FC2ブログ

うららの気儘なフォトアルバム

東京下町散歩 清澄庭園





     2018年 2月 28日 (水) 晴れ後曇り 今朝 6:00 の気温 4度 最高気温 14度



               ~~~~~ 清澄庭園 ~~~~~

                        ≪ 庭園 ≫


清澄庭園-012

清澄庭園-016

清澄庭園-017

『 清澄庭園 』

江戸の豪商・紀伊國屋文左衛門の屋敷跡と伝えられ、享保年間(1716~1736年)には、

下総国関宿の藩主・久世大和守の下屋敷となり、その頃にはある程度庭園が形造られていた

明治11年(1878年)岩崎弥太郎が、荒廃していたこの邸地を買い取り、社員の慰安や貴賓を招待する場所とし

庭園造成を計画、明治13年(1880年)に「深川親睦園」として 竣工、岩崎弥太郎亡き後も造園工事は進められ

隅田川の水を引いた大泉水を造り、周囲には全国から取り寄せた名石を配して

明治の庭園を 代表する「回遊式林泉庭園」が完成しました。       (東京都公園協会 清澄庭園より抜粋)



門を一歩入ると別世界です、江戸・明治時代にタイムスリップしたかのような石と水の光景が広がります。

流石、紀伊國屋文左衛門の屋敷、大名屋敷、から変遷を経て、財閥岩崎弥太郎が造った庭園です。

大泉水の水鏡に写る景観は感動 !! 素晴らしいです、順次ご紹介します。




スポンサーサイト



  1. 2018/02/28(水) 17:00:00|
  2. 風景
  3. | コメント:6

東京下町散歩 深川不動尊新本堂




     2018年 2月 27日 (火) 晴れ時々曇り 今朝 6:00 の気温 4度 最高気温 11度



          ~~~~~ 深川不動尊 ~~~~~

                  ≪ 新本堂 ≫


梵字-995

深川不動尊-011

開創310年記念事業として平成24年(2012年)9月に落慶建立された新しい本堂です。

ご本尊ならびに両童子、四大明王はご遷座され、毎日のお護摩修行もこちらで行われ、外壁はお不動様のご真言に包まれた

「真言梵字壁」で、仏の力に守護された空間となっています。  (深川不動尊ホームページより抜粋)


外壁全体に梵字 うぁぁ、凄いと驚きました、斬新なデザインの本堂です。

堂宇の中からお経が聞こえて来ました。

深川不動尊をあとに、これから水鏡が美しい清澄庭園に向かいます、初めてなので楽しみです。



  1. 2018/02/27(火) 17:00:00|
  2. 風景
  3. | コメント:5

東京下町散歩 深川不動尊 旧本堂



     2018年 2月 26日 (月) 曇り後晴れ 今朝 6:00 の気温 4度 最高気温 9度



             ~~~~~ 深川不動尊 ~~~~~

                      ≪ 旧本堂 ≫


深川不動尊-997

深川不動尊-987


『 深川不動尊の沿革 』

元禄16年(1703年)5代将軍徳川綱吉の母、桂昌院の成田山 お不動様を江戸で参拝したいという希望が実現したのが

深川不動堂です、関東大震災、昭和20年(1945年)堂宇が東京大空襲で消失、

御本尊は役僧達の必死の努力により焼失を免れ、いったん成田山の光明堂へ遷座、終戦後再建が検討されましたが

占領下の日本では、建築面積等に制限があり、計画通りの本堂を建立することができず

千葉県印旛郡の天台宗龍腹寺地蔵堂を移築するということになり、成田山側と龍腹寺側による話し合いの末、

譲渡寄進が決定し深川不動堂は甦りました。 江東区の指定登録文化財となっており、江東区内最古の木造建築です。     

桂昌院は名前を“お玉”といい、5代将軍の母として大奥の絶大な権勢を持ちました、“玉の輿” はここから出た言葉とか。
                                                      (深川不動尊ホームページより抜粋)


お線香の煙がふぁ~っ と上がっています、ご本尊は不動明王、護摩焚のお寺です。

不動明王と云うと炎の光背に怖い形相ですが、人々を迷いから救う威徳があると云われています。



  1. 2018/02/26(月) 17:00:00|
  2. 風景
  3. | コメント:6

東京下町散歩 深川不動尊龍神様



     2018年 2月 25日 (日) 曇り 今朝 6:00 の気温 5度 最高気温 9度



                 ~~~~~ 深川不動尊 ~~~~~

                          ≪ 龍神様 ≫


手水舎-002-1

龍-007

龍-009

深川龍神が祀られています、説明板に、『 天上または深淵にありて人間社会の万事を見通し龍の形態は瑞祥を表す

海神、水神として神聖視され、仏教に言う龍神は龍王と呼ばれ佛法を護る神として水を司る顕著な霊験により、

農産、魚産が豊かに恵まれんことを願い此処に祭祀する 』 とありました  (説明板から抜粋)



龍が並んで吐水しています、龍は天に昇る飛翔の神、威厳があります。

願い札と言うのがあってそれに願い事を描いて水鉢に入れると願い札の紙が水に溶け神に届き叶うと云われているそうです。

暗くて撮りにくかったです。



  1. 2018/02/25(日) 17:00:00|
  2. 風景
  3. | コメント:5

東京下町散歩 深川不動尊



     2018年 2月 24日 (土) 晴れ時々曇り 今朝 6:00 の気温 3度 最高気温 14度



          ~~~~~ 深川不動尊 ~~~~~

                   ≪ 参道 ≫


深川不動尊-985

深川不動尊-986

深川不動尊-992

『 深川不動尊 』

江戸時代のはじめ、歌舞伎役者の市川團十郎が不動明王が登場する芝居を打ったことなどにより、

成田山の不動明王を拝観したいという気運が江戸っ子たちのあいだで高まった。

これを受けて、元禄16年(1703年)、1回目の成田不動の「出開帳」(現代風にいえば「秘仏特別公開」)が

富岡八幡宮の別当・永代寺で開かれた。これが深川不動堂の始まり、地名の門前仲町は永代寺の門前町と云うことです。 
(Wikipedia より抜粋)



成田不動尊の分霊を祀ったのが深川不動堂です、正式名称は成田山 東京別院 深川不動堂、深川お不動さんです。

富岡八幡宮と深川不動尊はお隣同士、にありますが

昨年暮れ殺傷事件があった富岡八幡宮には寄らず今回は深川不動尊だけお参りをしました。



  1. 2018/02/24(土) 17:00:00|
  2. 風景
  3. | コメント:6

東京下町散歩 帆船




     2018年 2月 23日 (金) 曇り後晴れ 今朝 6:00 の気温 2度 最高気温 10度



          ~~~~~ 東京下町カメラ散歩 ~~~~~

                      ≪ 帆船 ≫


帆船-976

碇-979

東京海洋大学-980

あらっ、街に帆船 と思ったら隅田川に繋留されているのかな、不思議な景観です。

と 思ったら東京海洋大学でした、江東区は海に近いですものね。





  1. 2018/02/23(金) 17:00:00|
  2. 風景
  3. | コメント:6

東京下町カメラ散歩



     2018年 2月 22日 (木) 雨 今朝 6:00 の気温 3度 最高気温 7度



             ~~~~~ 東京下町散歩 ~~~~~

                     ≪ 相生橋から ≫


モンジャ-966

相生橋-967

相生橋から-969

2月7日何時もご一緒して下さるお友達二人と私と3人で暖かいお天気に誘われて東京下町散歩をしました。

昼食には少し早い時間でしたが、下町と云うとモンジャ焼き、すっかりファンになってまた何時ものお店に、まだ空いています。

話に花が咲きゆっくり楽しみながら食べているうち、あらら、満席になってしまいました。

お腹も満足、次は隅田川界隈ををぶらぶら、相生橋から眺めるマンション群が青空に映えています、スカイツリーも見えますよ。





  1. 2018/02/22(木) 17:00:00|
  2. 風景
  3. | コメント:5

上野東照宮 寛永寺の五重塔



     2018年 2月 21日 (水) 曇り 今朝 6:00 の気温 4度 最高気温 9度



           ~~~~~ 上野東照宮 ~~~~~

                 ≪ 寛永寺の五重塔 ≫


寛永寺の五重塔-958

東照宮-959

動物園の敷地にあるのですが、寛永寺の五重塔が見えます。

徳川家の菩提寺になっている寛永寺の境内が上野の山に広くあった頃の名残りです。

美術館、博物館等々、上野は文化の拠点となって、何時行っても色々楽しめます。

寛永寺にも次の機会には行きたいと思っています。

シャンシャンちゃんに会い、博物館の刀剣と鳥獣戯画を観て、寒牡丹、東照宮と駆け足散歩でしたが孫と楽しい時間でした。






  1. 2018/02/21(水) 17:00:00|
  2. 風景
  3. | コメント:4

上野東照宮 おみくじと絵馬



     2018年 2月 20日 (火) 晴れ時々曇り 今朝 6:00 の気温 3度 最高気温 11度



               ~~~~~ 上野東照宮 ~~~~~

                      ≪ おみくじと絵馬 ≫


上野東照宮-952

絵馬-948

おみくじが結ばれ、絵馬が沢山奉納されています、受験期ですからね。

そうそう上野に顔だけの大仏様、落ちない大仏様、合格大仏があるそうです、今度行ってみますね。






  1. 2018/02/20(火) 17:00:00|
  2. 風景
  3. | コメント:3

上野東照宮 透塀



     2018年 2月 19日 (月) 曇り午後晴れ 今朝 6:00 の気温 2度 最高気温 9度



             ~~~~~ 上野東照宮 ~~~~~

                      ≪ 透塀 ≫


上野東照宮-951

上野東照宮-955

東照宮本殿は唐門から透かし塀でぐるりと囲まれています、透かしの上と下は豪華な彫刻、匠の技です。

コンデジですが、カメラが濡れています、寒いです、中の見学や細かい彫刻は、今回はパスしました。



  1. 2018/02/19(月) 17:00:00|
  2. 風景
  3. | コメント:6

上野東照宮 唐門と手水舎



     2018年 2月 18日 (日) 晴れ 今朝 6:00 の気温 1度 最高気温 10度



                 ~~~~~ 上野東照宮 ~~~~~

                       ≪ 唐門と手水舎 ≫


上野東照宮-940

手水舎-938

上野東照宮-956


黄金に輝く東照宮唐門です、何度見ても豪華な建物に圧倒されます。

私は日光東照宮には行ったことがありません、こんな近くに住んでいるのに機会がなくって・・・・

奥の社殿の屋根にも唐門にも雪が積もり、水分を含んだ重い雪で足下はピシャピシャです。



  1. 2018/02/18(日) 17:00:00|
  2. 風景
  3. | コメント:6

寒牡丹 牡丹園の中の日本庭園





     2018年 2月 17日 (土) 晴れ時々曇り 今朝 6:00 の気温 3度 最高気温 14度



                  ~~~~~ 上野東照宮 ~~~~~

                      ≪ 牡丹園の中の日本庭園 ≫


寒牡丹-936

寒牡丹-912

菊-873

牡丹園に小さな日本庭園があります、寛永寺の五重塔と東照宮の門の屋根の雪景色が借景となって趣があります。

重たい雪で濡れてしまい可哀想で寒牡丹は残念でした、今度は暖かくなっての春牡丹を見たいです。




  1. 2018/02/17(土) 17:00:00|
  2. 風景・花
  3. | コメント:6

寒牡丹 菰を被って




     2018年 2月 16日 (金) 曇り時々晴れ 今朝 6:00 の気温 4度 最高気温 9度



             ~~~~~ 上野東照宮 ~~~~~

                     ≪ 菰を被って ≫


寒牡丹-860

寒牡丹-907

寒さに縮こまったような姿です、重たい水分が多い雪です、激しく降ったりパラパラになったり降り続いています。

やはり花たちには明るい太陽の方がいいですね、春牡丹をまた見にきたいな、と思っています。

牡丹園の中の日本庭園に向かいます。



  1. 2018/02/16(金) 17:00:00|
  2. 風景・花
  3. | コメント:4

寒牡丹 冬牡丹 戸川寒




     2018年 2月 15日 (木) 晴れ時々曇り 今朝 6:00 の気温 6度 最高気温 15度



            ~~~~~ 上野東照宮 ~~~~~

                 ≪ 冬牡丹 戸川寒 ≫


寒牡丹-874

寒牡丹-909

『冬牡丹と寒牡丹』

牡丹には早春と初冬に咲く二期咲きの品種があり、低温で開花したものが“寒牡丹” と呼ばれています。

気候の大きな影響を受けるため着花率は2割以下で極めて困難です。

春と夏に寒冷地で開花を抑制し秋に温度調節をして特殊な技術で冬に開花させる花を“冬牡丹”と云います。

丸2年を費やして咲かせる貴重な寒牡丹です。  (牡丹園案内パンフレットより抜粋)


私には寒牡丹と冬牡丹の区別は付くはずがありません、名前も名札があれば解るのですが、それも見落としたり

この寒い時期、華やかに咲く牡丹の花に心癒やされます。





  1. 2018/02/15(木) 17:00:00|
  2. | コメント:6

寒牡丹 雫の連鶴


     2018年 2月 14日 (水) 晴れ 今朝 6:00 の気温 1度 最高気温 12度



           ~~~~~ 上野東照宮 ~~~~~

                    ≪ 雫の蓮鶴 (れんづる)≫


寒牡丹-867

寒牡丹-883

降りしきる冷たい重い雪は直ぐに溶けます、花びらにいっぱい雫が溜まり寒そう~。

牡丹は晴れて明るい空の下に咲く花がいいですね、女王も涙しているようです、蓮鶴と云う名札が付いていました。



  1. 2018/02/14(水) 17:00:00|
  2. | コメント:4

寒牡丹 白と赤と



     2018年 2月 13日 (火) 晴れ時々曇り 今朝 6:00 の気温 1度 最高気温 10度



         ~~~~~ 上野東照宮 ~~~~~

                ≪ 白と赤と ≫


寒牡丹-840

寒牡丹赤-841

菰の中に寒そうにしている白と赤い寒牡丹、咲くと大輪なのでしょう

地面は重い雪が残っています、折角なのに咲いている姿が見られず残念です。



  1. 2018/02/13(火) 17:00:00|
  2. | コメント:6

寒牡丹 昭和の誇 



     2018年 2月 12日 (月) 晴れ時々曇り 今朝 6:00 の気温 2度 最高気温 10度



            ~~~~~ 上野東照宮 ~~~~~

                  ≪ 寒牡丹 昭和の誇 ≫


寒牡丹-857

昭和の誇-853

“ 昭和の誇 ” と名札が付いている大輪の牡丹です、重い水気が多い雪が花びらに水滴を残しています。

雪と牡丹のコラボを撮りたかったのですが、タイミングが悪かったようです。




  1. 2018/02/12(月) 17:00:00|
  2. | コメント:5

寒牡丹 牡丹園


     2018年 2月 11日 (日) 早朝雨後晴れ 今朝 6:00 の気温 4度 最高気温 14度



             ~~~~~ 上野東照宮 ~~~~~

                    ≪ 寒牡丹 ピンク ≫


牡丹園-961

寒牡丹ピンク-844

寒牡丹ピンク-842

2月2日、重たい雪が降っていすが、孫が国立博物館に観たいものがあると云うので

上野東照宮の雪の中の寒牡丹も撮ろうと出掛けました、上野動物園でシャンシャンに会って(2/2 掲載)から牡丹園へ

係りの方が 『 雪と寒さ続きで花びらが 元気がないですよ~ 』 と仰いますが・・・・・花の女王の美しい姿です。







  1. 2018/02/11(日) 17:00:00|
  2. | コメント:5

温室の花 ブーゲンビリア


     2018年 2月 10日 (土) 曇り 今朝 6:00 の気温 2度 最高気温 13度



           ~~~~~ 温室の花 ~~~~~

                 ≪ ブーゲンビリア ≫


_ブーゲンビリア-162

白-159

大きなブーゲンビリアの木に花がいっぱい咲いて綺麗~、紙で作られた造花のような風合いです。

オレンジと白、ピンクが温室の窓辺を飾り熱帯地方の感じです、12月の真冬なのに汗が出て来ました。

約束の時間になりました、お尋ねするととても喜んで下さって嬉しいです、 92 歳とは思えない元気溌剌

私の方が意気地が無い、見習って元気に頑張らなくては、と思います。

新舞子浜の黄金の砂はガッカリでしたが、トドさんのお仲間さん達と楽しく撮影が出来て嬉しかったです。

トド師匠には何から何まで色々お世話をお掛けしました、ありがとうございます、感謝しています、これに懲りずに又よろしくね。

兵庫県へのカメラ小旅行はこれでお終いです、相変わらずの拙い写真をご覧戴きありがとうございました。






  1. 2018/02/10(土) 17:00:00|
  2. | コメント:5

温室の花 睡蓮




     2018年 2月 9日 (金) 晴れ時々曇り 今朝 6:00 の気温 0度 最高気温 10度



            ~~~~~ 温室の花 ~~~~~

                    ≪ 睡蓮 ≫


睡蓮-151

睡蓮-154

親友との約束の時間より随分早く神戸に着きました、さてどうしよう、前に行ったことがある神戸花鳥園に行くことにしました。

おぉぉ、動物園 ??? 経営が変わったらしいです、大きな鳥や熱帯の動物が多く見られますが私は苦手、怖いです。

温室だけは以前のまま ??? かな・・・・・・以前のような綺麗なベコニア等は数が少ない、期待外れです。



  1. 2018/02/09(金) 17:00:00|
  2. | コメント:4

姫路城 三国堀に映り込む大天守




     2018年 2月 8日 (木) 晴れ時々曇り 今朝 6:00 の気温 0度 最高気温 7度



            ~~~~~ 姫路城 ~~~~~

                   ≪ 映り込み ≫


映り込み-042

映り込み-043

菱の門の前に三国堀があります、風が全くなく透き通った水鏡です。

写り込む大天守の姿は天下の名城の風格が見事です、見惚れてしまいました。

これで姫路城の歴史ある風景はお終いです、この後、神戸の 92歳の親友に会いに行きます

トドさんもお知り合いなので付き合って戴きました。



  1. 2018/02/08(木) 17:00:00|
  2. 歴史ある風景
  3. | コメント:5

姫路城 お菊の井戸



     2018年 2月 7日 (水) 晴れ後時々曇り 今朝 6:00 の気温 0度 最高気温 9度



               ~~~~~ 姫路城 ~~~~~

                     ≪ お菊の井戸 ≫


お菊の井戸-034

柿-045


『播州皿屋敷』

浄瑠璃で演じられている「一枚~2枚~・・・・・・・・」お菊が幽霊になってお皿を数えるあのお菊の井戸です。

播州皿屋敷は細川家の国家老、青山鉄山は、叛意をつのらせ姫路の城主にとってかわろうと好機をうかがっていた

そんなおり、細川家の当主、巴之介が家宝の唐絵の皿を盗まれ、足利将軍の不興を買って、流浪の憂き目にあう

鉄山は細川家の宿敵、山名宗全と結託して細川の若殿を毒殺しようと談義中に委細をお菊に聞かれてしまい

お菊を抹殺しようと、お菊が管理する唐絵の皿の一枚を隠し、その紛失の咎を攻め立てて切り捨て井戸に投じた途端に

井筒の元からお菊の死霊が現れ、「 一枚~二枚~・・・・・・ 」 と鉄山を悩ます。

現場に駆けつけたお菊の夫、舟瀬三平に亡霊は入れ知恵をし、皿を取り戻すと云うお話しです。  (Wikipedia より抜粋)


覗いて見ても深くて暗く何も見えません、キケンなので網の蓋をしてあります。

石柱の囲いがあり、落ちる心配はありませんが、井戸の向こうから 「 恨めしや~ 」 幽霊だ ??? なぁんてね、木の枝でした。





  1. 2018/02/07(水) 17:00:00|
  2. 歴史ある風景
  3. | コメント:6

姫路城 大天守からの眺め




     2018年 2月 6日 (火) 晴れ後時々曇り 今朝 6:00 の気温 0度 最高気温 8度



              ~~~~~ 姫路城 ~~~~~

                  ≪ 大天守からの眺め ≫


大天守から-004

大天守から-006

天守閣から-009

大天守から-015

大天守から-018

最上階の大天守閣の窓から見た姫路の街です。

お殿様もこの窓から庶民の生活を眺めていらっしゃったのでしょう、素晴らしい景色です、満足 満足と殿様は笑顔かな

この窓にも格子があります、やっとカメラのレンズが出るほど狭い格子です。

腕を格子の外へ伸ばしてスマホで撮ってから、腕を入れるときスマホや携帯電話を落とす方がいらっしゃるそうです

絶対に取り返せない落としたら最後、諦めるしかないそうです、要ご注意 !!







  1. 2018/02/06(火) 17:00:00|
  2. 歴史ある風景
  3. | コメント:7

姫路城 匠の技





     2018年 2月 5日 (月) 晴れ時々曇り 今朝 6:00 の気温 1度 最高気温 9度



              ~~~~~ 姫路城 ~~~~~

                      ≪ 匠の技 ≫


階段-997

天井-999

梁-001

梁-002

匠の技-012

天井も梁も大きな木を組み合わせて作られているのがよく分かります。

節穴を匠の腕でうまく接ぎ木をして隠してあります、昔の匠の遊び心も見えて面白いです。





  1. 2018/02/05(月) 17:00:00|
  2. 歴史ある風景
  3. | コメント:5

姫路城 東の大柱と西の大柱



     2018年 2月 4日 (日) 晴れ時々曇り 今朝 6:00 の気温 2度 最高気温 10度



               ~~~~~ 姫路城 ~~~~~

                  ≪ 東の大柱と西の大柱 ≫


東大柱-990

西大柱-986

巨大な東西の柱です、案内嬢の方に立って戴きましたが大きさがお分かりになりますか、

1本の木だそうですからビックリします、圧倒される太さです、東の柱には割れ止めの鉄のバンドがしてありました。

大天守閣をこの柱が支えているかと思うと感動します。






                 ~~~~~ おまけ ~~~~~

                    ≪ 梅の花 ≫


梅-193

隣の梅の花-963

今日は立春、春の足音が微かに聞こえて来るような・・・・・・お隣さんの白梅が何時の間にか満開になっています。

塀越しに撮らせて頂きましたが、カメラブレかな。

節分寒波が来るような天気予報ですが少しずつ春に向かって時は進んでいるのかなぁ~。






  1. 2018/02/04(日) 17:00:00|
  2. 歴史ある風景
  3. | コメント:5

姫路城 槍・弓かけと・・・・・

     2018年 2月 3日 (土) 曇り後晴れ 今朝 6:00 の気温 2度 最高気温 9度



             ~~~~~ 姫路城 ~~~~~

                    ≪ 槍・弓かけと・・・・ ≫


武器弓かけ-981

入り口-979

流し-975

廊下の壁に槍や弓を掛ける場所があります、頑丈に出来た入り口のようなもの ??? は何でしょうね、二重の閂です。

3枚目は流し と札があります、??? 何に使われた流しでしようか、勉強不足で分かりません、ピカピカに磨かれています。




  1. 2018/02/03(土) 17:00:00|
  2. 歴史ある風景
  3. | コメント:5

姫路城 鉄の扉と蝶番  おまけは上野のシャンシャン



     2018年 2月 2日 (金) 雪のち雨曇り 今朝 6:00 の気温 1度 最高気温 3度



               ~~~~~ 姫路城 ~~~~~

                     ≪ 鉄の扉と蝶番 ≫


石段-966

門の蝶番-670

にの門から石段を登って本丸の中へ靴をまたビニール袋に入れて持ってはいります。

扉は厚い金庫の扉の様な鉄製です、それに付いている蝶番には驚き、凄く大きい

現役で使われていると聞きまたまた驚きました。







                   ~~~~~ おまけ ~~~~~

                   ≪ シャンシャンちゃん ≫


パンダ-837

パンダ-838

シャンシャン-831

シャンシャン-832


雪で寒い、こんな日はパンダを見に来る人は少ないかな、と国立博物館に観たいものがあるので上野動物園にも寄って

『 シャンシャンちゃんにも、会いたいね 』 と孫と行ってみたのですが、考えることは皆同じかな ??? 長蛇の列です

整理券をとるのに並ぶ、予約時間が来たらまた並ぶ、1時間弱並んで待ったかな、いつもよりずぅ~っと待ち時間が少ないそうです

やっと順番が来て止まって見られるのは 30秒 トコロテン式に押し出されます。

横顔をちらり、直ぐに後ろ向き、残念でしたが可愛い姿に会えました。






  1. 2018/02/02(金) 17:00:00|
  2. 歴史ある風景
  3. | コメント:6

姫路城 四季桜




     2018年 2月 1日 (木) 曇り後雨 今朝 6:00 の 気温 3度 最高気温 8度



              ~~~~~ 姫路城 ~~~~~

                     ≪ 四季桜 ≫


四季桜-950-1

四季桜-953-1

大天守-965-1

ろの門を入ると大天守が目の前に見える広場があります。

四季桜がいっぱい咲いています、何年かまえ此処でこの四季桜を撮った事がありました。

カメラを持って間もない頃、トド師匠が撮り方を教えて下さるのですが、なかなか思うように撮れない、

トド師匠の声がだんだん大声になるので、観光客や外国の方達がそれを見て笑っていました、恥ずかしい思い出てす。

あの頃と私の写真は少しも変わってないな、帰って PC にいれてまた反省しています。



  1. 2018/02/01(木) 17:00:00|
  2. 歴史ある風景
  3. | コメント:6

プロフィール

チャメ婆

Author:チャメ婆
何時も ご覧頂きありがとうございます 
下手な横好き趣味の写真が大好きな
傘寿の婆です、何時まで続けられるか
元気でいられる源です
どうぞ宜しくお願い致します
婆の拙い写真と文章ですが著作権は
放棄しておりません。

何時も見て頂いてありがとうございます

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1354)
夏休みの家族旅行 ハワイ (12)
旅行 (40)
ハワイで見た花達 (4)
富士山 ・ 花 (208)
春夏秋冬の趣 (1)
雲 (1)
私の幸せ (7)
自然の美 (82)
富士山と季節の行事 (5)
富士山 (27)
花 (389)
神社仏閣 (64)
思い出 (12)
風景 (760)
グルメ (11)
自然に親しむ子ども達 (2)
富士山・自然の美 (59)
私の想い (5)
風景・花 (330)
富士山・風景 (29)
思い出の風景 (25)
北海道の風景 (16)
神社仏閣・富士山世界遺産構成資産 (22)
伊豆の歴史探訪 (17)
旅の風景 (61)
厳冬の雪景色 (19)
記念写真 (14)
旅の思い出 (40)
仏像と花と (6)
野鳥 (7)
家族旅行 北フランス (44)
歴史ある風景 (87)
お寺の風景 (35)
季節の風物詩 (13)
家族旅行 (17)
行事 (8)
キャラクター (2)
美術 (10)
文化 (7)

ブロとも一覧

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR