 5-29-日の出-4






~~~~~ 夏休み家族旅行 ~~~~~


≪ シュノンソー城-1 ≫ 


シュノンソー城-241-3


シュノンソー城-293


シュノンソー城-267-3


シュノンソー城-299

6人の貴婦人たちの城と言われている古城です

シェール川をまたぐシュノンソー城を建設するためマルク家の要塞と水車を取り壊し塔の部分を残しました

後から塔もルネッサンス様式に造り替えています、前庭は中世の古い城の図面で再現し堀に囲まれています

1番目の貴婦人は国王 アンリ2世の愛妾デイアーヌ・ド・ポアイエ  

2番目の貴婦人はアンリ2世の后 カトリーヌ・ド・メデシス  3番目の貴婦人はアンリ3世の后 ルイーズ・ド・ロレーヌ

アンリ3世が亡くなった後は宮廷のしきたりに従い白い服を纏って細々と祈りの生活をしていましたが

彼女が亡くなってからは王族の居城としての役割を果たしていません

4番目の貴婦人はルイーズ・デュパン 18世紀の知識人です、 ルイーズ・デュパンによってシュノンソー城は

以前の栄光を取り戻しますが、5番目のアングリット・へルーズは城と前庭をかっての姿に復元するため

多大な資金を投じ政治的陰謀に巻き込まれたりして破産、シュノンソー城は1913年まで数回にわたり売却されました

6番目の貴婦人はチョコレート工場の娘、第一次世界大戦中は家族からの出資で病院に改築され彼女は看護婦長の

役割を果たしました、この城は第2次世界大戦当時までレジスタンスの活動の場ともなり、

多岐にわたり変遷を繰り返しました   ( 見学用ガイドより抜粋 )   説明が長くなりましたがご容赦下さい。



雨が降りしきりバスから降りて長い道をお城まで歩き、傘を差しても濡れてしまいました

ティアーヌ・ド・ポアティエの庭と、カトリーヌ・ド・メディシスの庭と、が左右にあるのですが雨で外へは出ませんでした



   

  1. 2014/08/26(火) 17:00:00|
  2. 家族旅行 北フランス
  3. | コメント:7

北フランス旅日記 ⑧ ロワールの古城-1 シャンボール城

2014年 8月 25日 (月) 曇り一時晴れ 今朝の気温 25 度 最高気温 31 度


【 我が家の屋上から見える富士山と日の出 】



今朝は厚い雲が立ちこめて今にも降りそうな空模様でした、富士山も日の出も見えません




~~~~~ 夏休み家族旅行 ~~~~~


≪ シャンボール城 ≫ 

シャンポール城-217


シャンポール城-231


シャルトルから 140km 2時間30分バスに乗って移動です、雨も上がり青空が見えてきました



ロワール地方  シャンボール城です、古典的なイタリアの構造に伝統的なフランス中世の様式を取り入れた、

フレンチ・ルネサンス様式の城です、ロワール渓谷最大の威容を誇り、元はフランソワ1世の狩猟小屋として始まり、

シャンボール城の設計にはフランソワ王の客人であったレオナルド・ダ・ヴィンチが関与していたと言われていますが、

真偽の程は定かではありません

フランソワ王は、自分の巨大な富と権力の象徴として、宿敵 カール5世 をシャンボール城に招待して

見せびらかしたと言われています  (Wikipedia より抜粋 )



この古城は外から見学するだけ、中へは入りませんでした

写真を撮っていると、俄に曇り、雨がぽつぽつ・・・・・・変わりやすいお天気でした

次の目的地は 六人の貴婦人たちの城と言われる シュノンソー城です。





  1. 2014/08/25(月) 17:00:00|
  2. 家族旅行 北フランス
  3. | コメント:8

北フランス旅日記 ⑦ シャルトル大聖堂-6

2014年 8月 24日 (日) 曇り 今朝の気温 24 度 最高気温 29 度


【 我が家の屋上から見える富士山と日の出 】




AM 6:01 我が家の屋上で見えなかった富士山がお散歩道で見えてきました  東の空は雲が厚く日の出は見えません

24日 6-01 今朝の富士山-1







~~~~~ 夏休み家族旅行 ~~~~~


≪ シャルトル大聖堂 ≫


シャルトル大聖堂-158-2


シャルトル大聖堂-203


塀の外の庭にはお土産物やさんも立ち並び、白い汽車もありました

雨が降ったり止んだり、お土産物やさんを覗くこともなく、次の目的地 ロワールの古城見学に出発です

バスの中からの景色は雨で霞んでいます、時差ボケで眠い婆でした、大降りだったようです。





  1. 2014/08/24(日) 17:00:00|
  2. 家族旅行 北フランス
  3. | コメント:9

北フランス旅日記 ⑥ シャルトル大聖堂-5

2014年 8月 23日 (土) 曇り後雨 今朝の気温 26 度 最高気温 29 度


【 我が家の屋上から見える富士山と日の出 】




今朝も暑い曇りで富士山は見えません AM 5:16 東の空は明るくなりましたが・・・・AM 9:00 頃からお昼過ぎまで大雨

23日 5-16 東の空-1







~~~~~ 夏休み家族旅行 ~~~~~


≪ シャルトル大聖堂 ≫


シャルトル大聖堂-182-4


シャルトル大聖堂-202-6


祈りを捧げる、十字架の祭壇が何ヶ所もあります、素晴らしく目を見張ります

そして懺悔の小さな部屋も幾つかあり、厳かな雰囲気がします、

神聖な祈りの場所に信仰のない観光客が、こんなに押し寄せていいものか・・・・・・そんな戸惑いも感じました





  1. 2014/08/23(土) 17:00:00|
  2. 家族旅行 北フランス
  3. | コメント:6

北フランス旅日記 ⑤ シャルトル大聖堂-4

2014年 8月 22日 (金) 曇り後晴れ 今朝の気温 26 度 最高気温 34 度


【 我が家の屋上から見える富士山と日の出 】




今朝も雲が厚く富士山は見えません お散歩に出ると AM 5:15 東の空の雲が茜色に染まっていました

22日 5-15 日の出-5









~~~~~ 夏休み家族旅行 ~~~~~


≪ シャルトル大聖堂 彫刻と絵画 ≫


シャルトル大聖堂-180


シャルトル大聖堂-193-1


彫刻も絵画も沢山ありました、キリスト生誕そして天国への昇天の生涯、聖人、聖徒らのエピソード、

聖母マリアの膝元に抱えられるキリストなど宗教的彫刻は旧約聖書の人物の様ですが私には解りません

素晴らしい彫刻や絵画に感動します、胸が じぃ~ん とします。






 
  1. 2014/08/22(金) 17:00:00|
  2. 家族旅行 北フランス
  3. | コメント:7

北フランス旅日記 ④ シャルトル大聖堂-3

2014年 8月 21日 (木) 曇り後晴れ 今朝の気温 26 度 最高気温 33 度


【 我が家の屋上から見える富士山と日の出 】 



AM 5:34 雲間から太陽の光芒が見えます、今朝も雲が厚くて富士山は見えません

21日 5-34 日の出-1







~~~~~ 夏休み家族旅行 ~~~~~


≪ シャルトル大聖堂 ≫


シャルトル大聖堂-139-1


シャルトル大聖堂-160-1


シャルトル大聖堂-169-2

シャルトル大聖堂はフランス革命期の時も破壊または略奪に遭ったことがなく、聖地として崇められていたことがわかる

数多く行われてきた修復も、その華麗な美しさを作り変えてしまうことはなかった

大聖堂はいつの時代も不変のままであり、ゴシック芸術の勝利とも言えよう  ( Wikipedia より抜粋 )



修復作業が行われていました、少しずつ痛んだところを修復し磨き綺麗にしているようです

広いホールに迷路のような円形の巡礼の道のようなものがあり、女の方たちがゆっくり歩いていました

私はキリスト教のことがよく分かりませんが何か意味があるのでしょう、カメラを向けるのは失礼かと思い遠慮しました。






  1. 2014/08/21(木) 17:00:00|
  2. 家族旅行 北フランス
  3. | コメント:7

北フランス旅日記 ③ シャルトル大聖堂-2 

2014年 8月 20日 (水) 曇りのち晴れ晴れ 今朝の気温 26 度 最高気温 35 度


【 我が家の屋上から見える富士山と日の出 】



今朝も曇り、富士山も日の出も見えません

PM 3:15 お昼少し前から青空、午後3時過ぎて富士山が見えました、何日振りかしら

20日 15-15 今日の富士山-3







~~~~~ 夏休み家族旅行 ~~~~~


≪ シャルトル大聖堂ステンドグラス ≫


シャルトル大聖堂-119-3


シャルトル大聖堂-126-2


シャルトル大聖堂-189

シャルトル大聖堂のステンドグラスです 聖書の場面がステンドグラスで描かれています

大聖堂の中は薄暗く、カメラブレです、沢山の場面を撮ったのですが、腕が悪いねぇ 暈け写真で恥ずかしいです



幾つものステンドグラス窓は王家に捧げられた、また窓は王家だけに留まらず、国王や地方領主、

そして商人などあらゆるタイプの人々の手に渡り、長い長方形のランセット窓(尖頭窓)の中には、青い背景に

フランス王家の紋章である黄色い百合の紋章(フラ・ダ・リ fleur de lys)が描かれたものや、赤い背景に黄色の城が

表れたものなど王室の影響が明らかなものもある  ( Wikipedia より抜粋 )






  1. 2014/08/20(水) 17:00:00|
  2. 家族旅行 北フランス
  3. | コメント:8

北フランス旅日記 ② シャルトル大聖堂-1  

2014年 8月 19日 (火) 曇り時々晴れ 今朝の気温 26 度 最高気温 32 度


【 我が家の屋上から見える富士山と日の出 】 




夜雨が降ったようです、今朝は黒い雲が低く垂れ込め今にも降り出しそうな感じでした、富士山も日の出も見えません





~~~~~ 夏休み家族旅行 ~~~~~


≪ シャルトル大聖堂 ≫



シャルトル大聖堂-081-1


シャルトル大聖堂-084


シャルトル大聖堂-107-1

8月8日 シャルトルへ

ロマネスク様式を基礎とする大聖堂である、1194年の大火災で西塔前方以外が焼き尽くされ、

今の建物は再建されたものである

伝承では大聖堂に786年以来、聖母マリアのものとされる「サンクタ・カミシア(Sancta Camisia、聖衣)」聖遺物が

所蔵されている 12世紀頃の教会は本来巡礼者のためのものであった、

「潔めの祝日」、「受胎告知の祭日」、「聖母被昇天祭」、「聖母マリア誕生祭」の4つの大きな聖母マリアの祭日があった、

こうした祭日の主な呼び物は、やはり聖母マリアのサンクタ・カミシアでした

中世において、大聖堂は時に北端側で織物、燃料・野菜・肉類を南端側と、異なったバシリカの入り口で違う品目を

売る市場としても機能していた、聖職者が聖堂の中での売買を止めさせようとしたこともあったが、無駄に終わっている

時には、町中に麦角中毒(ペスト、コレラとともに最も恐れられた病気の1つ)が蔓延して多くの犠牲者が出たことがあり

その時、北側の地下聖堂が患者を手当てするための病院となったこともある。 ( Wikipedia より抜粋 )    

 

フランスが誇る世界遺産です。     

フランスには世界遺産が 37ヶ所あります、聖堂、宮殿など、大昔世界史で勉強したものが沢山出てきます

大部分は忘れていましたが、改めてヨーロッパの歴史に触れたような気がしました。





  1. 2014/08/19(火) 17:00:00|
  2. 家族旅行 北フランス
  3. | コメント:9

北フランス旅日記 ① 出発

2014年 8月 18日 (月) 曇りのち晴れ 今朝の気温 26 度 最高気温 33 度


【 我が家の屋上から見える富士山と日の出 】




今朝は明るい曇りですが富士山も日の出も見えません、蒸し暑い朝です





~~~~~ 夏休み家族旅行 ~~~~~


≪ 北フランスの旅に出発 ≫


飛行機


機内食


8月7日、北フランスへ出発です

成田空港からシャルルドゴール空港へ 12 時間の飛行機の旅、到着は現地時間午後 8 時過ぎです

映画を観ながら居眠りをしながら過ごしました、それほど長い時間に感じませんでした

朝食 ??? は クマモン弁当 可愛いのでパチリ 楽しい旅の始まりです

シャルトル大聖堂、ロワールの古城、モンサンミッシェル、エトルタ、ジベルニーのモネの家、ルーブル美術館、

ベルサイユ宮殿、オペラ座、凱旋門、オルセー美術館、オランジュリー美術館、パリ市内散策など等、ワクワク楽しみです

旅日記の写真は 全て SONY RX100 M3 コンデジで撮りました、サイズ設定を間違えて 4:3 になっています

報告写真ですがご覧戴けると嬉しいです






  1. 2014/08/18(月) 17:00:00|
  2. 家族旅行 北フランス
  3. | コメント:10

ただいま~ 蛙さんです

2014年 8月 17日 (日) 曇りのち晴れ 今朝の気温 27 度 最高気温 31 度


【 我が家の屋上から見える富士山と日の出 】



今朝は暗い曇り厚い雲です、富士山も日の出も見えません、蒸し暑い朝でした






~~~~~ 旅行から帰りました ~~~~~


≪ か え る ≫


蛙2


蛙3-1


長らくご無沙汰をいたしました、無事旅行から帰ってきました、今日から更新しますので宜しくお願い致します、

留守の間は、スマホで皆様のページを見せて頂いて居りました、留守の間も私のページに何度もコメントを下さった

方もいらっしゃいます、感謝しております、嬉しいです、ありがとうございました 


今年の家族旅行は、JTB 世界遺産を巡る 北フランス周遊 8 日間の旅に参加でした

時間に追われ この歳で ツアーは厳しい、25人のグループで私が最高齢だったようです

ツアーコンダクターの方に細かな お心遣いをして頂き感謝しています、ありがとうございました、楽しかったです 

恥ずかしい写真ばかりですが整理が出来ましたら掲載する予定です  ちょっと待ってて下さいね





  1. 2014/08/17(日) 17:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:9

蓼科八千穂高原 松原湖

2014年 8月 6日 (水) 曇り後晴れ 今朝の気温 26 度 最高気温 32 度


【 我が家の屋上から見える富士山と日の出 】




今朝は高く立ちこめた 雲が多く富士山も日の出も見えません

暫くお休みしますので、6月8日 2ヶ月前、狩野川から撮ったまだ雪が残っている富士山を1枚 UP します( canonG1x)

6月8日 狩野川から




~~~~~ 蓼科高原 ~~~~~


≪ 松原湖 ≫


松原湖 1


松原湖 2


雲が厚くなってきました、時折雲の切れ間から太陽の光が湖面の漣をキラキラ輝かせています

逆光線で木の若緑の葉も透けて綺麗です

6月30日、早朝に出掛け、御射鹿池の朝の風景に感動して長い時間を過ごし、乙女の滝、八岳の滝、白樺の八千穂高原

駒出池、松原湖、他にも何ヶ所か寄り、初めて見る高原の素晴らしい景色に魅了されました、写真は今一ですが・・・・・

美味しいお蕎麦の昼食、目一杯楽しく撮影をした一日が終わりました

誘って下さった写友さん、皆さん本当にありがとうございました、運転もして頂き、写真のことも教えて頂き、

なかなか行けない所に連れて行って下さって、感謝しています、お疲れ様でした、

また誘って下さい、楽しみにしています。







※ 酷暑お見舞い申し上げます

   明日は暦の上では立秋、秋なのですがまだまだ暑さは続くようです、そして台風11号が気になります,

   既に台風12号の影響で彼方此方水の被害が出ています、皆様の所は如何ですか、

   大難が小難、小難が無難にと願うばかりです、お気をつけ下さいませ

   8月7日から恒例の家族旅行に出掛けます、今朝、横浜に出掛けますので今日のブログは予約更新に致しました

   帰ってからの更新は17日から、皆様のページにお伺いするのも17日になると思います、悪しからずお許し下さいませ

   皆様、体調管理にお気を付けて、お元気にお過ごし下さいませ

   長らくお休みを致しますが、チャメ婆を忘れないで下さいね、宜しくお願いします

   では、行って参ります バイバイ  






 
  1. 2014/08/06(水) 17:00:00|
  2. 風景
  3. | コメント:13

蓼科八千穂高原 駒出池

2014年 8月 5日 (火)曇り時々晴れ 俄雨 今朝の気温 27 度 最高気温 31 度


【 我が家の屋上から見える富士山と日の出 】




AM 5:05 富士山は厚い雲の中です、東の空の雲が染まって居ますが・・・この後 俄雨 変わりやすいお天気でした

5日 5-5 東の空-1







~~~~~ 蓼科高原 ~~~~~


≪ 駒出池 ≫ 


駒で池 1-2


駒で池 2-1


キャンプ場がある池です、藻が浮いていました、池の中に朽ち果てる寸前か、と思われる木、

その木から若芽が伸びてきています、逞しい生命力に感動しました

だれが小石を投げ入れたか・・・・・・・波紋の広がり、余韻を感ずる細かい輪、面白いです。






  1. 2014/08/05(火) 17:00:00|
  2. 風景
  3. | コメント:7

蓼科 八千穂高原

2014年 8月 4日 (月) 曇り一時俄雨 今朝の気温 26 度 最高気温 30 度


【 我が家の屋上から見える富士山と日の出 】




今朝は厚い雲り、今にも降りそうな空模様、富士山も日の出も見えません、風が涼しく爽やかな朝でした






~~~~~ 蓼科高原 ~~~~~


≪ 八千穂高原の白樺林 ≫ 


白樺八千穂高原


白樺八千穂高原-1


白樺八千穂高原 2-1


お天気が怪しくなってきました、パラパラ としてきたような感じですが白樺林の中は光と影を感じます

信州北八ヶ岳の一帯に広がる八千穂高原の一角に約200ヘクタールに及ぶ白樺林があり、「東洋一」と言われています

もう終わっていると思っていたレンゲツツジがちらほら残っていました、6月30日撮影です

素晴らしい白樺林、高原の風が爽やかです。







  1. 2014/08/04(月) 17:00:00|
  2. 風景
  3. | コメント:8

蓼科高原 幽玄の世界 

2014年 8月 3日 (日) 晴れ時々曇り 今朝の気温 25 度 最高気温 30 度


【 我が家の屋上から見える富士山と日の出 】



AM 4:59 靄っとした雲が多い空、富士山が見えました

3日 4-59 今朝の富士山-1

AM 5:01 東の空に厚い雲、綺麗に染まって居ます

3日 5-01 東の空-1

AM 5:05 久しぶりに南西の空に雲に遮られて短いですが虹がてました、我が家の屋上からです、いいことがあるかな~

3日 5-5 虹-1






~~~~~ 蓼科高原 ~~~~~


≪ 八岳の滝 幽玄の世界 ≫ 


八岳の滝-287-3


八岳-305-4

滝の流れはシャッタースピードで雰囲気が変わります、スローで撮ると何となく幽玄の世界を感じます

岩に激しくぶつかる水が跳ねて白く光って見えます、絹糸を垂らしたような流れ・・・・凛として美しい

この滝の近くには野鳥撮影の方が何人か大きな大砲のようなレンズを構えていました、凄いよ !!

小さな野鳥らしいのですが私には見えません、野鳥撮りのカメラマンさん達は囀りで場所を特定しているようでした







  1. 2014/08/03(日) 17:00:00|
  2. 風景
  3. | コメント:6

蓼科高原 八岳の滝

2014年 8月 2日 (土) 晴れ 今朝の気温 25 度 最高気温 33 度


【 我が家の屋上から見える富士山と日の出 】




AM 4:58 昨夜の雷雨で空気が澄んでいるのか、綺麗な夏の赤富士です

2日 4-58 今朝の富士山-1

AM 4:59 雨上がりの雲が多い東の空、朝焼けです

2日 4-59 東の空








~~~~~ 蓼科高原 ~~~~~


≪ 八岳の滝 ≫


八岳の滝-249-1


八岳の滝-279-1


この滝は静かに流れています、シャッタースピードスローで流れを出そうと頑張りました

PC に入れて見ると・・・・・・・・・滝行をしている僧が何人もいらっしゃる様に見えます ??? あら、見えませんか

静寂な空間、ヒンヤリとした空気、神聖なものを感じます。





  1. 2014/08/02(土) 17:00:00|
  2. 風景
  3. | コメント:8

蓼科高原 乙女の滝

2014年 8月 1日 (金) 晴れ 今朝の気温 26 度 最高気温 33 度


【 我が家の屋上から見える富士山と日の出 】



今朝は蒸し暑い曇り空、富士山も日の出も見えません、猛暑の一日でした





~~~~~ 蓼科高原 ~~~~~


≪ 乙女の滝 ≫ 


乙女の滝-235-1


乙女の滝-237


轟きの音と共に流れ落ちています、水量が多くカメラに飛沫がかかるほどダイナミックな乙女の滝です

スローシャッターで何枚も撮りましたが、思うイメージと違う様に感じましたので

思い切ってハイスピードで撮りました、水しぶきが舞上がり、躍動感が出たように思いますが、如何でしょうか。






  1. 2014/08/01(金) 17:00:00|
  2. 風景
  3. | コメント:6

プロフィール

チャメ婆

Author:チャメ婆
何時も ご覧頂きありがとうございます 
下手な横好き趣味の写真が大好きな
傘寿近しの婆です
どうぞ宜しくお願い致します
婆の拙い写真と文章ですが著作権は
放棄しておりません。

何時も見て頂いてありがとうございます

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1352)
夏休みの家族旅行 ハワイ (12)
旅行 (40)
ハワイで見た花達 (4)
富士山 ・ 花 (208)
春夏秋冬の趣 (1)
雲 (1)
私の幸せ (7)
自然の美 (77)
富士山と季節の行事 (5)
富士山 (27)
花 (212)
神社仏閣 (64)
思い出 (11)
風景 (507)
グルメ (7)
自然に親しむ子ども達 (2)
富士山・自然の美 (59)
私の想い (5)
風景・花 (131)
富士山・風景 (29)
思い出の風景 (25)
北海道の風景 (16)
神社仏閣・富士山世界遺産構成資産 (22)
伊豆の歴史探訪 (17)
旅の風景 (60)
厳冬の雪景色 (19)
記念写真 (13)
旅の思い出 (40)
仏像と花と (6)
野鳥 (7)
家族旅行 北フランス (44)
歴史ある風景 (31)
お寺の風景 (30)
季節の風物詩 (12)
家族旅行 (17)
行事 (7)
キャラクター (1)
美術 (10)

ブロとも一覧

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR