うららの気儘なフォトアルバム

憧れの奥入瀬へ (5月26日 撮影) 十和田湖乙女の像


2015年 7月 2日 (木) 曇り 今朝の気温 21 度 最高気温 25 度


【 我が家の屋上から見える富士山と日の出 】


AM 4:46 雲の覆われている東の空ですが青空も見えます、富士山は今朝も厚い雲の中です

7月2日 4-46 東の空-1





~~~~~ 憧れの奥入瀬へ ~~~~~

≪ 十和田湖 乙女の像 ≫


田沢湖-乙女の像-067


田沢湖-乙女の像-079


田沢湖-乙女の像-084


奥入瀬川を遡って十和田湖子の口まで来ました、子の口に乙女の像はこちら、の標識があったので

近くかな、と思って見に行くことになりましたが は行けども、行けども山の中を走っている感じで十和田湖は見えなくなりました

カーナビが間違っている訳もないし道を聞こうにも人の姿は見えません、かなり走ったところでお土産物屋さんが見えてやれやれ

駐車場から、5分ほどですよ、とお聞きしても、歩けど、歩けど、全然見えません    遠かったですよ~

うぁお、凄い !! 健康美の乙女の像です、思い切り大胆な構図で撮ってみました、

空は曇り湖から風が吹いて木々の葉が揺れ気持ちがいい~ 



国立公園指定15周年記念事業として、十和田湖や奥入瀬を世に広く紹介し、

国立公園指定に功績のあった、文人大町桂月、当時の青森県知事武田千代三郎、地元村長の小笠原耕一の3氏を称え、

1953年(昭和28年)に十和田湖畔・御前ケ浜北端に建てられた

作者は「智恵子抄」で知られる高村光太郎 互いに左手を合わせる形で向き合う高さ 2.1m の2人の裸婦像には、

病弱だった妻・智恵子への想いが込められているといわれ、神秘の湖・十和田湖の象徴的存在です

『 二体の背の線を伸ばした三角形が″無限″を表す 』 (十和田湖国立公園協会ホームページを参考にしました)




スポンサーサイト
  1. 2015/07/02(木) 17:00:00|
  2. 旅の思い出
  3. | コメント:6
<<憧れの奥入瀬へ (5月26日 撮影) 白銀の流れ | ホーム | 憧れの奥入瀬へ (5月26日 撮影) 寒沢の流れ >>

コメント

乙女の像と言うのに「おばはん」でしたね。トドは撮る気が起きませんでしたね。
  1. 2015/07/02(木) 17:25:54 |
  2. URL |
  3. トドオス #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~☆

見えない富士山は大荒れの山開きだったようですね。

十和田湖の乙女の像はダイナミックなアングルですね。

高村光太郎の千恵子への思いが感じられますね~☆

  1. 2015/07/02(木) 20:04:25 |
  2. URL |
  3. sakurakome #bGf9qjkw
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

乙女の像・・・なつかしです。

でも、二体の背のr延長上が無限を表すとは知りませんでした。勉強になりました。(^^♪
  1. 2015/07/02(木) 20:46:16 |
  2. URL |
  3. エレアコ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは! (^_-)-☆

 おぉ~! 十和田湖の乙女の像だ! 懐かしい!
私も6年程前に行って撮ったよ! (●^o^●)

http://plaza.rakuten.co.jp/dai24dai/diary/20091023/

チャメさんの撮り方が素晴らしい! 斬新な撮り方で良いですね! こんな風に撮れたらなぁ~!

  1. 2015/07/02(木) 22:00:14 |
  2. URL |
  3. だい #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます

斬新なアングルに、目が点に・・・・!(笑)
  1. 2015/07/03(金) 05:18:04 |
  2. URL |
  3. 山親父 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

 こんにちは。
 乙女の像、今の若い女性は痩せていてスマートな人が多いですが、像の乙女は逞しいですね。昔の理想の女性像だったのでしょうね。
 目的のものが見つからないと、間違ってしまったか疑ってしまいますね。無事見られて良かったですね。歩く速度も基準が違うのでしょうね。
  1. 2015/07/03(金) 10:56:36 |
  2. URL |
  3. ただのデブ #25dE7Y2Q
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

チャメ婆

Author:チャメ婆
何時も ご覧頂きありがとうございます 
下手な横好き趣味の写真が大好きな
傘寿近しの婆です
どうぞ宜しくお願い致します
婆の拙い写真と文章ですが著作権は
放棄しておりません。

何時も見て頂いてありがとうございます

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1351)
夏休みの家族旅行 ハワイ (12)
旅行 (40)
ハワイで見た花達 (4)
富士山 ・ 花 (208)
春夏秋冬の趣 (1)
雲 (1)
私の幸せ (7)
自然の美 (77)
富士山と季節の行事 (5)
富士山 (27)
花 (208)
神社仏閣 (64)
思い出 (11)
風景 (500)
グルメ (7)
自然に親しむ子ども達 (2)
富士山・自然の美 (59)
私の想い (5)
風景・花 (91)
富士山・風景 (29)
思い出の風景 (25)
北海道の風景 (16)
神社仏閣・富士山世界遺産構成資産 (22)
伊豆の歴史探訪 (17)
旅の風景 (60)
厳冬の雪景色 (19)
記念写真 (13)
旅の思い出 (40)
仏像と花と (6)
野鳥 (7)
家族旅行 北フランス (44)
歴史ある風景 (31)
お寺の風景 (30)
季節の風物詩 (12)
家族旅行 (17)
行事 (7)
キャラクター (1)
美術 (10)

ブロとも一覧

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR