うららの気儘なフォトアルバム

兵庫県高砂市 石の宝殿 浮き石

2015年 1月 29日 (木) 曇り 今朝の気温 -1 度 最高気温 8 度


【 我が家の屋上から見える富士山と日の出 】
 



AM 7:08 黒雲が多い東の空です、富士山は厚い雲の中で見えません

29日 7-08 東の空-1

AM 7:09 富士山は雲の中ですが朝陽で染まった南アルプスは見えました

29日 7-09 南アルプス-1
 






~~~~~ 石の宝殿 ~~~~~

≪ 浮き石 ≫ 


石の宝殿-214


石の宝殿-235


石の宝殿-212

『 播州石宝殿略縁起 』

兵庫県高砂市・宝殿山山腹の生石 ( おうしこ ) 神社にご神体として祭られている巨石は

鎮の石室(しずのいわや)、天の浮石(あめのうきいし)または単に浮石とも言われている

生石神社の社伝に、大穴牟遅神と少毘古那神の二神が出雲国から播磨国に来た際、石造の宮殿を建てようとして

一夜のうちに現在の形まで造ったが、途中で播磨の土着の神の反乱が起こり、

宮殿造営を止めて反乱を鎮圧している間に夜が明けてしまい、宮殿は横倒しのまま起こすことができなかった

しかし二神は、宮殿が未完成でもここに鎮まり国土を守ることを誓った、というものである

主部は平たい2つの直方体を縦向きにして、ひとまわり小さな直方体を挟み込んだような形状であり

家を横倒しにしたような全容をしている、下部の岩盤は大きくくぼんでおり、池になっている

社伝によれば、この池は旱魃の際にも枯れず、水位は海の潮位と連動するとされているといわれている

「浮石」と呼ばれるゆえんは、わずかにつながった底部中央の支柱状の部分が巨石自体の死角になり、

巨石が池の上空に浮かんでいるように見えるためである  播磨風土記によれば 8世紀初期には既に存在しており

6~7世紀頃に人の手で造られたと考えられている ( Wikipediaより抜粋 )



池に浮かぶと言われている巨石は、私のカメラでは全体が入りません、凄い大きさです

横 6.4m、高さ 5.7m、奥行 7.2m の巨大な石造物です、誰がこんな大きな巨岩を、こんな形に彫ったのでしょう、

やはり神様、神のみぞ知る業なのでしょうか   

そして、この池の水位が海の潮位と連動しているとは ?? 不思議、海は遙か下の遠くの方です、霞んで見えません

巨石の上には自然に木が生えおり長い歴史を物語っています、この宝殿山全体が大きな岩山の感じがします

頂上まで登るとベンチが置かれたり、景色が眺められる憩いの場になっています。






スポンサーサイト
  1. 2015/01/29(木) 17:00:00|
  2. 歴史ある風景
  3. | コメント:5
<<兵庫県神埼郡福崎町 柳田国男の生家   | ホーム | 兵庫県高砂市 石の宝殿 拝殿>>

コメント

成る程そうでしたの。近くにいながら知りませんでしたよ。10mmを持ってくれば全体が撮れたでしょうね。
  1. 2015/01/29(木) 17:42:27 |
  2. URL |
  3. トドオス #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~☆

富士山が見えない日は朝日に染まる南アルプスの山並みが楽しめるとは贅沢ですね。

私も暖かい静岡で暮らしたくなります。

石の宝殿の巨大な浮き石は恐怖を感じます。

いろんな史跡が残っていますね~☆
  1. 2015/01/29(木) 18:16:08 |
  2. URL |
  3. sakurakome #bGf9qjkw
  4. [ 編集 ]

今にも崩れそう

大丈夫なのかなぁ~
今にも崩れてきそうだよねぇ~
チャメちゃん珍しい所に行ったのねぇ~

びっくりだよ!
  1. 2015/01/29(木) 22:13:19 |
  2. URL |
  3. 悠悠(マルチーズ) #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは! (^_-)-☆

 へぇ~! 凄いなぁ~! でっかい石ですね!勉強になります!
機会があれば実際に見て見たいです! (●^o^●)
  1. 2015/01/29(木) 22:32:52 |
  2. URL |
  3. だい #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます

 おはようございます。
 昨日は確定申告の資料整理と資料作成の依頼、やっと一段落です。
 周りの石を切り出して神社を立てたのですかね。すごい形で石が残っていますね。
  1. 2015/01/30(金) 07:07:15 |
  2. URL |
  3. ただのデブ #25dE7Y2Q
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

チャメ婆

Author:チャメ婆
何時も ご覧頂きありがとうございます 
下手な横好き趣味の写真が大好きな
傘寿近しの婆です
どうぞ宜しくお願い致します
婆の拙い写真と文章ですが著作権は
放棄しておりません。

何時も見て頂いてありがとうございます

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1352)
夏休みの家族旅行 ハワイ (12)
旅行 (40)
ハワイで見た花達 (4)
富士山 ・ 花 (208)
春夏秋冬の趣 (1)
雲 (1)
私の幸せ (7)
自然の美 (77)
富士山と季節の行事 (5)
富士山 (27)
花 (229)
神社仏閣 (64)
思い出 (12)
風景 (512)
グルメ (8)
自然に親しむ子ども達 (2)
富士山・自然の美 (59)
私の想い (5)
風景・花 (147)
富士山・風景 (29)
思い出の風景 (25)
北海道の風景 (16)
神社仏閣・富士山世界遺産構成資産 (22)
伊豆の歴史探訪 (17)
旅の風景 (60)
厳冬の雪景色 (19)
記念写真 (13)
旅の思い出 (40)
仏像と花と (6)
野鳥 (7)
家族旅行 北フランス (44)
歴史ある風景 (41)
お寺の風景 (30)
季節の風物詩 (13)
家族旅行 (17)
行事 (7)
キャラクター (1)
美術 (10)

ブロとも一覧

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR